Top > その他 > 【アサシンズフェスティバル】
HTML convert time to 0.002 sec.


その他/【アサシンズフェスティバル】

Last-modified: 2017-09-18 (月) 06:31:58

FF15 Edit

FF15内で開催されているイベント(無料DLC)。
2017年8月31日付のアップロードにてプレイができるようになる(期間は2018年1月31日まで)。
ステルスアクションゲーム「アサシンクリード」シリーズとコラボレーションしたものである。
おなじみのシフトに加え、壁や屋根を飛び移ったり高所から飛び降りたり、物陰や背後から敵を仕留めたり、などとこれまでと一味違うアクションが特徴。


開催場所はレスタルム
参加するのはパーティーメンバー4人全員。
ただし本編とは切り離されており、本編でレスタルムに行っても参加することはできない。
本編のセーブデータを選び、ノクティスたちのステータスやアイテムなどはそこから引き継がれる。
しかし、装備品は何を装備してようがフェスティバル専用のものになり、例えばノクティスならエンジンブレードしか持ってない。
クエストとしては、いきなり現れた帝国軍をアサシンのアクションで倒すメインクエストと、モグチョコカーニバルでいうモグチョコメダルであるアサシンメダルを集めたりするなどを行うサブクエストが存在する。
このアサシンメダルを集めると、釣り具、ステッカーなどなどいろんなアイテムと引き換えることができる。

  • 街中に魔導兵がいるが下記の要因でフツーに戦闘することはできず見つかると街中を逃げ回ってゴミ箱などに隠れたりしなければならない。
    魔導兵は背後やゴミ箱の中、高所などから暗殺して倒すことになる。
    また、メインストーリークリア後も帝国軍はまだいるが(そして何故かジャマーがないはずなのにパラメータダウン状態になっているが)帝国軍に対するニセの指示書が何故か商品引き換え場に売っておりこれを手に入れると帝国軍が街から完全に撤退する。
  • でもこのニセの指示書を手に入れるために必要なメダルの数はなんと99枚。
    いろんなミニゲームやサブクエストをやりこんだり頑張って集めよう。

また、このフェスティバルの目玉(?)は高所からダイブするアサシン特有の技イーグルダイブである。
他にもパイプ渡りなどもアトラクションの一つとして扱われてたようだ。
イーグルダイブについてはノクティスも内心やりたがっており「ノクト、やりたいんでしょ」とプロンプトに何度かからかわれている。


アサシンは人知れず世界を救った英雄である、とレスタルムの人々に語り継がれる模様。
メインクエストのストーリーとしてはアサシンズフェスティバルに参加しようとレスタルムに行こうとしているところから始まる。
アサシンの衣装に着替え、彼らはフェスティバルを楽しんでいた。
ところが、その翌日に現れたロキ率いるニフルハイム帝国軍によって街の空気は一変。
彼らはイチネリスの工場のカードキーを取り上げさらに魔導ジャマーを設置しようとしており、それに反発したホリーも連行されてしまう。
ジャマーの影響によりノクティスたちの攻撃は魔導兵には通らず、やむを得ずノクティスたちはアサシンの如くカードキーを持っている魔導兵を暗殺術で倒そうとした。

  • ちなみにノクティスとプロンプトはこのフェスティバルを楽しみにしていた。
    というのも、彼らは「アサシンクリード」が好きだからである。
  • このイベントを通してアサシンクリードに興味を持った人は是非本家アサシンクリードシリーズもプレイしてみてほしい。本家アサシンクリードはどの建物の壁でもほとんど全て自由に登る事が可能であり、屋根から屋根へと忍者の様に駆け回る事ができる。また、歴史的な街並みが美しいグラフィックで再現されている点も人気であり、観光ゲームとしても優れている。美しく広い街を縦横無尽に駆け回れる事で愛されているシリーズである。

また余談だが、日の長さはやや短めに設定されており、多分時系列的に第6章あたりかと思われる。
街中なので、シガイは出てこない(出てこられても状況が状況なので戦えないが…)。


モグチョコカーニバルから引き続き、スクウェニカフェも登場。ここではガラード地方の串焼きを注文可能。1回でも食べればイグニスに作ってもらえる。
ミニゲームもモグチョコと同じ内容(チョコボレースはレスタルム中、カメラ撮影はビブからの依頼、逃げたひなチョコボは真実の旗集めに変わっている。)。新しいミニゲームは魔導コア集め、アサシントレジャーハントとなっている。