Top > その他 > 【クラウドちゃん】
HTML convert time to 0.024 sec.


その他/【クラウドちゃん】

Last-modified: 2017-04-19 (水) 01:33:56

FF7 Edit

FF7序盤でエアリスに女装させられてしまったクラウド。別名「骨太のおなご」。
よりにもよってメインイベントの1篇であるため、否応なくクラウドはクラウドちゃんになってしまう。


FF7序盤、ある理由からドン・コルネオに接触することになったクラウド一行。
しかし、心優しいエアリスをウォールマーケットの顔役にして、ド助平ヒヒじじいであるコルネオに接触させたくない。
そう思い悩むクラウド。その時エアリスに電流走る――

「クラウド、女の子に変装しなさい。それしかない、うん。」*1

エアリスにこの提案を上げられた時はクールで通していたクラウドもさすがに狼狽していた。
しかし結局エアリスに押し切られて女装をすることになるのだが…この時、コルネオの好みに合わせ

で完全武装し、コルネオと接触すると…
あろうことか、コルネオの「今夜のお相手」にクラウドが選ばれてしまう。
もちろん性的な意味で!


元から諦めていたからか、こうなると凄い勢いでコルネオを誘惑し、なんとキスまで持ち込ませてしまう。
もちろん未遂なので諸賢諸侯は安心して賢者タイムに入ってもらいたい。


エアリスが妬け、ティファに至ってはクラウドであると気づかず、用心棒兼部下でさえ欺いたこの女装。
シリアス色が強いFF7の中にあっても、いやFF史上でも屈指の迷イベントであり、その衝撃度はとてもとても強い。


スラムの濃い世界と相俟った衝撃過ぎるイベントのためか、後のFF7スピンアウト作品でもネタにされている。


あまりにも本気すぎる化粧、濃すぎる化粧集めイベント、入手場所が場所であるランジェリー、
選定者であるエアリスを差し置いての美女認定、その後のベッドシーンとベッドトーク等…
その筋の賢者のボルテージは上がりっぱなし。ある意味、「男の娘」ブームの萌芽であるともいえよう。

  • しかし現実では女性がクラウドを演じる*2ことが多い、という逆転現象が起きている。
    • そりゃ♂がティファなりエアリスなりのコスプレしたらキモいだろう…
    • ティファなら筋肉的に男でもでk…おまちょやめやめろっつの

ちなみにコルネオに選ばれなくなる(ティファかエアリスが選ばれる)アイテムも含めると
 ・ブロンドのカツラ>チャパツのカツラクセゲのカツラ
 ・シルクのドレス>サテンのドレスコットンのドレス
 ・ダイヤのティアラ>ルビーのティアラガラスのティアラ
 ・消化薬→セクシーコロン>消臭薬フラワーコロン消毒薬コロン
  +ランジェリー、ビキニパンツ
になる。
そして各カテゴリーごとにかなりアレな方向につっこんだ入手イベントが用意されている。
必須とはいえ物語的には脇道のイベントに、これだけ用意したスタッフの熱意に脱帽。

  • とはいえ、実際は最低でもドレスとカツラさえあれば事足りたりする。
    その場合コルネオの相手には選ばれなくなるが、その部下やソッチと戦える。
    上っ面だけで済ませるか見えないところまでこだわるかはプレイヤー次第。
  • ff7にモンスター図鑑が無くてよかった。
    もしあったら、「ソッチを図鑑に載せる」ことと、「最高レベルの女装グッズを揃える」ことと、
    どっちかで悩むプレイヤーが続出したことであろう。

因みに5年前の回想時の宿の主人も「クラウドちゃん」と呼ぶ。
誰か主人公の呼称の方にも書いといて。


クラウドはこの状態でどうやってバスターソードを持ち歩いていたのか、という地味な謎もある。
RPGで突っ込んだら負けと言えばそこまでだが、それだけならまだしも、クラウドは女装を解いた途端普段の恰好に戻る
つまり、ドレスの下にいつもの服を着込んでいた事になるが、ズボンまで穿いておいてよくコルネオにバレなかったものである(というか下着の意味がない)。そもそも肩当はドレスの下に仕込むには致命的ではなかろうか。


クラウドちゃんのままウォールマーケットのそとに出ようとするとエアリスが制止するが
そのときのせりふが
エアリス「わたしはかまわないけど」
クラウドちゃん「・・・忘れてた」
これは普段着の上からドレスを着ていたからなのか,
それとも女装になじんでしまったからなのか・・・


解体真書で、ティファがクラウドの女装の件についてぼやいていた。
ノリノリで女装してる上、あまりに可愛くなりすぎて本物の女性である自分を差し置いてコルネオがクラウドを選んでいることに相当ご立腹な様子。

DFF Edit

まさかの参戦。DFFスタッフの中には大賢者様がおわすようだ。いいぞもっとやれ!
「女装セット」として、「ブロンドのかつら」「シルクのドレス」「セクシーコロン」が登場する。
また、なぜか腕防具として、このイベントに関連する施設「蜜蜂の館」の「会員カード」も登場する。
また、このセットを装備することによりコンビネーション効果「蜂蜜の色香」が発生する。
蜜蜂の館からのミッシングであろうが、よりによって女装セットにあの名前を冠するとは…いいぞもっとやれ!

しかし、残念ながらクラウド以外には(なぜか)ケフカしかこの女装セットを装備できない。
だが、その名前と上記由来から出場する男性キャラクターに女装させたいと思う諸賢諸侯・紳士淑女も多いようだ。

  • 男性キャラクターのほとんどが装備できないのはわかる。
    だがなぜクジャを差し置いてケフカなのか。
    なぜケフカなのか。
    • 装備できるかの基準は「趣味」で、ケフカはそういう趣味があり
      クジャにはないんだと自分は解釈した。
  • バッツが装備できなかったのは幸か不幸か。FF5ファンはそういう趣味がなくても
    「すっぴんである以上は何でも装備できるべきだ」と機械的に考える奴が意外と多い。

これを装備すればクラウドの見た目が…と期待した奴は多いはず。
ぜひFF7AC並みのクオリティで見てみたい映像の一つであろう。

  • もし実現した暁にはフリオも「…ゴクッ…」と言う事間違い無しであろう。
    • 顔面と身長だけならともかくクラウドは肩や腕、胸板といった体付きはかなりごついので、実際3D化したらかなりきついんじゃないかと思う。
    • 多分ジョセフ・ジョースターがテキーラ酒を持ってきた時みたいになるだろう。現実はそんなに甘くない
      • ↑、↑↑、そりゃ「骨太のおなご」なんだからごつくないとダメでしょ。
        むしろそのゴツさ込みで女装してもらって、ギャップ等を確かめたい。
    • 顔面的にも化粧無しではけっこうキツい気がする

DDFFではクラウドのDLC候補に『クラウドちゃん』の衣装を提案したスタッフもいたらしい。いいぞもっとやれ!
本作のクラウドの画像を元に絵を描いて提案したそうだが、願いかなわず却下されたようだ。実に惜しい。
結局クラウドのDLCはKHバージョンの衣装が採用された。
ところでKHコスについて野村氏は最初、「あれはKHの衣装だから」と反対していたらしい。
最終的にはスタッフの要望もあって通したらしいが、仮にKHコスが不採用になっていた場合は
『クラウドちゃん』の採用も無くはなかったかもしれない。

  • その前に神羅兵の服装が採用されると思う、多分……。

DDFFの追加OP映像でクラウドのアップが一場面あるのだが、
この時のクラウドの顔は頬がポテッとしてて妙に女の子っぽい。クラウドちゃんよりなのか?
(DDFFのアルティマニア:アクション編のクラウド紹介文のCGが該当箇所)
しかし腕の筋肉はムキっとしててギャップが凄い。そりゃあんなデカブツ扱うんだしなぁ。

  • よく考えると、クラウドちゃんは思考を読み取って擬態するジェノバ(セフィロス)細胞持ちだぞ。きっと骨はともかくとして肉付きは違和感なく女性に見えるよう変形しているに違いない!!(骨が変形するときはすごく痛い・・が、筋肉が落ちるときは痛みがないため)





*1 このセリフといい、後のコルネオに対する発言といい、このイベント中のエアリスはとにかく黒い。女は怖い…
*2 コスプレのこと。特に海外で顕著。