Top > その他 > 【サブキャラの死】
HTML convert time to 0.056 sec.


その他/【サブキャラの死】

Last-modified: 2017-02-12 (日) 19:27:28

FFにおいて、倒さなかった敵やその他のサブキャラが死ぬのはよくあること。一覧にして紹介する。(作中で既に死んでいるものは明確な描写のあるもののみ記すが、10の死人は非掲載とする)


関連項目:【仲間の死】


FF2 Edit

  • スコット
    • GBA版以降は死亡後の話になるが追加シナリオでPT加入する
  • フィン王
  • シド
  • 飛竜(母親の方)

FF3 Edit

  • ドーガ
  • ウネ
  • サロニア王
  • エリア
  • 闇の四戦士

FF4 Edit

  • バロン王(ホンモノは物語開始より前に死んでいた)
  • クルーヤ(自分に反抗する者に殺された)
  • セシリア(DS版、セシル出産後に死亡)
  • リディアの母(ミストドラゴンを召喚するも倒されてしまう)
  • アンナ(ダムシアン襲撃で死亡)
  • エブラーナ王&王妃(ルゲイエに捕らえられモンスター化)

FF4TA Edit

  • 赤き翼隊員
  • バロン兵
  • モンク僧

FF5 Edit

  • ステラ
  • ドルガン
  • バル城兵士
  • シルドラ
  • ツース
  • タイクーン王
  • ゼザ
  • ケルガー
  • タイクーンの飛竜(プレイヤーの立ち回り方次第)
  • ギルガメッシュ(プレイヤーの立ち回り方次第)

FF6 Edit

  • レオ
  • ガストラ
  • ビックス&ウェッジ(厳密にはクロノトリガーの世界へ飛ばされた)
  • ビリー
  • ミナ&シュン
  • ドマ王
  • その他ドマ城の国民達
  • マドリーヌ
  • レイチェル
  • シド(プレイヤーの立ち回り方次第)
  • イフリート他幻獣たち(マディン含む)
  • 崩壊後のモーグリたち(モグを除く)
  • ダリル
  • ローラの恋人の帝国兵
  • モブリズの村の殆どの大人達

FF7 Edit

  • ビッグス&ウェッジ
  • ジェシー
  • ザックス
  • プレジデント神羅
  • セト
  • ティファパパ
  • クラウド母
  • ガスト
  • イファルナ
  • ハイデッカー
  • スカーレット
  • ダイン
  • ミーナ
  • エレノア
  • ドン・コルネオ
  • ブーゲンハーゲン

BCFF7 Edit

  • エッサイ(操作は出来ないが8章で一時的に仲間になる)
  • セバスチャン
  • シアーズ

FF7AC Edit

  • セフィロス
  • カダージュ
  • ヤズー
  • ロッズ

CCFF7 Edit

  • アンジール
  • セフィロス(後の7本編では復元・復活する)
  • ジリアン
  • ラザード
  • ホランダー

DCFF7 Edit

  • ネロ
  • ヴァイス

FF8 Edit

  • ジュリア
  • レイン

FF9 Edit

  • クワン
  • ブラネ
  • ガーランド

FF10 Edit

  • ブラスカ(『シン』と戦い究極召喚で命を落とす)
  • キノック(シーモアによって殺害される)
  • チャップ(『シン』によって命を落とす)
  • ルッツorガッタ(『シン』によって命を落とす)
  • ケルク=ロンゾ(シーモアによって殺害される)
  • ビラン=ロンゾ(シーモアによって殺害される)
  • エンケ=ロンゾ(シーモアによって殺害される)
  • ヨー=マイカ(究極召喚消滅に絶望し自ら異界に)
  • ジェクト(最終的に異界に送られる)

FF10-2 Edit

  • シューイン(怨念が成仏し消滅)
  • レン(恋人の思念とともに消滅)

FF12 Edit

  • ラスラ
  • ラミナス国王
  • ジャッジ・ギース(戦う敵だが死因はそれとは関係なく、破魔石の暴走による死)
  • グラミス皇帝
  • グレゴロス議長
  • ジャッジ・ドレイス
  • 大僧正アナスタシス

FF13 Edit

  • ノラ・エストハイム
  • ジル・ナバート
  • シド・レインズ
  • ヤーグ・ロッシュ

クリスタル化(EDで生還)

  • セラ・ファロン
  • ドッジ・カッツロイ

生死不明

  • リグディ大尉
    • リグディ生きてるよ。13-2ではフラグメントのみでだけど登場したよ。

FF13-2 Edit

  • パドラ=ヌス・ユール
  • ネーナ・シュタイン(アリサの親友)
  • アリサ・ザイデル[パラドクス解決による消滅]
  • ホープ・エストハイム[ただし、歴史の改変により死はなかった事になる]
  • カイアス・バラッド[時空の狭間では存在している?]

FF14 Edit

味方

  • オルシュファン・グレイストーン(主人公の友。主人公を庇って死亡する)
  • ムーンブリダ(主人公の所属する「暁」のメンバー。アシエンとの戦いで死亡する)
  • ウィルレッド(暁の派生組織「クリスタルブレイブ」の一員。裏切ったメンバーに殺される)

敵のち味方

  • イゼル(シヴァ。主人公たちを魔大陸へ送り届ける為、帝国軍を足止めして死亡する)
  • レグラ・ヴァン・ヒュドルス(帝国軍第VI軍団軍団長。鬼神ズルワーンを倒す為に主人公たちと共闘。
    そのズルワーンとの戦いで、ズルワーンの攻撃からウルクアヌハイ(主人公たちの仲間)を庇って死亡する)

知り合いのち敵

  • エッダ(婚約者を失い、婚約者を蘇生すべく狂気と共に闇の力に魅入られるも、主人公に倒される)
    死んだ後、タクティクスオウガの世界から来たニバスに蘇生(リッチ化)させられるが、再び倒される。
    • なお、狂気と闇の力に魅入られたエッダが待ち受けているダンジョン「タムタラの墓所」には、
      彼女の手記の断片が落ちているのだが、奥へ進めば進むほど内容が狂気を帯びてくるため、割とホラー。
      • 特に最後の1つは、全文ひらがなで書かれており、内容も最早完全に……
  • イルベルド(主人公陣営を裏切った後各地で暗躍、主人公達に倒される寸前に自身を生贄に神降ろしを行い死亡)


数え切れないほど多い

FF15 Edit

  • ルナフレーナ(アーデンによって殺害される)
  • ジャレッド(カリゴ准将によって惨殺される)
  • プライナ(リヴァイアサンの騒動に巻き込まれる)
  • イドラ皇帝(シガイ化する)
  • レイヴス(シガイ化する)

KGFF15 Edit

  • レギス
  • クレイラス
  • ニックス
  • ルーチェ
  • クロウ

FF零式 Edit

戦争がテーマの作品なためか、登場人物の多くが死亡している。

  • クラサメ・スサヤ
  • イザナ・クナギリ
  • チチリ
  • トキト・オギナガ
  • アキ・ミナハラ
  • コハル
  • イナリ
  • エンラ(プレイヤーの立ち回り次第)
  • キヨ(プレイヤーの立ち回り次第)
  • シジマ(プレイヤーの立ち回り次第)
  • リョウ(プレイヤーの立ち回り次第)
  • 軍令部長(ラストダンジョンでの選択肢次第)
  • シド・オールスタイン(敵対者でありラスボスの元存在だが、シド自身は自害をしている)
  • カトル・バシュタール(敵対者だが、死亡の原因はアルテマ弾の除去によるもの)
  • アリア・ルリカラ(カトルの死が原因で死亡)
  • アンドリア
  • ホシヒメ
  • トノギリ
  • ユウヅキ
  • 蒼龍王
  • コノハ(戦闘終了後、自らの身体を龍に喰らわせ死亡)
  • ソウリュウ
  • エンキドゥ・ウルク(ゲーム開始以前に死亡)

クリスタル化

  • セツナ
  • クンミ・トゥルーエ

生死不明

  • シュユ(ルルサスの戦士と交戦後行方不明となった模様。死去したかは不明)
  • ニンブス(エンディングではその兜だけが移り、そばに軍用クァールが息絶えている)
  • エミナ・ハナハル(人物記録の2/2には死亡を示唆するような文章がある)

FFT Edit

明確な設定があるキャラだけでもこれだけいる。
というか、アラズラムの時代が400年後なので事実上全員死んでる。

  • 天騎士バルバネス
  • 騎士ギュスタヴ
  • 騎士ゴラグロス
  • ティータ
  • ルードヴィッヒ
  • グリムス男爵
  • グルワンヌ大臣
  • オムドリア3世
  • エルムドア侯爵(人間)
  • シモン先生
  • 神殿騎士イズルード
  • バリンテン大公
  • ラーグ公
  • ゴルターナ公
  • オルランドゥ(偽者)
  • 教皇フューネラル
  • 王妃オヴェリア
  • 占星術師オーラン

以下は、戦闘で敵として殺すキャラ

  • 騎士レザレス、ウェザレフ、フュークス、ヴィッグズ、ディッシュ
  • 騎士ミルウーダ
  • 剣士アルガス(人間)
  • 剣士ガフガリオン
  • 神殿騎士バルク(人間)
  • ドラクロワ枢機卿(不浄王キュクレイン)
  • 神殿騎士ウィーグラフ(魔人ベリアス)
  • 異端審問官ザルモゥ
  • セリア(眷族)
  • レディ(眷族)
  • 剣士アルガス(眷族)(PSP版)
  • エルムドア侯爵(死の天使ザルエラ)
  • ダイスダーグ卿(憤怒の霊帝アドラメレク)
  • 聖騎士ザルバッグ(眷族)
  • 神殿騎士ローファル(眷族)
  • 神殿騎士クレティアン(眷族)
  • 神殿騎士バルク(眷族)
  • 神殿騎士ヴォルマルフ(統制者ハシュマリム)
  • 聖アジョラ(聖天使アルテマ)
  • 騎士アーレス(PSP版)
  • ブレモンダ(PSP版)
  • 魔道士エリディブス(サーペンタリウス)

FFCC Edit

  • メ・ガジ
  • デ・ナム
  • 黒騎士
  • ティダの村人たち

FFCCRoF Edit

  • ラトフ
  • テテオ
  • コルカ
  • アーチェス
    (RoFのキャラはシングルモードのときのみ)

FFCCEoT Edit

  • バチェン
  • トラト
  • イリーナ
  • ウルズ
  • エリル
  • リアン
  • フェルプル
  • トゥムリー
  • オルジィ

生死不明

  • シェルロッタ(愛猫は少なくとも生存)
  • ラーケイクス

FFCCTCB Edit

ジュグランによるクリスタル化(レイル曰くクリスタル化を解く方法は「無い」ため実質死に等しい状態)

  • バイガリ
  • アミダテリオン

聖剣伝説 Edit

  • ウィリー
  • ハシム

生死不明

  • マミーシーカー

FFL Edit

  • ヴァータ
  • アベル
  • ケレス
  • エドアルドの母
  • シグルド
  • ベンヌ
  • アズハル
  • ブルトガング王
  • ブルトガング王妃
  • ブルトガング第一王女
  • トビカゲ
  • 里長

FF:U Edit

  • アウラ
  • ルー・ルプス
  • 赤い霧

まとめ Edit

Tを書き出してみると断トツで多かった。
12よりすさまじい戦乱時代の話だからということがよく分かる。

  • 明らかな敵まで書くのはどうなんだ…?
  • Tは登場人物のほとんどが死んでいる。主人公パーティーも死んでいる可能性が高い。

Tに続くのは零式か、こちらもT同様戦争の話なので多くのキャラが死亡している。

  • FFTで敵として殺すキャラを除くと、零式の方が死亡者が多いようだ。
    戦争というものをリアルに描いているだけあって、イザナやアリアの死亡シーンには衝撃を受ける。
    EDでは主人公の0組も殆どが死亡するので、他作品と比べてもその数は圧倒的であろう。