Top > その他 > 【周回プレイ】
HTML convert time to 0.009 sec.


その他/【周回プレイ】

Last-modified: 2016-01-23 (土) 20:50:09

ゲームをクリアした後、最初からプレイしなおすこと。
1周目では気付かなかった伏線に気付けたり、システムを既に知っているため前回よりも効率的にゲームを進められるなどの利点がある。
が、長いイベントなどがスキップできないために煩わしく感じることもしばしばある。

  • 最近では2周目以降はスキップ機能が追加されるゲームが増えてきた。
    (最初からスキップできる作品もある。)

ゲームによってはクリア時のデータのステータスなどを引き継げる、
所謂「強くてニューゲーム」機能がついていることがあるが、
FFで「強くてニューゲーム」のシステムが搭載されたのは10-2から。


北瀬によれば、FF8は周回プレイ前提で製作された。

  • FF9のエクスカリバーIIもある意味もう一回プレイしろって言ってるようなものだと思う。

FF零式ではレベルやアイテムなどを引き継いでの周回プレイが可能。
2周目で解禁されるミッションやイベントがあるので、零式は周回プレイが前提にある。
特に2周目から解禁される『ミッションコード【クリムゾン】』は重要な追加要素。
また1周目ではクリアが難しかった実践演習や高難度ダンジョンに挑むのもいい。


DS版FF4は、3周目までという回数制限付きの周回プレイとなっている。
引き継ぎ要素はこちら
最終的には誰にどのデカントアビリティを付けるのか、戦術だけでなくステータス育成にも関わるため、1周目から計算していく必要がある。
また、1周目でラスボスからダークマターを盗んでおくと、隠しボスであるプロトバブイルと戦える。