Top > その他 > 【仲間の死】
HTML convert time to 0.015 sec.


その他/【仲間の死】

Last-modified: 2017-07-11 (火) 18:43:20

PTメンバーの死を指す。
DQと違い通常の戦闘でHPが0になった場合は戦闘不能となり
(FF3まではしぼうという表現が使用されている)
ここではイベントなどで死亡し、以後使用不可能になることを指す。


少なからずだいたいの作品で発生するイベントだが、
FF2では仲間・サブキャラクターともにやたら死ぬことで有名。

  • FF2の4列目は通称「死の特等席」であり加入したメンバーの半数が死亡する
  • 死んだように見えたが…」を含めると4は数が一気に膨れ上がる。
  • FF6は大量の幻獣が死亡、FF4TAでは赤き翼が全滅なのでさりげなく悲惨。
    けれどエアリス1人の死亡程盛り上がらないので余計悲惨。

FF3の主人公は4人とも一度死亡し、その直後にドーガとウネの力を借りて蘇生する。


FF7はレッドXIII以外全員死亡。ただしエンディングで。


作品のナンバリングが新しくなればなるほど
ストーリー中に明確な形で仲間キャラが死ぬことが
減ったり無くなったりしている。

  • と油断していると主人公格のキャラでも普通に死ぬ。

オンラインタイトルだが、FF14では味方もサブキャラも恐ろしい勢いで死んでいく。しかも見計らったかのようにプレイヤーがキャラに対し愛着を持ち始めたタイミングで。

  • 全員が死ぬと言う訳ではなく、救う事が出来た例も存在する。

関連項目:【サブキャラの死】


死んだ仲間の一覧 Edit

FF2 Edit

ミンウはアルテマの封印を解き放つため全ての魔力を放ったため力尽きた。
スコットは帝国軍との戦いでボーゲンに裏切られ死亡。
ヨーゼフはボーゲンの罠である落石に押しつぶされて死亡。
リチャードはフリオニールたちを皇帝から逃がすために死亡。

FF3 Edit

FF4 Edit

テラは中盤、愛娘アンナの仇であるゴルベーザを倒すためひとりで彼に挑む。
しかし、すべての生命力をMPにかえて最強魔法メテオをはなったことが原因で力つきる。
余談だが、死んだように見えたが間一髪生きていた、というケースはたくさんあるがホントに死んだのはテラだけ。

FF4TA Edit

以下は死亡する可能性のあるキャラクター。

  • ゲッコウ(エッジ編、密偵の最中に戦闘不能になるorモンク僧を助ける)
  • ザンゲツ(エッジ編、密偵の最中に戦闘不能になる)
  • イザヨイ(エッジ編、密偵の最中に戦闘不能にry)
  • ツキノワ(エッジ編、密偵の最中にry)
  • カルコ(リディア編、特定のアイテムを持ってないとファルコンの修理のため分解されてしまう)
  • ブリーナ(リディア編、特定のアイテムを持ってry)
  • ゴルベーザ(終章前半のラストの展開次第)
     

生死不明

FF5 Edit

ガラフは仇敵エクスデスと一騎討ちの死闘を繰り広げる。その際力を使い過ぎて死亡する。

FF6 Edit

この他、明言されてこそいないが恐らくバナンも(西の山クリア後に起こる帝国の裏切りイベントと同時期に)死亡していると思われる。

FF7 Edit

エアリスは忘らるる都にてセフィロスに擬態したジェノバに刺殺されてしまう。
多分メインキャラの死の中ではこれが最も悲劇的ではなかろうか。
ケット・シーは古代種の神殿仕掛け解除のため犠牲になる。
すぐに2代目が来るため「以後使用不可能になる」に反するので一応括弧つき。

一時的にパーティーキャラとして使用可能なので記載。

CCFF7 Edit

FF9 Edit

  • ビビ(ただしEDでの話であり、ストーリーには最後まで参加する)

FF10 Edit

  • ティーダ(死ぬというより消滅であり、続編の10-2ではプレイしだいによって復活する)
  • アーロン(10年前に既にユウナレスカに殺され、登場したときすでに死人)
    • アーロンはユウナレスカに返り討ちに遭ったが、その時にはまだ死んでいない。
      その後に彼はベベルに向かい、そこで会ったキマリユウナを託し、そして力尽きた。
      これが正確なアーロンの過去。このことは飛空艇で本人から聞ける。
    • 飛空艇じゃなくてユウナレスカ打倒後のエボン=ドームのはずだが。
  • シーモア(一度だけではあるがパーティーに加わってバトルに参加するので)

ティーダは祈り子たちが見ていた夢で、『シン』が滅ぼされたことで祈り子が夢から覚め消滅してしまう。
しかしながらユウナの気持ちによって祈り子が奇跡を起こし復活した。
アーロンは開始直後からすでに死んでおり、『シン』、すなわちエボン=ジュとの戦いが終わってこの世への未練がなくなり消滅。
シーモアは何度も殺されその度に死人として蘇るも、『シン』の体内で異界送りされ完全に消滅。

FF12 Edit

FF13 Edit

EDで彼女たちは魔獣ラグナロクに変化、コクーンの破壊そして墜落の阻止という使命を果たしたことによりクリスタル化。

  • それ「死」じゃなくね?(スノウ持論と同じ意味で)

FF13-2 Edit

  • セラ(ノーマルエンディングのみ、フラグメントによると死んだというより別の状態になった?)
  • モーグリ(生死不明)
    • 続編で生存が確認された。
  • ライトニング(クリスタル化)
    • カイアスは?

FF15 Edit

アーデンを滅し、星の病やシガイを断絶するために儀式を行い、そこに命を捧げたので死亡。
グラディオラス、イグニス、プロンプトに関してもアーデンを滅する際ノクティスやルナフレーナとともにいたため、死んでいる可能性がある。


FFT Edit

ゲストユニットとして味方に参戦しているキャラに限定。

なお、正式加入後は戦闘で消滅しない限り死ぬことはない。
ED後に仲間のその後は語られていないが、加入していた人物たちは無事イヴァリースに帰還しているとの事。

FFTA Edit

FFCCRoF Edit

  • チェリンカ(シングルモードのみ。マルチモードで復活する)

聖剣伝説 Edit

生死不明

DDFF Edit

コスモスの戦士6人はイルミネーションの増殖を止めるため、それらの発生源である次元の扉を破壊するも、そこから出て来たイミテーションにボコボコにされ、浄化に耐えきれずに消滅。
プリッシュは消滅したわけは不明だが本編開始時にはもう過去の戦士。

光の4戦士 Edit

  • キリンジュ(加入時点で幽霊、成仏して離脱。のちに過去改変により生存する)

FFL Edit

FF零式 Edit

EDでマキナレムを除く0組メンバー全員が死亡する。

魔導院の支援でくるゲストも仲間と見なせば

その他、エリア制圧戦で一緒に戦う名前有り候補生も、敗走した場合死亡する。

マキナもエンディングで死んだ。約50年後だけど...

FF外伝(学研) Edit

  • リア
    • ストーリーの展開例ではロックが死ぬ例が挙げられていた。