Top > アイテム > 【オリハルコン】
HTML convert time to 0.005 sec.


アイテム/【オリハルコン】

Last-modified: 2017-08-18 (金) 23:59:33

古代ギリシア・ローマ世界の文献に登場する幻の金属(参照:Wikipedia
シリーズによってドラクエ等と同じく伝説の金属として扱われている。
武器→【オリハルコン】
類似品→【オリハルク】


FF3(DS版以降) Edit

伝説の鍛冶屋が捜し求める伝説の金属。
彼女に渡すことでアルテマウェポンを作ってもらえる。


モグネットイベントで遭遇するアイオンが落とす。

FF8 Edit

G.F.能力アイテムとして登場。
G.F.にアビリティ「体力+40%」を覚えさせられる。
GF能力薬精製を使えば「体力の書」10個につき1個が精製できる。
おでかけチョコボRPG』のランダムイベント(Bランク出現)でも手に入る。
また、ドールで登場するX-ATM092が落とすことがある他、
LV30以上のアダマンタイマイオイルシッパーからぶんどることができる。


これ1つからプロテスストーンを10個精製、またはこれ10個からアダマンタイン1つを精製できる。

FF11 Edit

貴金属類に分類される素材。高い彫金スキルを持つ職人のみ扱える高級素材。
オリハルコン鉱などに含まれる成分を抽出、精製し、
インゴット(のべ棒)状に加工したもの。
高レベル用の装備品や、サルベージ装備の素材として用いられる。
作成に賢者の石は使わない。


詳細はこちら→オリハルコン

FF12RW Edit

マテリアル『まばゆい金属』はこれのこと。
砂・塊・鉱石の順にグレードが高くなる。

FFCC Edit

素材アイテム。非売品で売値は5000ギル。
ライナリー砂漠ズーコナル・クルハ湿原ベヒーモスがたまに落とす。
強い武器防具に大抵は使われているため、これ目当てに該当モンスターは乱獲される。

FFCCRoF Edit

『幻の鉱石』といわれる太古の金属。強力な武器防具の素材として重宝される。
ハード以降で出現するほか、
レシピ「天界の鉱石」によって魔界の腐鉄×1+ホーリースフィア?×3で作成可能。

光の4戦士 Edit

バハムートレッドドラゴンドラゴンダークドラゴンが落とす伝説の金属。売値は1万ギル。
ウルペスの武具強化屋に持っていくと武具強化の上限値が10上がる。


ランダムダンジョン80Fのボスが落とす。
なお、「ボス撃破→ドラゴンの翼→再び70Fから上ってボス撃破」ではボスが出現しない。
1Fから上り直した場合はちゃんと再出現する。
100Fまでクリアせず、記録80FでリセットしてOK。

KHII Edit

アルテマウェポンの合成素材として登場。
(これを合成する以外、使用用途が存在しない)
宝箱から入手する他、トーナメントやエピソードをクリアしたり、と様々な条件がある。


  1. トワイライトタウン・サンセット住宅街
  2. スペースパラノイド・システム中枢外部
  3. 存在しなかった世界・絶望を望む断崖
  4. 素材全種入手
  5. オリンポスコロシアム・運命の女神カップ優勝
  6. 100エーカーの森エピソード5クリア
  7. アトランティカエピソード5クリア

上記の7個以外はドロップですら入手不可。一方、アルテマウェポンを作るのに必要なオリハルコンの数は13個。
そのため一見すると明らかに足りないように見えるが…
実は残り6個の代わりにある追加素材を入れる事で必要個数を達成できる。


ちなみに、同作では下位版として「オリハル」というものが存在する。
どの辺が違うのだろうか?