Top > アイテム > 【ボムの指輪】
HTML convert time to 0.015 sec.


アイテム/【ボムの指輪】

Last-modified: 2017-02-18 (土) 03:18:53

FF4 Edit

表記は『ボムのゆびわ』
防具の類ではなく、重要アイテム。ボムの力が宿る怪しい指輪。
理由も告げずにミストの村へ向かわせられるセシル達にバロン王が持たせた。
セシル達がミストの村に立ち入った途端秘められた力が発動し、
ミストの村を火の海にするという大惨事を引き起こした。


後にミストの村を訪れると村の男から「女子供と腕のいい召喚士はみんな死んでしまった」
という台詞が聞けるが、それらの人間を優先的に狙って攻撃するように設定されてたのだろうか?

  • それが前提とするとこの時点でのリディアはそこまでの脅威とみなされていなかったようだ。
  • ↑女子供にも該当しなかったと…。
  • しかし事件直後にテラがリディアに資質を感じている。結果的にそうなっただけだろうか。
  • お母さんが最後の力を振り絞って守ってくれたんだよ。きっと。
  • 当時の設定である「召喚士の実力は男性より女性、大人より子供の方が高い傾向にある」と「幻獣の死=召喚者の死」を考えるに、
    召喚士としての実力の高い面々が幻獣を呼び出して村を守ろうとし、力尽きたのではなかろうか。
    リディアは直前の母親の死で、幻獣を呼ぶどころではなかったという事で。
  • というかそもそもこの時点でのリディアは大した戦力ではない。
    喚べるのはチョコボだけ、しかも(MP的に)1度きり。(タイタンは火事場の馬鹿力だし)
  • 1.目の前にいたセシル達が守った。2.タイタンが守った(地震からは守らなかったが)。3.ボムの攻撃力が足りなかっただけ

誰が、どうやってこの指輪を作ったのだろうか。


関連項目
セリフ/【ミストの村へこのボムの指輪を届けるのだ。】

FF4(DS版) Edit

DS版を見る限り、大量のボムが体当たりを繰り返しているようで、ボムの体当たりを直撃を喰らった者も少なくは無い。

FF4TA Edit

続編には、セシルからギルバートへの贈り物(小さい小箱)という形で登場。
その意図は、ダムシアンを壊滅させてクリスタルを奪おうというもの。


…というバロン側の意図はギルバートに完全に見抜かれてしまう。
というのは、ギルバートの頭の良さに加え、
彼が王座の間に盗聴器(ひそひ草)をセットしてセシルと謎の少女の会話を全部聞いてしまったからである。


その後、封印されたのかと思っていたらカイン編で「使用」された。
赤き翼を率いてクリスタルを強奪しにきたガリの目前で、ギルバートが箱を開けて指輪を暴発させた。
結果、ガリを除くバロン兵は全滅。一種の自爆テロである。

  • 自爆テロというより焦土作戦のほうが近いような。

前回のミストの村の件といい所持者とその近辺には被害が及ばないようである。

FF11 Edit

指に装備する防具として登場。
ボム族ノートリアスモンスターBomb King」のドロップ品。
全てのジョブが16レベルで装備可能。
装備可能レベル帯では破格の「最大HP+15」という効果を持つが、火属性に弱くなるという欠点がある。
ちなみに、上位装備として「Bomb Queen」が落とす「ボムクィーンリング」がある。


詳細はこちら→ボムの指輪

DFF Edit

過去に悲劇をもたらした 忌まわしき骨董品

素材アクセサリとして登場。表記は『ボムのゆびわ』。
入手するにはパスワードを入力し、あかいつばさ(UT版ではカイン)のフレンドカードのゴースト(セシル)と対戦する必要がある。
ランク☆、LUK+4。熱しやすく冷めやすいの素材となる。


説明文から察するに既に一度は使用された後の様だ。
原作ではイベント後にアイテム欄から無くなってしまうが、実は持ち歩いていたんだろうか?

DDFF Edit

悲劇をもたらした指輪は
みんなが見惚れる骨董品になった

骨董品としては結構価値のあるものであるそうだ。


ランク☆、LUK+4の素材アクセサリ。
今作では冥界の剣のトレードに必要となる。