Top > アイテム > 【ラストエリクサー】
HTML convert time to 0.018 sec.


アイテム/【ラストエリクサー】

Last-modified: 2017-09-02 (土) 19:18:16

初出はFF6。
エリクサーの強化版、味方全員のHP/MPを全回復する。
シリーズ通してほとんどの作品では店で買えない貴重なアイテム。
基本的に個数が限られているため使い惜しみをしがちで、クリアするまで一度も使わないことが多い。

  • そこから転じてもったいなくてなかなか手が出せなくて結局使わなかった物の喩えとして用いられる。

戦闘不能の味方には効果がない。
全員同時に瀕死でMPも切れ切れだが誰も戦闘不能になってない、
という限られた状況でなら役に立つが・・・

  • 回復役が落とされた時に、緊急でHP回復が必要な時は天の助けになる。
    こういう時にきちんとこのアイテムの存在を思い出して使うことは大事。

海外では「Megalixir」という名前に統一されている。


FF1(GBA版以降) Edit

ソウルオブカオスのダンジョンで手に入る。
宝箱から手に入れられるほか、これを必ず落とすボスもいる。
白魔がいない場合はこれを貯めてオメガ神竜といった強敵にじゃんじゃん使おう。
モンク中心のパーティを組んだ時は特に有効。


過去のカオス神殿マリリスフロアに1個置かれている。
ソウルオブカオスを経由していないのなら、ラスボス戦の切り札になるだろう。


ドラゴンゾンビがたまに落とすので、試練の城で早々に手に入ることも。

  • 15パズルの1位更新でも手に入る。そのため最速での入手はなんと船の入手後である。
    無論こんな初期では使い所に困る。売っても2,000ギルと若干微妙だが、序盤であれば資金の足しにはなる。

FF4 Edit

オリジナルには存在しないが、リメイク・続編では登場している。

FF4(GBA版・PSP版) Edit

FF4GBA版では「心なしか」どころではなくバカバカ手に入る。
EXダンジョンの様々なところで手に入るが、使い道は・・・・

  • 自分はEXダンジョン内の月の町で売って武器防具の購入資金にした。
    物凄く高く売れるんだもの。
  • ルナリヴァイア戦では重宝する。全員瀕死で回復担当が麻痺というシチュエーションがありうる。まさに「全員同時に瀕死でMPも切れ切れだが誰も戦闘不能になってない」状況である。
    • ローザ・ポロムを連れて行きたくない場合に使用する。

月の遺跡内の町では市販されている。価格は650,000ギル。
上記の通りダンジョン内の宝箱やイベントでたくさん手に入るため、わざわざ買う意味はないと言っていい。
ちゃんと半額の325,000ギルで売却できるので、装備品の購入資金にしてしまっていいだろう。
売却額が1ギルや5ギルじゃなくて本当に良かった。


月の遺跡をやり込んでいけば所持数が99個を超えていることも珍しくない。
本当に湯水のごとく使いまくっても惜しくない程簡単に集まってしまう。
こうなるとハイポーションやエリクサーはアイテム欄を圧迫するだけの存在になるので全部処分してしまおう。


普通の宝箱から手に入れたり、店で買ったりしたものは、通常のアイテム管理だが、
イベントで手に入ったり、イベント仕様の宝箱から拾ったものは、別束で手に入る。
後でまとめることはできるが、いつのまにかアイテム欄を圧迫していることがある。
戦利品画面になったときなどに、忘れずに束をまとめておこう。
他のアイテムも同様だが、ラストエリクサーは手に入る数が多いだけにこの現象に遭いやすい。

  • 武器の持ち換えを多用するプレイヤーにとっては、武器をアイテム欄の上の方に固めておきたい&一番上は武器を外す用の空欄にしておきたいため、「せいとん」コマンド(空欄を詰める&消費アイテムが上に来る)は基本的に使わない。
    そんな時に一々アイテム欄をコレで圧迫されるのは非常に煩わしい。
    幸いPSP版では、戦闘中に装備変更を行う際に武器と盾以外は表示されなくなった(=武器をアイテム欄の上の方に移動させる必要がなくなった)お陰で遠慮なく「せいとん」を行える。

FF4(DS版) Edit

DS版では封印の洞窟B5Fのマップを埋めるか、
超強力隠しボスプロトバブイルから盗まないと入手できない。
その苦労に見合った売却額(327,000ギル)なのも特徴である。

FF4TA Edit

月の民編チャレンジダンジョン2最奥のレアとして手に入る。
また、集結編・終章後編でも一部の敵のレアドロップで手に入る。
基本的にGBA版・DS版と比べると入手しづらくなっている。

  • とはいえ5人分のアダマンシリーズをそろえるために月の民編でアダマンタイトを乱獲しようものなら、
    副産物としてラストエリクサーを40個以上入手することになる。
    裏ボス戦で使ってあげよう。

PSP版ではチャレンジダンジョンに出てくる追加モンスターが落とすこともある。
ギルバート編やパロム編で金策に売却するのも手の一つ。
ギルバート編では300,000ギル以上の破格で売れる。しかし、他だとたった1ギルでしか売れない。

FF6 Edit

戦闘中のみ使用でき、パーティー全員のHP&MPを全回復する。
ラスボスケフカの開幕「心ない天使」対策で使うプレーヤーが多いだろう。
なお、ラストバトルのケフカからも盗める。
持ち合わせがない場合はこいつから盗んで開幕心ない天使の対策に使うといいだろう。

  • 戦闘中のみなのでテントの代わりには使えない。

世界崩壊後の孤島の砂漠に出てくる超虚弱モンスター、アースプロテクタからレア扱いではあるが盗める。
ただし、ストップの魔法は必須。
時間は掛かるものの、簡単にいくらでも手に入る。

  • おそらくピーピングベアエリクサーと共に、
    気が付いたプレーヤーに対する「隠しボーナス」ということなのだろう。
    自分もいい気になってエリクサーとラストエリクサーを99個集めたら、
    見事にゲームバランスが壊れた…。
    …何でも「ほどほどに」程度が一番。

本作ではエーテルターボエーテルスーパーのほうがずっと希少価値がある。


コロシアムで賭けると真ジークフリードと戦う事ができる。
モンスター図鑑コンプを目指すのであれば一回は賭けておくべきだろう。
ちなみに戦利品はタマの鈴。…地味…。


売値は1ギル。


マジックマスターが確実に落として行く。
また、ラグナロック眠れる獅子マジックポットを変化させても入手可能。
安定はしないが、運試しのつもりでチャレンジしてみるのも悪くない。

FF6(GBA版以降) Edit

プリンプリンセスオメガウェポンからもレア枠で盗める。
但し、前者は通常枠でスーパーボールが選ばれる。


竜の巣の「炎の迷宮」で1つ拾える。
また、魂の祠の連戦をこなせばマジックマスターと再戦できるので、最低でも1個は確実に手に入る。
同所ではアースプロテクタや眠れる獅子、マジックポットも出現するので、運が良ければ複数個獲得も可能。
他、クリア後のデータを引き継ぐので、ラスボスのケフカから盗めばそのまま本編データに持ち越せる。

FF7 Edit

カームの街の宿屋にて、中まで手が届かない棚に置いてあり、
キレたクラウドが棚を蹴っ飛ばした時に震動で落ちてくるアイテムがコレ。
他にはかめ道楽のキャンペーンでもらえるアイテムだったり、チョコボレースの景品だったり、
ワンダーキャッチャーで極稀にゲットできたり、マスタートンベリが落とすアイテムだったり。
結局無限に入手できるのだが、なんだかんだで貴重品だったりする。


INT版では裏技でいくらでも増やせる。
貴重品であることを忘れて、テントの代わりに使いまくった人は多いはず。

FF8 Edit

回復アイテムとして登場。
MP制ではないFF8のバトルシステムに準じて、「全員のHP全回復+バッドステータス異常回復」となっている。
入手方法だが、モンスターからは風神(1・2回目)やリノアからぶんどる、同じく風神(1・2回目)とアンドロから落とさせる事が挙げられる。
風神については、1回目ではドロップだと確実に1個入手できるが、ぶんどるだと稀に英雄の薬1個が手に入る場合があるので、二者一択。
2回目では英雄の薬が混じったりしないが、盗んだ方が1個多く手に入るのでそちらで手に入れたい。
リノアからはぶんどるで8個も手に入るので、残りHPに注意して手に入れておこう。
アンドロは通常は1個だが、稀に2個落とす。因みに、スフィンクスからエリクサーを盗んでも別途で手に入るので、安心して盗んで良い。


カード変化バハムートのカード×1→ラストエリクサー×100個」が可能。
更に薬レベルアップ
エリクサー10個から1個、
禁断薬精製医術の心得1個から1個
救急セットから2個、
それぞれ作る事も可能。
因みに、このアイテムは他のどの精製の材料にはならないので、精製アイテムの終点の1つとも言える。

  • DISC4ではラグナロクにいるCC団が、精製で消滅したレアカードも使用してくる。
    ショップで100個売却しても繰り返し補充できるので、なかなかの額が稼げる。
    無限ギル稼ぎでの単純作業に飽きたら、こちらの方法で気分転換するのも悪くない。効率は落ちるが、一度の売却につき100万ギル単位で儲かるのはなかなか爽快感がある。

他の入手方法としては、フィッシャーマンズ・ホライズンの居住区で釣り爺さんのお話しイベントを最後まで進めると手に入る。
他、おでかけチョコボの獲得アイテムランクCでも可。


エリクサーは50,000ギルで購入できるので、締めて500,000ギル。
つまり、FF8のラストエリクサーは事実上、金で買える事になる。精製恐るべし。
金銭MAXの裏技を使えば、100個作ることも可能だが、使う機会は…

  • 小1時間時間かかって100個製薬した俺涙目。

HPとステータス全快というのが特殊技技の発動条件に真っ向から対立するので、不要アイテムという意味合いで使われなくなるアイテム。初見でもやっぱりラスボス戦くらいでしか使われないかも知れない。半端な育成で挑むと、核爆発惑星はけっこう痛い。


売値は5000ギル。

FF10 Edit

味方全員のHP・MPを9999回復する通常アイテム。エリクサー共々「HP限界突破」の影響を受けない。
リュックのオーバードライブ技「調合」にも同名・同様の効果がある。


わいろを使えば、クーシポスからは1個54,000ギル、
ヴァルナからは1個あたり56,000ギルの20個入りセットで頂ける。
限界突破出来なかったり、調合でもっと凄いものを作れるせいか、これまでのような神々しさは無い。


改造でAP2倍のアビリティが付けられる。使用数は20個。
神龍出現時に30個もらえるので、すぐに改造してしまってもいいだろう。


一応、1個で召喚獣アレイズを覚えさせる事も出来る。が、召喚獣に覚えさせるならばレイズで十分である。

FF10-2 Edit

味方全員のHPとMPを全回復(戦闘中はHPのみ最大9999回復)する回復系の消費アイテム。
S.Lv5のキーリカ寺院雷平原などで拾うことができる。

  • キーリカはS.Lv1から拾える。正確には寺院ではなく道中の森。
    この時点ではかなりの貴重品である。
    ×ボタンでジャンプしないと行けない場所にあるため分かりにくい。

ヴェグナガン(尻尾)、ターレットなどが落とす。
アンラ・マンユなどから盗める。
アースウォーム?からわいろの見返りとしてもらえる。


ILM版では魔物コロシアムでのバラライギップルヌージの通常ドロップでも手に入る。
パーティ全員がアイテム2倍を付けていれば8個、元アカギ隊であれば最大24個も手に入る。
1個5000ギルで売れるのでチタンバングルの購入資金にすると良いが、面倒ならそのまま使ってやっても良い。

またコマンドに空きがあればフルケアを習得出来る。

FF11 Edit

エリクサー系アイテムの最上級品。自身のHP&MPをフル回復する。
特殊戦闘時のみ支給される「テンポラリアイテム」属性扱いとなっており、
その戦闘が終わると自動的に消滅する。そのため、「温存しておいて後で使おっと!」
といったことはできない。
逆に言えば無駄にすることも無いのでピンチですぐに使いやすいと言える。


その後、通常アイテム版ラストエリクサーも実装されたが、リアル1か月に1個しか手に入らない。
入手の面倒さ、貴重さでは歴代トップである。


詳細はこちら→ラストエリクサー

FF12 Edit

範囲内の相手のHPとMPを全回復。
交易品「神秘の秘薬」で入手可能。
大アルカナ×2、ネズミのしっぽ×3、オニオン×3を売ると入荷(再入荷あり)される。
108,000ギルと少々高めではあるが、再入荷もあるので上記のアイテムをどんどん売ると良い。

  • オニオンといいネズミの尻尾といい、歴代ファンがにやりとするアイテムばかりで作られている。

上記の材料は入手難易度が高いもの(特にオニオン)ばかりなので注意。


セロビ台地に中確率で入手可能なトレジャーが極低確率で再出現するので何個でも入手可能である。
……個人的な体感だが複数入手には交易品のほうが早いと思われるorz

  • 河岸段丘のものなら再出現率、結構高いぞ。

FF15 Edit

幻の栄養ドリンク。ノクトの魔力で回復薬に変化する。
全員のHP・MPを完全回復し、更に最大HPを完全回復する。
魔法の精製に使った場合は、精製した魔法が「5連○○」という名称になり最大で5回連続発動する。

DFFUT・DDFF Edit

素材アクセサリとして登場する。
アクセサリ/【ラストエリクサー】

FFL Edit

終章後編で一つだけ取れる他、クリア後は挑戦者の館でオメガウェポン討伐報酬の一つとして登場。

FF零式 Edit

バトルメンバー全員のHP・MPを全回復しステータス異常も回復する。
従卒ショップでは取り扱っておらず、SPPショップでのみ4000SPPで購入できる。
入荷条件は、入手SPPを150万以上にすること。
また、S.O.成功時の報酬やミッションSランククリア時の報酬で貰えることが多い。

  • 2周目以降すでにとった輝石の代わりにも貰える。エリクサーほどではないけど溜まり易い。

北の回廊のボルケーノが3体いるエリアの宝箱に入っていることがある。しかもその宝箱は中身が復活するタイプ。
他のダンジョンの宝箱にも入ってることがあり、歴代のFFでも量産しやすいラストエリクサーではないだろうか。
ちなみに2,000ギルで売れるので金に困ったら売ってしまっても構わない…と思われる。

  • 上記の輝石の代わり+依頼報酬だけでも一周で確実に50個以上入手可能。
    S.O.や作戦報酬、ダンジョンで拾う分も合わせたら、2周目でカンストする事もあり得る。(と言うかした)
    味方の回復が面倒なので、アイテム装備でデフォルトの回復手段をラストエリクサーにしておくと便利。

なお、最初の零号作戦「アップロード10万人を達成せよ」の報酬は
これが5個(後にゴールドバングルが追加)であった。
しかし後にラストエリクサーが比較的簡単に入手できることに気がつく人も少なくはない…はず。

FFEX Edit

その他 Edit

クロノ・トリガーにも登場している。
こちらでは、終盤で敵から盗み放題なのでカンストまで貯める事も可能。


キングダムハーツシリーズにも登場する。
基本作用はFFシリーズと変わらないが、マップにいる全てのキャラクター(ゲストキャラクターも含む)のHP・MPを全快させる、というもの。
KH358/2Daysでは、MPシステムではなく回数制なので、使用可能残数が全快する、というシステムになっている。また、合成もやりやすいので(恐らくエリクサーより合製し易いかも)殆どお金を使う必要もない。
KHBbSでは、なんと350マニーという安価で市販されている。
おそらくスクエニ史上もっとも安価なラストエリクサー。
(売値が1ギルしかない作品もあったような気はするがそれは置いといて)