Top > アイテム > 【金の砂時計】
HTML convert time to 0.005 sec.


アイテム/【金の砂時計】

Last-modified: 2017-06-15 (木) 02:31:44

アクセサリ/【金の砂時計】


元ネタはエルガイムのOPか?


FF4 Edit

砂時計の最上位アイテム。下位には銅の砂時計銀の砂時計がある。
敵全体にストップの効果があり、持続時間は3種の砂時計の中で最も長い。
マインドフレア機械竜アーリマン雷竜が落とす。
入手経路は敵のおたからのみだが、上記の敵はいずれもレアアイテムを所持しているため、
それを狙う過程でそれなりの数をキープできるかもしれない。
だがやはり銅の砂時計で十分な感は否めない。役に立たないと言うわけではないのだけど。


敵が落とす分、銀の砂時計よりレア度は低い。

  • 機械竜・雷竜はスロット2なので落とし易い。
    実は砂時計系統で敵が落とす確率の一番高いものは、この金の砂時計だったりする。
    単純な確率で考えるなら、レア度は銅の砂時計より低いかもしれない。

有効時間は、魔法「ストップ」の20倍。


売値は500ギル。

FF4イージータイプ Edit

登場していない。

FF4(GBA・PSP版) Edit

ゴールデントードミストクラーケンゴブリンプリンスも落とす。
挙げた順番にそれぞれ、スロット1・スロット2・スロット3。
もっとも、ゴールデントードは出会うのも倒すのも楽じゃないが。
またギルバートの試練の二回目クリア報酬で手に入る。確実に手に入れるならこっち。

  • ゴールデントードは特定フロアでアラームを鳴らせば確実に出会えるので、出会う事自体は楽。
    然し、敵のドロップを狙うよりは2回目以降の吟遊詩人の試練をクリアした方が着実に貯まる。
    出会いたければ試練の洞窟B5〜B7Fでアラームを使おう。一応盗めるが、その確率は非常に低い。
    毎ターンをパロムかリディアにストップをかけてもらい、根気よく試そう。
    ただし、ごくたまにストップが外れることがある(120回程度試行して1回確認)。
    パロムとリディアの両方をストップ係に連れて行くと安心。

FF4(DS版) Edit

銅の砂時計も銀の砂時計も買えるようになったが、金の砂時計だけは変わらず非売品のままである。

  • とは言え、該当モンスター全てが最レア枠に激レアアイテムを持っているので、それらを狙うついでに貯まりやすい。
    具体的な入手確率についても他は5%だが、機械竜は12%と高め。なので、あまりケチらずに使ってもいいだろう。

月の地下渓谷のB8Fを踏破率100%にすると、3個貰える。


以前までのバージョンでギサールの笛が置かれていた場所(月の地下渓谷B9Fの奥)に、これが代わりに設置されている。

FF7 Edit

敵全体を80%の確率でストップ状態にするアイテム。
4にあった銅・銀を差し置いて唯一の再登場を果たした。
刃頭獣のドロップか、インセクトキマラを変化させることで入手可能。
入手経路がいまいち地味なので、存在に気づかずにクリアしてしまうプレイヤーもいるかもしれない。


売値は1ギル。

FF10 Edit

使う」用のアイテムで、敵全体にダメージ+スロウの効果を与える。
30個で武器に「スロウ攻撃改」を、20個で防具に「完全スロウ防御」をセットできる。


ニーズヘッグからレアで盗めるほか、ファヴニルから通常枠で盗むことができる。

FF10-2 Edit

敵全体にスロウの効果。

FF零式 Edit

戦闘アイテムではなく、メニューで使うアイテム。
魔導院の時間を「二日(自由時間24時間分)」戻す。
本来の残り時間を越えて戻すことはできない。


最終章と【クリムゾン】のクリア報酬なので使用できるのは2周目以降。
取り逃したイベントや依頼、実戦演習の回収に役立つだろう。

  • 難易度困難や不可能の作戦に乱入してSランクになった時に2,3個もらえる事もある。
    乱入を繰り返す事でいつの間にか大量に溜まっていることも。
    特に不可能の場合はこれが3つ出ることが非常に多い。