Top > アイテム > 【赤い牙】
HTML convert time to 0.006 sec.


アイテム/【赤い牙】

Last-modified: 2017-10-10 (火) 12:11:03

特技/【あかいきば】


FF1(GBA版以降) Edit

戦闘中に使う攻撃アイテム。宝箱から手に入る。使うとファイラの効果。
しかし魔術の杖を幾つも買えるので使い道があるか疑問だが。


PSP版では、使用者の能力に関係なく4回5回ヒットするようになった(知性40相当の威力)。
15パズルで早期に入手すれば強力な攻撃手段となる。
例えばバンパイアを2発、リッチを6発で沈めることができる。

  • 知性40相当は正しいが、正しくは5回ヒット。
    ファイラの基本威力は30なので、150前後のダメージになる。

FF4 Edit

敵全体を炎で攻撃。店では売られていない。
主に敵から入手可能で、キマイラキマイラブレインサウルスゾンビースカルドラゴンフレイムドッグレッドドラゴンから手に入る。

  • 大量入手を目論むなら、サウルスゾンビーから盗むとよい。
  • スカルドラゴンでも可。ルナザウルス対策としてぜひどうぞ。
  • レッドドラゴンでも可だが、普通に進めていると盗むのに苦労する。と言うか、レアアイテムゲットのハズレとしての印象が強い。

ダメージは使用者の現在HPの半分ぐらい。HPの高いセシルやカインなどが使うと効果的。

  • これに限らず他の牙系アイテムも弱点を突くと倍のダメージ(使用時のHPとほぼ同じ)が出る。

OPの戦闘シーンでセシルが使用しているのが印象深いアイテム。

  • なんか必殺技みたいなネーミングだなと感じた。他の牙共々DFFにも暗黒騎士セシルの技として出ればよかったのに。

売値は50ギル。
シルフの洞窟の隠し部屋と、月の地下渓谷プリンプリンセスの出る部屋の宝箱で拾う事も可能(但し、前者はドリームエビル×6が出現する)。

FF4イージータイプ Edit

イージータイプでもオープニングの戦闘に使われている他、レッドドラゴンから盗む事で入手できる。
ちなみに同じくOPで出てくる青い牙は入手できず、白い牙もリストラのため、
イージータイプでの牙はこれしか使えない。


イージータイプではレッドドラゴン以外から入手できず、
通常版で落としていたその他のモンスターはドロップテーブルが他のアイテムに変更されている。
削除するならするで何故レッドドラゴンのみ据え置かれたのかは謎。

  • 謎というか単純にチェックミスだと思われる。

FF4(GBA版) Edit

追加モンスターのキマイラガイストも落とす。テーブルの一番上にあるので盗む事も可能。
また、月の遺跡のホブス山の記憶フロア、宝物の眠る洞窟、機械の迷宮でも拾える。

FF4(DS版) Edit

DS版ではOPの戦闘がオートではないので、ここで使わなければ本編に持ち込む事が可能。

  • 本編に持ち込めばカイポのジェネラル戦が楽勝。

パラディンになった後はバロンの町で買う事が出来る。市販品だったのね。

  • 一緒に白い牙と青い牙も売っている。
    しかしその値段は5500ギルと非常に高額。買えるようになった時点では使い捨てられる金額では無い。

レッドドラゴン狩りついでにクリスタルリングを盗もうとするとドロップ含めポンポン手に入るが、プリンプリンセス狩りに利用することは出来ない(吸収してしまうため)。
そして売価は50ギルなので実質はずれ扱いである。

  • 上述の市販品の価格と比べると110分の1。本来の価格が100だとすると、どれだけバロンがボッタクっていたかわかる。
    • 持ってるモンスターはどれも到底一般人では手が付けられないような凶悪な連中ばかりなので、人件費や相対的なレアリティ等をひっくるめればそこは仕方ない面はある。
      それに加えて、該当モンスターも辺境の地にいるような連中ばかり故、狩場に赴くだけでも一苦労だろう。

試練の山山頂」と「バブイルの塔B3F」と「封印の洞窟B2F」のマップ踏破率を100%にすると
「試練の山」と「バブイルの塔」ではそれぞれ1個ずつ、「封印の洞窟」では3個貰える。


アビリティ「かいぞう」で使用者の武器に炎属性を付与する事も可能。
単純なコストで言えばボムのかけらで十分だが、敵からのドロップ等で余ったらこれを使うのも手。

FF4TA Edit

効果は本編とほとんど同じ。
ギルバート編の【チャレンジダンジョン】では挑戦する度に一つ拾えるので容易に無限生成可能。
1Fボスの部屋にあり、同じ部屋には白い牙・青い牙が拾える宝箱もある。
ただあちらがどちらかランダムなのに対しこちらは確定。ギルバードの卵を売っ払う時についでに拾っていこう。
同章では全体攻撃ができるキャラがいないので、面倒な敵はぱっぱと使って一掃するとよい。

FF8 Edit

相性アイテムとして登場。
G.F.イフリートとの相性を3上げる。
また、『ファイガ』『火炎弾』を精製する際の材料にもなる。


カード変化メルトドラゴンのカード3枚から1つ手に入る。
イフリートのカードからも精製できないあたり、ダイナモ石北極の風のような同系アイテムの中で妙に入手しづらい設定である。
モンスターから入手する場合、キマイラブレインメルトドラゴンから入手可能で、ドロップではたまに、ぶんどるでは常にまとまった数が手に入る。
ただし登場はガーデン起動後と少々タイミングが遅く、メルトドラゴンに至っては居場所を知らないと遭遇さえ難しい。

FF12 Edit

火属性の範囲割合ダメージ。命中率50%。
ダメージ量は最大HPの1/4。弱点を突くと威力が2倍になる。
また、薬の知識の効果を与える「ほろろの根付」を装備することで威力が1.5倍になる。
各地のトレジャーや敵のドロップのほか、交易品「燃えている牙」(とがった角×2)で5つ手に入る。


バクナムス族ガリフ族バンガ族などの亜人やスケルトン族などのモンスターも使用する。
セーフティで無効化されるため使い所は少なく、逆にモンスターが使うと厄介なアイテム。

FF12IZJS Edit

インターナショナル版では「ソレイユの牙」という名称になっている。

FF15 Edit

ブラッドホーンからドロップするアイテム。
本作では攻撃アイテムではなく、大事なものに分類されている。