Top > アクセサリ > 【ダッシューズ】
HTML convert time to 0.008 sec.


アクセサリ/【ダッシューズ】

Last-modified: 2017-11-13 (月) 23:57:48

アイテム/【ダッシュシューズ】


FF6 Edit

PT内の誰か1人が装備した状態だと歩行がダッシュ移動に変わるアクセサリ。
PS版ではこれがなくても×ボタンによるダッシュが可能になり、GBA版ではダッシュがデフォルトになった。
それと合わせて脅威の4倍速移動が可能だが、「速過ぎて逆に移動しづらい」という声もある。

  • >速過ぎて逆に移動しづらい
    常に4倍ダッシュで動こうとすると幅の変わる道や狭い分かれ道なんかで苦しむ可能性が高い。
    • 誰かが毒状態の時に4倍ダッシュをすると・・・おえっ

装備してもステータスの上昇はない。
戦闘時は意味のないアクセサリである。


崩壊前はサウスフィガロリターナー本部ナルシェ(飛空艇入手前),一軒家モブリズサマサ、崩壊後はアルブルグで1500ギルで購入可能。


装備した人がパーティにいないと効力がない。
よって、速く移動したい時は誰か一人アクセサリ欄を1個犠牲にしなければならない。
パーティーを分割するダンジョンでは更にパーティー分用意する必要がある。
少なくとも3つは必要で、崩壊後は分断ダンジョンから帰るとセッツァーが単独になるので常備させておくと良い。
微妙に不便…。

  • フェニックスの洞窟にしろ瓦礫の塔にしろ、竜の巣にしろ、1パーティーずつしか動かせないので、
    今動かしたいと思うパーティーのキャラ1人につけるといい。
    装備変更の手間を惜しまないなら1個あれば十分。
    なお、タクティカルバトルでは装備者がいようがいまいが元々ダッシュできないので気にしなくてよい。
    • 初めて分割シナリオをプレイした際には複数個の必要性を感じる。
      特にロック・セリス編はディッグアーマー戦が始まると、シナリオが切り替わるまで装備変更(武器と盾以外)ができない。

上記の理由により一番有用なのはSFC版ということになる。
序盤の「特に優れたアクセサリが無い」という状況ではとりあえず装備させておけば非常に便利なのだが
物語が進むにつれて能力強化・ステータス耐性等々、優れたアクセサリがどんどん増えていくので
移動時の快適さを選ぶか、戦闘においての実用性を選ぶかプレイヤーに委ねられる。
モルルのお守りを装備したモグがいるパーティに装備させるのが一番だろうか。
当然ながら強力なボス戦の前にはお守り共々ちゃんと別のアクセサリに変更しておきたい。

  • 初期に装備してしまう事で快適性に慣れきってしまい、外すと煩わしさを痛感してしまって後半でも外せないという諸刃の剣現象も起こったり…。通常移動も慣れではあるのだが、 特に縛りの無いプレイでは常時付けたままクリアした人もそれなりにいそうではある。

SFC版ではこれ無しだと時間制限イベントがきつい。

  • キャラ育成や戦闘ばかりに目が行き、このアクセサリの重要性に気が付かなかった…。
    オペラシド救出ゴゴの洞窟…。FF6は戦闘以外で泣かされた…。
  • ベクタの会食イベントの時にこれ無しでやってみたらギリッギリだった…。
    • 崩壊前はベクタ付近には(ブラックジャック号含め)売られていないので、最低1つは早めに購入しておく事。

素早さが変化しないのはなんとも納得いかない。

  • 速くて急には止まれないから戦闘には役に立たない、と解釈すれば何とか。

言うまでもないことだが、同じシューズ系のアクセサリであるエルメスの靴や、ミラクルシューズとも併用可能である。一体どうやって装備しているのか疑問であるが…。

  • まさに「二足のわらじ」といったところだろうか。
  • 昔「ジャンプ放送局」で、ダッシューズと他の靴を装備している姿にツッコミを入れている投稿があったのを思い出す。
    その姿はまさに漫画に良くありがちな「緊張のあまり左右別の靴を履く人」を思わせた。

移動速度が速くなると単純にプレー時間の短縮に繋がるので、一応歩数ダメージの消費MPを少なく出来るというメリットはある。


内部データで拾えるアイテム一覧の中に名前が見受けられたがどこかで拾えるのだろうか


内部データでは幻獣界のマディンも装備している。その為、周囲の幻獣の話を聞くのも、イベント進ませるのも円滑に行ってくれる。ティナマドリーヌだけでなくプレイヤーへの配慮も怠らないマディンさんは流石だ。


タイムアタックの必需品。

FF10-2 Edit

さきがけ』とすばやさ+10の効果があり、ヘイストを使用できるようになるアクセサリ。


すばやさを上げる手段はとても少ないのでかなり有用。
(基本的に100未満になる場合が多いので最終的に敵のスピードに追いつけなくなる)
ダークナイトと相性がいい。


SLv3のナギ平原で拾うことができる。
サブイベントではブリッツボールで手に入る。
また、オーバーソウル時のティンダロス、通常時のラセルタからは戦利品として、イクシオンからは盗むことで入手できる。

FF11 Edit

両足装備の一つ。アイテムとしても使用可能な「エンチャント装備」扱い。
使用すると移動速度が12,5%アップする。効果は1時間もしくは戦闘行動を取るまで。
15回しか使用できない消耗品だが、アルタナ連合軍に入隊済みなら、
連合軍戦績と引き換えに新品を何度でも貰える。
魔法やアビリティによる移動速度アップ効果で上書きされてしまうが、
装備品の移動速度アップとは重複可能。


詳細はこちら→ダッシューズ

FF12RW Edit

『なめし革でつくられた軽めのブーツ。』
ヴァンの装備できるブーツ
サポートアビリティは「ブースト」。チームの移動速度がアップする。
ショップ以外に、ミッション2-1「翼ある者たち」のクリア報酬で手に入る。

FF13 Edit

エルメスの靴灰チタン石を使ってアイテムチェンジさせることにより入手可能。
バトル開始直後にオートヘイストが発動する。
一部のアクセサリや武器と組み合わせることでATBの速度をアップさせる効果を得られる。


他作品のオートヘイストと違って時間経過で効果が切れてしまう。
ボス戦などで上記のATBの速度アップを重視するか、自分でヘイストをかけて違う装備をするか悩むところ。


このアクセサリで発生したヘイストは1分しか持続しない。
一方、パワースモークで発生したヘイストは5分持続する。
貴重なアイテムを節約するか、持続時間や他の効果を選ぶかも悩むところ。

FFTA Edit

装備したユニットの「いどう」を1上げる系アクセサリ。
いどうの値が低いユニットに優先的に装備させよう。


ある程度戦闘をこなすとに並ぶようになる。
幻術しか使わないから動く気が無い」などの特殊な理由が無い限り、全員に装備させても良いアクセサリ。

  • FFTAはいどうを上昇させる手段がないため、1マス分増えることの有用さがよくわかると思う。

FFTA2 Edit

移動+1、防御+2のブーツ一品物


今回は忍び足袋を量産できるため、あまり使われない。
ほりだしもの「使い古しの靴B」(風の刻印ウサギのしっぽ上質の絹糸)で手に入る。

FFEX Edit