Top > アクセサリ > 【条件アクセサリ】
HTML convert time to 0.013 sec.


アクセサリ/【条件アクセサリ】

Last-modified: 2012-09-20 (木) 23:48:03

DFF Edit

アクセサリの種別の一種。
条件アクセサリに設定された条件を満たすことで、他に装備している基本アクセサリの効果がアップする。
 
ミッションで設定された条件をクリアした場合に入手でき、一部を除きショップでの販売はない。
それ以外で入手するには、オンライン対戦かゴースト対戦で入手できる。


1.2倍のものを2つつけても1.5倍以下の効力なので1.5倍のものを多くつけることをオススメする。
1.5倍以外で有用なものは「EXモード中(1.3倍)」、「HPが5の倍数(1.4倍)」など。
これらはランクAのため2つ装備できるので非常に便利。


条件(リスク)と倍率(リターン)が釣り合ってないものが多い。

  • 釣り合っていない物の大半は低倍率アクセサリ。
    低倍率を多く付けるよりも高倍率を付けた方が得なこともあって、低倍率アクセサリが使われることは殆ど無い。

倍率は乗算で、小数点第二位以下は切り捨て。


これも敵専用の条件アクセサリが存在する。
手に入れられる物よりもはるかに強力なものばかり。
大半は変異バトルピースが付けている。


「(自分が)勝利のチャンス」と「(相手が)敗北のピンチ」のように、発動条件が実質的に同じものがいくつかある。
倍率を大きくしたい場合は、そういったものを同時につけるといいだろう。
強敵と戦う時は、倍率が大きいものよりも、「Lvが100(1.2倍)」などの倍率が小さくても確実に発動するものを選んだほうがいい。 
「BRVが5の倍数」などのブレイブが関係するものはなるべく使わないほうがいい。(ブレイブは常に変動するため。)

  • 「Lvが100」「Lvが4の倍数」「Lvが5の倍数」を装備すれば、常時1.7倍程度の恩恵が受けられる。
    • それよりも「自分召喚獣(使用or未使用)」「相手召喚使用」「相手召喚未使用」を付けて2.2倍の方が安定する罠。
  • BRV系もカスタマイズによって利便性が格段に上がる。
    例としては激突HP強化やHPを当てた後にフォース回収手段を強化するなど。
  • 「自分が召喚を使用・未使用」を両方つけると常時1.5倍。レベル系2つ(レベル100と5の倍数とか)で常時1.44倍より効率が良かったりする。
    • 下記にもあるように、召喚石が影響するものは、召喚石を装備していないと発動しない。
      召喚石を装備するのを忘れたり、チャージ中だったりすると、恩恵は得られない。
      これは相手の召喚石が影響するものでも同じため、上記のそれらを装備する組み合わせは、対人戦では安定しない。
      (対人戦では相手が召喚石を装備していないことがあるため。)
      一方、自分のレベルが影響するものは、「アクセサリを装備するだけ」で「どんな状況でも」発動するため安定する。

ある数値が素数の時に発動するものがある。
「レベルが素数」なら発動する数字が何かわかるが、「HPが素数」と「BRVが素数」はまずわからない。
倍率も特に大きいわけではないので、使われる機会はまずないだろう。
たまたま最大HPが素数になったら使えるかもしれない。

  • 特定の装備を組み合わせるとバトル開始時のHPを素数に出来る。
    これと素数系アクセサリを組み合わせた開幕特化型のカスタマイズは存在する。
    ただし、相手からHP攻撃を食らうと途端に倍率が下がってしまうリスクの大きいカスタマイズだが。

召喚石が関係するものには、「未使用」と「使用済み」がある。
倍率が大きく、使いやすいものの、どちらも何らかの召喚石を装備していないと効果がない。
通信対戦ではあえて召喚石を装備しないことで、相手の召喚関連の条件アクセサリを無力化できる。


条件アクセサリを装備していると、戦闘画面上部にアクセサリと対応したマークが表示される。
現在発動中のアクセサリと倍率を教えてくれるので非常に便利。
ちなみにこの表示はオプションで消すこともできる。慣れてきたら非表示で戦うのも一興。

  • 倍率の表示は99.9が上限となっている。
    普通のプレイではまず見られないが。
    (「熱しやすく冷めやすい」や「逆境にだけ強い」を併用しないと見られない。)
    なお、どういう条件で発動しているかは、戦闘中は確認できない。
    装備している条件アクセサリは常に頭に入れておこう。
    • 表示だけでなく実際の倍率も99.9が上限の模様。

DDFF Edit

レベル調整前提のアクセ、アイテム未装備時のアクセ、アシスト関連のアクセなどが新登場。
特にレベル調整アクセは最大10倍(レベルが90以上高い)と凶悪なものまで登場しており、
レベル100超の相手を手早く倒すためにこれらのアクセがセットされることが多い。
もっとも対人戦ではこの手のアクセは自重対象になりそうだが。

  • というか、デフォルトルールの1つ「公式ルール」で既に禁止扱いされている。

物によっては同じ名前でもプレイヤーが使える物とCPU専用の物の二種類存在する。
例として「相手の近く」はプレイヤー側は1.2倍だがCPU側は2倍と、倍率がまるで違っている。
基本CPU専用の物は不公平にも倍率が高い場合が多い。

  • 前作からCPU専用条件アクセはあったが、今作は時間経過系のものが強化されている。
    中にはインチキな効果の物も…

基本的に前作よりも倍率が低くなった。
やはりどんな状況でも一定の倍率を保ちたいなら1.2倍の物ばかりになりがち。
比較的条件が緩く倍率もそこそこ(1.3倍)なのは召喚を使用済みor未使用、BRVが基本値以上、Exリベンジ前辺り。
条件が少々厳しいが倍率はいい(1.4〜1.5倍)HPが50%or25%以下、BRVorHPギャップ大も悪くはない。
EXかアシストを捨てるならEXモード前やアシスト前でもいい倍率が得られる。
基礎BRVが結構下がるが、いっそ頭装備を外して頭未装備を使うのもいいかもしれない。