Top > アビリティ > 【あまり振り分け】
HTML convert time to 0.002 sec.


アビリティ/【あまり振り分け】

Last-modified: 2017-10-23 (月) 13:22:32

FFT Edit

算術士リアクションアビリティ
自分のHPが回復したとき、最大HPを越えた分を仲間と分け合う(もともとHPが満タンでも発動する)。
何故か空気なアビリティ。
自己回復系の瀕死HP回復や、そもそも攻撃を食らわない回避系とは相性が悪いが
カウンターダメージ分配Speedセーブ防御力UPなどと相性がいい。
 
このアビリティの最大のメリットは射程無限+仲間のみに発動するという点と
回復役と振り分け役の星座相性が最良なら、全員にそれが適用されること。
更に回復がチャクラなら高低差に弱いという点も補える。
逆に欠点は、回復役+あまり振り分けをつけたユニットが必要になることと
HPの減った人数分で割るために回復量が減ること。


上にあるように、マップ内の味方ならどこにいても対象になるため
銃などを装備した後衛に付けてやれば、ヒーラーが激戦区に行く必要がなくなる。
常に最良の星座相性で回復できるのもナイス。


リアクションアビリティだからか、自分で自分を回復しても発動しない。
回復役と振り分け役で最低2人は必要。


忍者などの速い物理ジョブに、拳術格闘をつけて(セッティエムソンエクスカリバーでもOK)
あまり振り分けをつけた吟遊詩人or踊り子と隅っこに並べる。
あとは適当に詩わせつつチャクラしてやれば、全キャラを同時に回復できる。
振り分け役を二人にしてその間でチャクラすれば回復量は倍加。
前衛にダメージ分配・HP回復移動をつけて敵をドンアクやドンムブにしつつ、後衛がウイズナイブスなどで削ればそれだけで勝てる。
ゴーレム併用もアリ。
 
まぁ、決まれば気持ちいいというだけで例のアレの前には児戯に等しいが……


空気なのはコレを使える=算術士がいるということでMP消費なしにマップ上の味方ほぼ全員に回復をかけられるということと同じ意味なせいじゃないだろうか。

  • 一応、必ず味方だけを回復できるという算術にはない利点はある。
    どちらかというと、やはり射程無限の全体回復技である命の詩の方がライバルかも知れない。