Top > アビリティ > 【おとしあなかいひ】
HTML convert time to 0.002 sec.


アビリティ/【おとしあなかいひ】

Last-modified: 2016-07-02 (土) 17:02:47

FF5 Edit

風水士のジョブ特性およびジョブレベル2で修得するアビリティ。
歩行中に落とし穴のある床に差しかかると、慌てるアクションと共にキャラクターが立ち止まり、落とし穴が画面上に現れる。


エクスデス城カーバンクルの部屋周辺では、ドクロマークの落とし穴がたくさん出現するのでこのアビリティが欲しいところ・・・。


風水士のもう一つのジョブ特性「ダメージゆか」に加えてシーフの「ダッシュ」があれば、移動時のトラブル対策は万全…といきたいところだが、このアビリティを装備していても落とし穴の上を歩けるなんてことはない。そのため、せっかく一度立ち止まっても気を抜いていると、自動で立ち止まったことに気付かず、また歩き出してしまい落とし穴突入なんてこともある。
ダッシュと併用していると特に起こりやすい。かなりの醜態なので気をつけたいところ。

  • 孤島の神殿で、プレイヤーが忘れた頃に落とし穴が設置してある(というか、ここが最後?)。しかも一つは宝箱の手前という、もろトラップ。ここで風水士にチェンジした人も多いのではないだろうか。
  • 「見えていない落とし穴を発見する」効果を持つアビリティであり、見えている落とし穴は回避できない。
    「おとしあなはっけん」みたいな名前にできなかったのだろうか。
    • つ「じすうせいげん」。……「わなはっけん」?「あなはっけん」?
      • 「おとしあなみつけ」「おとしあなさっち」なんかも。

船の墓場の落とし穴は、発見した後はその上に移動できなくなるためうっかり落ちることはなくなる。
風水士のジョブ入手後に来る機会があるかどうかは、はなはだ疑問だが。


iOS版で仕様変更され、このアビリティがあると落とし穴が最初から見えるようになった。
元々の使いにくさを改善したものか、操作性の悪さを考慮したものか。
穴の前で立ち止まる機能はなくなった。使いやすくなったとは言えるが、スマホの操作性の悪さはどうしようもないので、入り組んだ場所では慎重な操作が求められる。


飛竜の谷では落とし穴に落ちることで進める場所があるので、これをつけていると迷ってしまうことも。
イストリーの滝でも穴に落ちるルートがあるが、あれは落とし穴とは違うだろう。

  • 付けていなかったらいなかったで、落とし穴自体に気付かず立ち往生してしまう。
    付けていても落とし穴は非常に小さいので接触しにくく、やはり気付きにくい(iOS版除く)。必ず通る場所の割には難儀なトラップ。