Top > アビリティ > 【おもいだす】
HTML convert time to 0.008 sec.


アビリティ/【おもいだす】

Last-modified: 2017-09-23 (土) 13:26:08

FF4 Edit

テラの固有コマンド。
老体ゆえほとんどの魔法を忘れてしまったテラが、なんとか強力な魔法を思い出そうとする。
成功すると黒魔法のバイオブレイクデストルネドのどれかが発動する。
このアビリティの最大の難点は、成功率がやたら低いこと。
失敗した場合、何もしないかファイアなど低レベルの魔法が発動する。
MPはきっちり消費するので、成功してもMPが足らなかったら不発になってしまう。
思い出すといっても、唱えられるのはそのとき限りで、唱えられる魔法のリストに加わるわけではない。
すべての魔法を思い出す試練の山のイベント以降はこのコマンドはなくなる。


しかし其れまで「思い出せた」はずのデスだけは、何故だか使えなくなっている。
別に使いたいわけでもないが、不思議な現象だ。
記憶の中にはない未知の呪文を即興で唱えていたのだろうか?

  • ドラクエ4のブライ老人も混乱した時に使えるはずのない
    イオナズンを唱えようとして失敗するが…

本来単体攻撃のトルネドが全体化するという微小なメリットがあることはある。

  • デスも全体化する。コマンド選択時に敵全員にカーソルが合っているため。
  • 「デス」や「トルネド」が全体化するというよりは、「おもいだす」が敵全員に有効なのが原因。何が発動しようが関係ないと思われる。

FF4イージータイプ Edit

その成功率の低さのせいか、イージータイプでは削除されている。

FF4(DS版) Edit

上と同じだが、デカントアビリティとしても登場する。
ゾットの塔のイベントでテラが力尽きた後に出現する光るものを、カインに話しかける前に調べると入手できる。
デカントレベル1なので必ず出て来るが、この機会を逃すと手に入らないので注意。
成功時に発動する魔法は上記の黒魔法ではなくバブルブレイブフェイスなど。


イベントで全ての記憶が戻るが、思い出す魔法にバブルやブレイブは含まれていない。
何を思い出していたんだろうか。

  • 思い出そうとして従来にない魔法の組み合わせとかでたまたま発動という感じではなかろうか。
    言うなれば科学などで新しい定説などを生み出すようなものか。そういう点では賢者という能力とも言えるかもしれない。
  • ガーランド「多くの者は、自らが生を受けてから、現在に至るまでの体験に…」
    ってセリフがあるから、もしかしたら・・・

認知症には記憶の欠如の他、情緒不安定、記憶の改ざん・改変といった症状もあるから・・・。

  • 改変された記憶にある魔法の呪文が合っているというのもすごい。

これもほかのキャラに覚えさせられるが、ガリヤンなどの脳筋が魔法を『思い出す』のはシュール極まりない。

  • 彼らだって「魔法竜騎士」や「マジックモンク」を目指していた時期があったかもしれないじゃないかw
    • マジックモンク・・・アルケミスと呪文でも使うのだろうか。あと、一撃で敵を倒したり。

リディア以外のラスメンに黒魔法を使わせる唯一の手段。
しかし信頼性にかける・知性が低いとあまり意味ない・バブルやブレイブ、フェイスはふたりがけでも使える、と不遇。
敵の攻撃が激しく一手の無駄も許されない終盤でこれを使うような余裕はほとんどないだろう。
デカントレベルのためにシド・ヤン・フースーヤあたりに習得させるのが常套。


レベル71以降でのステータス上昇値は、MP+5・知性+1。
悪くはないが、はやくちくろまほう等でも十分代用が効くといった点から特筆すべき所もない。
せいぜい周回プレイで余ったやつを戦士系キャラの育成用に使うぐらいだろうか(最強育成に特別必須でもないが)。


敵(?)では開発室に出現するおどりこーが使用する場合がある。

TFF Edit

シャントットシドリディアが覚えるアビリティ。CP8。
前の2人はレベル35で、リディアはレベル25で覚える。
他のキャラクターも「おもいだすの書」を使えば覚えられる。
曲が半分まで到達すると、自動で発動。魔法タイプアビリティのどれかを使う。
ただし制限は受けるようで、FMSでファイアなどの攻撃魔法は発動しない模様。


これの威力はアビリティ使用者の魔力に比例する。
ので、魔力がそこそこあるのに魔法アビリティを覚えないバッツやヴァンなどに覚えさせるのもアリ。

TFFCC Edit

条件発動系の特殊アビリティ。必要CP8。
曲が半分まで進むと発動し、魔法タイプアビリティの中のどれかの効果が発生する。


今作では強力な魔法アビリティも増えたため、間接的に有用性が増した。
ただし味方もダメージを受けるジハードも追加されたため、不意に大ダメージを喰らう恐れが生まれたことには注意。


修得するのは前作で覚えたリディア(50)、シャントット(15)と、ビビ(20)、ガーネット(25)、エーコ(20)、ティナ(20)を加えた6人。
FF9のサブキャラ勢が揃ってこれを修得する。逆に、シドは覚えなくなった。
ただし「おもいだすの書」を使えば、後天的に誰でも修得は可能。