Top > アビリティ > 【ふみこむ】
HTML convert time to 0.002 sec.


アビリティ/【ふみこむ】

Last-modified: 2016-01-13 (水) 22:38:36

FF3(DS版以降) Edit

DS版FF3の戦士が持つアビリティ。
防御力が落ちるかわりに攻撃力の高い攻撃を放つ。
序盤から手軽に使えるうえに、ブラッドソードを装備することでデメリットも
ほぼ無くなるという便利さが売り。

戦士とナイトの差別化に一役買ったアビリティ。
このおかげで、終盤になってもあえてナイトを使わず戦士を選ぶパターンもアリになった。


防御力ダウンが発生するのは「ふみこむ」で攻撃した。そのターンが終了すると元に戻る。
そのため重量のあるでわざと行動順番を遅らせ、防御ダウンのデメリットをなくすこともできる。
ザコに対して先手を取りたいときは少々不便だが、ボス戦ではかなり有効。


通常攻撃のダメージ×(1.5+熟練度÷110)

がダメージ計算式。
熟練度が上がっていくと最大で2.4倍まで上がる。
なお、こちらが受けるダメージも全く同じ式で計算されており、熟練度が上がれば上がるほどリスクも上がる。
幸い、魔法ダメージには関係しておらず、増えるダメージは物理攻撃のもののみ。
「ちょうはつ」「かばう」あたりと組み合わせると安全。

光の4戦士 Edit

勇者の初期アビリティ。消費APは2。
毎ターン連発は出来ないが、防御力が落ちるかわりに攻撃力の高い攻撃を放つ。


ダメージ2倍、防御力0.7倍。
「ぜんぎり」はダメージ2.5倍なので(対単体)、ぜんぎりを覚えたらふみこむを使う必要はない。