Top > アビリティ > 【アイテムの知識】
HTML convert time to 0.005 sec.


アビリティ/【アイテムの知識】

Last-modified: 2017-11-07 (火) 12:08:23

関連項目:アビリティ/【薬の知識】アビリティ/【薬剤師の免許】


FF3(DS版以降) Edit

学者の強化に伴い追加されたメリットアビリティ。
というか、学者がFC版より遙かに強化された最大の要因と言っても過言ではない。 
戦闘時に一部のアイテムの効果を2倍化する。
学者の高い知性と、このアビリティのコラボによる攻撃アイテムは凄まじい威力を誇り、
さらに属性による弱点を突けば、罪深きイカ野郎サロニアの悪夢でさえ、いとも簡単に屠る事が出来る。
 
しかし、FF3の攻撃アイテムは非売品で簡単に入手できるものじゃない。
調達にはシーフ協力が不可欠だが、
このゲームにはバグを利用した増殖法が存在するため、
いとも簡単に攻撃アイテムを増やすことができてしまう。
これらが黒魔道師魔人の不評に一役買ってしまっている。


本作では盗みやチート抜きでも、
宝箱や頻繁なザコのドロップにより、最低限レベルの攻撃アイテムは溜まる。
このため、ボス戦で投げるアイテムにはあまり困らない。
さすがにこれだけでは、魔道師系の立場を脅かすとまで言えないが。
 
そして地味にザコ戦では、ポーションハイポーションの効果2倍化が大きかったりする。
無論これらは普通に店売りされているため、簡単にいくらでも購入できる。

FF4(DS版) Edit

デカントアビリティ
戦闘時にアイテムの効果が2倍になる。LV71以上のステータス上昇値は知性+1。
カイポの村サハギンを倒した後に、同所で光るものを調べると入手できる。

  • アンナが残してくれたものなのだが、直後に離脱が決まっているギルバートには付けない人が多いような・・・
    • 1周目では「れんぞくま」のため双子に付け、2周目でギルバートに付ける人が多い。
    • このアビリティ自体の有用性が高いのも確かなので、離脱キャラにオートポーションを合計2つ配分するなどして最終メンバー用に2つは確保したい所。

くすり』と併用すると、パーティの立て直しがしやすくなる。

  • これらの組み合わせの利便性が係わったせいか、エクスポーションエーテルドライの素の回復量に大きな調整が入った。
    特に前者はアイテムの知識と併用してようやく以前までのシリーズと同格の回復量となる。

あと「アイテム」として使う物全てに効果があるため
カインの「ホーリーランス」のアイテム使用での「ホーリー
リディアの「星屑のロッド」のアイテム使用での「プチメテオ
等の威力底上げにも使える。

  • プチメテオを倍増させると、ふたりがけ専用のアルテマを除くと味方が使える最強の魔法となる
    • プチメテオは使用者の知性が高くなればそのままでもカンストし易いので、ポテンシャルを引き出したいなら限界突破を併用したい所。
      ただ、リディアに付ける点の如何については意見が分かれる所なので、他のメンバーに付けてる場合は消耗品ながら誰でも使える+同じ効果のある星の砂を活用するのが良い。

ダメージでも回復でも、数値の出るアイテムには大抵有効だが、
牙系ボムのたましいのようなHP依存の固定ダメージには効果がない。

TFF Edit

常時適応系のアビリティ。CPは14。
HPゲージ回復系アイテムの効果を2倍に増加させる。
覚えるのはシャントットシド
必要CPが多い割に、ここぞというときには全快のエリクサーやフェニックスの羽を使うため、
ポーションやハイポーション、フェニックスの尾を生かす時にしか使い道がない。

TFFCC Edit

常時適用系の特殊アビリティ。必要CP14。
ステージ中常時適用され、HPゲージ回復系アイテムの効果を2倍に強化する。
シドエドガージタンアフマウオルランドゥが覚えられる。