Top > アビリティ > 【次元魔法】
HTML convert time to 0.002 sec.


アビリティ/【次元魔法】

Last-modified: 2016-07-15 (金) 22:57:48

FFT Edit

統制者ハシュマリムの専用ジョブコマンド。
高威力にして広範囲の攻撃魔法が取り揃えられている。
ラインナップは以下の通り。
クエイクトルネドメルトンメテオ
このチョイスは恐らくFF6が元ネタだろう。

  • メルトン以外はアルテマウェポンが使って来る魔法だな。
  • メテオ以外は味方をも巻き込むほどの広範囲という共通点もある。

ハシュマリムに没アビリティのノンチャージがついていれば良かったのだが。
正直CTが長すぎてショートチャージ程度では脅威にならない。

  • まぁ、演出の観賞や魔法返しを愉しむのはアリ。
    奴らの脅威なる技はこれら専用魔法ではなく、恐怖
  • メテオ以外は、CTは短い上に高威力な、何気に優秀な魔法ばかり。唯一長いCTを持ち、威力も他の次元魔法に比べて気持ち高い程度のメテオを、好んで使うAIのアルゴリズムこそが、最大の問題点な気がするのだが。
    • 即時発動無消費凶威力技の使い手が大量に自軍にいるのに
      SP30程度何になるのか。
  • メテオ以外の魔法を観賞したかったら、鑑賞したい魔法の属性が弱点のユニットを用意しよう。
    例:メルトンが見たかったら火属性が弱点のユニットを用意する。

天変地異を起こす魔法で、天災や自然災害を思わせる魔法が多い。
クエイク=地質的災害
トルネド=気象的災害
メテオ=天文現象的災害
メルトン=自然火災(?)

水害のフラッド(洪水)が無いのが非常に惜しまれる…。

  • フラッドの初出はFF11なので、時期的に致し方ない。時代が時代なら存在していた可能性は高い。
    • せめてFF7までに登場していれば……(ちっ!
  • ハシュマリムの元ネタが天使なので、天罰をイメージしているのかもしれない。
  • メルトンの「天地創造の火よ」という詠唱文的にもそれっぽい。