Top > アビリティ > 【属性弾】
HTML convert time to 0.002 sec.


アビリティ/【属性弾】

Last-modified: 2016-10-28 (金) 22:30:30

FF零式 Edit

ケイトのコマンドアビリティ。
弾に属性を込めて攻撃する技。


その名のとおり、属性を持つ弾を発射して攻撃する攻撃。消費AGは一律10。
エレメントウィップ同様対応する属性の魔力に応じて威力が上がる。
ただしこちらは弾によって特性がぜんぜん違い、確実に状態異常にできるわけでもない。
また、凍結弾以外は一発撃つごとに銃を回転させるモーションが発生する。

  • 火炎弾
    敵をゆっくり追尾する炎の弾を放つ。そこそこ威力があるが、弾速は遅い。
    性質としてはMIS2系魔法・・・というよりホーリーに近い(着弾時爆発がないため)。
    発火の追加効果付き。
  • 氷結弾
    敵にまっすぐ飛んでいく氷の弾を放つ。威力は低めだが、連射性能が高い。
    性質としてはRF系魔法のような感じか。弾が小さく当てにくいが、お手軽に使える。
    凍結の追加効果付き。
  • 雷光弾
    放射状に広がる電撃の弾を放つ。一発一発の威力は低いが、密着するとそこそこのダメージを与えられる。
    SHG系魔法に似た感覚で使えるが、人間系以下の敵に密着すると当たらなかったりする。
    感電の追加効果付き。

このアビリティの攻撃の一発一発の威力は低い。
しかしこのアビリティの強みは、ひとつの装備枠で三属性の攻撃ができ、
三種類の状態異常を付加できることにある。
HPの高い敵を発火させたり、うっとおしい敵を凍結させてそのまま葬ったりも出来る。
遠距離攻撃という特性上隙も少ないため、攻撃補助として利用するのがいいだろう。


ちなみに他のコマンドアビリティ同様パッドをずらした状態で使うと一発目に火炎弾が暴発したりする。
そのほかボタンを少し押しっぱなしにすると余計に撃ってしまってうっとおしい。
一発だけ打ちたい時はチョン押しするか回避でキャンセルしよう。


専用の強化系アビリティは以下の通り。
火炎弾威力増大(16AP):『属性弾』の炎属性を持つ攻撃の基本威力が4から5に上がる。
氷結弾(8AP):アナログパッド上方向+ボタンの入力で、冷気属性弾の攻撃ができる。
氷結弾強化(16AP):『属性弾』の冷気属性を持つ攻撃のクリティカル率が0%から19.5%に上がる。
雷光弾(8AP):アナログパッド下方向+ボタンの入力で、雷属性弾の攻撃ができる。
雷光弾威力増大(16AP):『属性弾』の雷属性を持つ攻撃の基本威力が50から62に上がる。