Top > アビリティ > 【魔法ブースター】
HTML convert time to 0.003 sec.


アビリティ/【魔法ブースター】

Last-modified: 2017-09-24 (日) 06:45:37

関連項目:アビリティ/【MPターボ】アビリティ/【魔力集中】


FF10 Edit

武器のオートアビリティの1つ。
エーテルターボ30個で改造できる。
戦闘中に唱える魔法の消費MPを2倍にする代わりに威力を1.5倍にする。
加えて、ケアル系の回復量やグラビデのダメージもそれぞれ1.5倍になる。
跳ね上がった消費MP量はMP消費1を一緒にセットすることで2に抑えられる。
ナイト・オブ・タマネギの最終形態にもセットされている。
当然だが、ライブラバイオなどのダメージと無関係の魔法には無意味…どころか消費MPはちゃっかり2倍なのでむしろ損。


ガガゼトに居るワンツがこのアビリティ入りのブースト・サボテンを売っているのでぜひ購入したい所。
この武器にMP消費1をセットし、更に連続魔法も組み合わせれば彼女魔導アーマー真っ青の魔法兵器と化すだろう。

  • クリア前なら殆どの状況で最高の火力をたたき出すが、空きスロットが1つしかないので注意
    また、最強装備の入手難易度が非常に高いので、ダメージ限界突破武器を作る場合には
    スリースターズを温存してものまねでMP消費を抑える手段もある
  • 捕獲対象外の無機質の敵やボス格の敵と戦う場合に有効。
    ただし、終盤のボスはオーバーキル範囲が5桁の敵が多いのでオーバーキル狙いのときは注意。

ジャンボプリン狩りに有効と言われているが、ペインがあるし、
他のモンスター相手に有効かは微妙な所である。
ルールーやユウナの自作武器に有効と言われているが、魔法の使用頻度と役割分担を照らし合わせてよく考える事。

  • 魔法ブースターがあれば早期からジャンボプリンにカンストダメージが出せるし、
    反射フレアでカンストが出せるようになればアニマで狩るよりも格段に効率は良いのだが
    武器を自作する手間と他の使い道が薄いことを考えるとやはり微妙か。
    INT版では場合によってはクイックトリックよりも有効な場面はあるものの、
    あくまでも動作時間とダメージの比率であってモーション時間が格段に長いので現実時間の効率だけで言えば大分劣る。

これの付いた武器に魔法攻撃+○%のアビリティを3つ付けることで専用の名前の武器ができあがる。
完全な魔法威力特化武器だが、限界突破はしないし燃費も悪いので使い勝手はよくない。

FF10-2 Edit

前作と同じく、魔法の消費MPを2倍にする代わりに威力を1.5倍にするアビリティ。
アクセサリ「ソウルオブサマサ」を装備するか、リザルトプレート「比類なきもの」で緑の、「最後の手段」で黄色のゲートを通ることでこの効果を得られる。