Top > アビリティ > 【Speedセーブ】
HTML convert time to 0.002 sec.


アビリティ/【Speedセーブ】

Last-modified: 2015-12-05 (土) 01:06:39

FFT Edit

リアクションアビリティ。HPにダメージを受けたとき、自分のSpeedが1アップする。
Speedは2、3の差でも体感速度が結構違ってくるので、Braveが高ければ面白いように素早くなる。
これをセットしたキャラを他の味方に(できれば投石など弱い技で)攻撃させれば一気にSpeedを上げることもできる。
自分から行動せずにSpeedを上げられるので、ウィーグラフ戦で重宝する。もちろん普通に使っても役に立つ。
弓使いのアビリティでは精神統一と並んで優秀なので、チャージよりこちらを優先すべきだろう。

 

敵では聖ミュロンド寺院礼拝堂に登場するザルバッグがセットしている。
幸いこのとき彼のBraveは33なので、発動率はさほど高くない。


ラムザ独り旅における重要アビリティ。
ぶっちゃけた話、これと「チャクラ」があれば大抵の戦闘は乗り切れる。


パーティアタックでのレベル上げのお供に。
ラムザにセットし、仲間に殴らせてSpeedをアップ。
そしてラムザは仲間にエールを送って仲間のSpeedをアップ。


これでSpeed上げたキャラをうっかり殺してしまうと大惨事。


黒本では、「現実では締め切り前に欲しいアビリティ」として紹介されていた。

  • 眠らずの術とセットでどうぞ。

弓使いにおける最重要アビリティ
敵の集団が近づくまえに魔道士系を使用して味方を殴りまくれば簡単に強化が可能。
体力を気にする序盤こそ使いどころに困るが、中盤以降、耐久力を上げる手段が確立されるにつれ、
本作における最重要ステータスのSpeedを上げる、このアビリティの有用性が増してくる。