Top > キャラクター > 【アンブラ】
HTML convert time to 0.002 sec.


キャラクター/【アンブラ】

Last-modified: 2017-11-23 (木) 20:57:49

FF15 Edit

ルーナと共にいる黒い犬で、伝達役ならぬ伝達犬。雄。
ノクトとルーナが交換している手帳を運ぶ役目を果たしている。
ただの犬では無く、正体は神の使い


プライナと同じく神出鬼没の犬で、いつノクトが現れるか分からないドライブインにタイミング良く訪れており、「いつも思うけど、どうやって来てるの?」とプロンプトに不思議がられていた。


第9章以降、宿屋でアンブラに頼むと8章までのオープンワールドかオルティシエに戻れる。
強さや装備はそのままで、見た目は8章時点のものになる。
もちろんレベルや新たに手に入れた装備などは元の章に反映される。

  • さらに昼の長さが初期値に戻される。
  • メインクエストの状態は最新の物のまま。戻った過去から改めてストーリーを進めなおす事はできない。
  • 呼び出した際の選択肢にはどさくさに紛れて「お手!」という項目が並んでいる。選択すると文字通りアンブラがノクトに「お手」をして帰る。神の使い呼び出して何やらせてるんだ…。
  • しかもこの過去に戻る機能、プロンプトとはぐれているテネブラエの車輪の宿でやっても何故かきちんとプロンプトがパーティインしてる。
    イグニスの目の方も何故かケガする前の状態に戻されてる。
  • 時間軸としては、ルシスに戻ると8章開始直前、オルティシエに戻ると首脳会談開催前となる設定。
    ただ、上記の通りクエストの進捗は最新のものなのでやり直すことはできない。

アンブラの能力は過去に戻る、つまりタイムスリップをしている設定。
すると上記の通り過去改変も出来ている事になる。
過去改変が出来るならあれやこれも色々防げてストーリー破綻するのでは…などとは考えてはいけない。

  • 過去に戻れるが、歴史の流れを完全にねじ曲げるような干渉はできないとか。

エンディングではシガイ星の病が消え、インソムニアで10年ぶりの朝日を迎えている。

  • レギスの語りが入った瞬間、何かに気付いて立ち上がるアンブラを見て毎回そわそわする。誰か帰ってきたのだろうか。

BHFF15 Edit

第2話では、子犬時の姿で登場。
プライナテネブラエに帰ってきたのを感じ取っていた。