Top > キャラクター > 【ギガメス】
HTML convert time to 0.002 sec.


キャラクター/【ギガメス】

Last-modified: 2017-09-26 (火) 20:01:03

FF3 Edit

都市国家サロニアの国王ゴーンを魔術で操り、サロニア兵同士に戦争をさせ、
国家を滅亡させようとしている悪徳大臣。正体は怪鳥ガルーダである。


外見はFF5のガラフに酷似している。
小物臭いがガルーダとしての実力はかなりのもの。


しねい!

  • くっそー! とも言う。

こいつと主人公たちのやりとりはやたら威勢がいい。
主「まてい! おれたちが あいてだ」
ギ「なにい! こざかしいやつらよ!」

  • 長七郎江戸日記みたいだw

まさか最初からガルーダだったとは思えないのだが、本物の大臣こそが最初の犠牲者だったりするのだろうか。
それとも意外と気長なガルーダさん、長期計画でサロニアへ侵入し、地道に大臣の座まで上り詰めたのか……?

  • 元々王位を狙っていた本人がガルーダの怨霊みたいなの呼び出して自分の身体と合体させて悪魔鳥人間に………って事かもしれない
  • いずれにせよ、ギガメスの陰謀(サロニアの自滅)は「世界水没」と手段が全くかみ合わないので、
    彼は実のところザンデの配下ではなく、単独政治テロリストの可能性が高い。
    • そろそろ国を奪えるちょうどいいところで自分も国も水没させられていたカワイソウな小悪党。
  • しかも、兵士を戦わせて国を滅ぼすことが、彼にとって何のメリットがあるのか分からない。実はその地域の野生動物の守り神みたいなもので、都市化によって住処を逐われた動物達のために人間と戦ってたりして。

街で話を聞いて回る中に、
「私は見たのです… 大臣の影は 大きな鳥のような形をしていた…
あれは伝説の怪鳥 ガルーダ…?」 という証言をする者がいる。
シルエットを見せつける大臣も大臣だが、影を見ただけで正体を見破る市民も市民である。

  • 市民「あれはひょっとして、鶴の恩返し・・・?」

それにしてもDS版のこの人の顔、お目目やお髭が妙に愛嬌が感じられる気がw

  • そして髪型は某ケ○タッキーが2つ付いてるみたいに見える…

王様にかけた催眠術は闇の術で、希望を失った人は心を闇にとらわれてしまうという。
彼もまた闇の氾濫で暴れ出した魔物なのかは不明だが、後に起こる事の伏線となっている。