Top > キャラクター > 【シドニー・オールム】
HTML convert time to 0.003 sec.


キャラクター/【シドニー・オールム】

Last-modified: 2017-09-21 (木) 16:46:21

FF15 Edit

cindy15.jpg cindy.png
車の整備士をしている快活な女性。26歳。
ルシス領リード地方にある整備工場「ハンマーヘッド」の看板娘。CVは嶋村侑
キャラクターデザインはフェラーリ・ロベルトが担当。

  • 欧米版の名前はCindy Aurum(シンディ・オールム)に変更されている。
  • サラティファと競えるぐらい、グッドプロポーションの持ち主。

彼女の祖父として、本作のシドがいる。

  • 体験版配信当初は彼女がFF15のシドだと思われることもあったが、体験版の時点で「じいじ」として祖父の存在が判明していた。
  • 普通はシドニーは彼女の「Cidney」ではなく「Sydney」と綴るため、明らかにシドを意識している名前だと思われる。

レギス国王の戦友の孫娘だが、なぜか自分の国の王子の顔を知らなかった様子。

  • シドニーに限ったことではなく、インソムニア以外のルシス領土の人間はそもそもノクトの顔を見たことないんだと思う。
  • 今までテレビや新聞で王子が顔付きで報道されたことはなかったのだろうか?
    BROTHERHOOD第1話に出てきたハンバーガー屋の女性店員は王子の顔を見て「あっ」と気づいた様子だったが…
    • 彼女は顔を見て気づいたのではなく、プロンプトが「ノクト」と呼んだことで気づきかけた。
  • ラジオで流れてくるノクトの人物像は、眉目秀麗・成績優秀・休みはボランティア活動に費やしていると実際とはかなりかけ離れた情報の為、容姿がわかるものについても相当な加工が施されていてわからなかったのかもしれない。

がガス欠した場合、シドニーに頼めばトラックで回収してくれる(有料)。
また、車のメンテナンス・カスタマイズも担当。
必要な部品集めのクエストを依頼してくることもあり、一行は(特にプロンプトはノリノリで)「お使い」に行く。


10年後の世界でも存命だが登場しない。
幸か不幸か、30代半ばに突入している彼女の姿を見ることはない。
相変わらずプロンプトに好意を寄せられているが、シドニーが仕事人間なので進展しない。


シドやレストランの客の話から両親は幼い頃に事故で亡くなっているためシドニーがハンマーヘッドを引き継いでいることが窺える。
またレガリアのシガイ避けライトのサブクエストでの必死さ、距離的にも年齢的にも遠いはずのホリーと親交があること、そのホリーは友人をシガイに殺されて以来シガイに恐怖心を覚えていることから、シドニーの両親は夜間の運転中にシガイに襲われたのではないかと推察される。

  • シドの息子夫婦の娘なのに、シドと姓が異なる理由は不明。
    • 息子が婿になったんだろ。
    • 欧米で嫁の姓を名乗ることなんてあるのかな?昔はほぼ旦那の姓だし、今は別姓もあるだろうけど、日本のような嫁さんの姓貰う入り婿文化ってあるのか?
    • ちなみに「Aurum」とはラテン語で「金」を意味する。

体験版「EPISODE DUSCAE」では、旅の途中で壊れてしまったの修理をダスカ地方のガソリンスタンドにいる彼女に依頼することになる。
しかし、修理費が足りないので、森林を荒らす厄介者スモークアイを倒し、賞金を稼ぐことに。
最後は、ベヒーモス討伐で稼いだ賞金を彼女に支払い、それと引き換えに修理した車を受け取ったところで終わりになっている。

  • 製品版の序盤でも車の修理を頼むことになる。

「オンライン拡張パック:戦友」のテストプレー版にも少し登場。
コル将軍から依頼される護衛任務のひとつに、シドニーがレスタルムまで運転する車を道中出てくる野獣から守るというものがある。


2017年8月31日付で配信された「アサシンズフェスティバル」にも登場する。
突然、街の封鎖を行なった帝国軍にホリーが連行された際にはなんとしてでも彼女のために動きたいと主張し、制止するノクティスに対しても「ホリーは大切な友達なんだ。私にできることならなんでもするよ」と言うほど。
劇中では彼女と協力して、イチネリスの工場に仕掛けられた魔導ジャマーを解除(破壊?)することになる。

  • その際にはグラディオラス、イグニス、プロンプトの3人のうち誰か1人を彼女の護衛につけ離脱させなければいけない。
  • 余談だが、ここで登場する男性モブ二人連れが「金髪のカワイイ子見たよな」と噂をしている。
    特徴からして、彼女の話をしていると思われる。