HTML convert time to 0.055 sec.


キャラクター/【セフィロス】/その他

Last-modified: 2017-03-14 (火) 22:36:52

【関連項目】
キャラクター/【セフィロス】/FF7
キャラクター/【セフィロス】/FF7派生作品
キャラクター/【セフィロス】/DFF
モンスター/【リバース・セフィロス】
モンスター/【セーファ・セフィロス】
モンスター/【セフィロス】


FF5(PS版) Edit

ゲーム開始時のメニューではFF5キャラが横切るが、
たまに低確率で、FF5キャラと同じ2頭身ドット絵になったセフィロスが登場することがある。
(FF5の本編には一切登場しない)

FF6 Edit

野村による魔神のラフスケッチに「Sefilos セフィロス」とメモ書きされている。

TFF Edit

黒マテリアの影響なのか、黒のクリスタルの欠片を集めると使用可能になる。
可愛らしいデザインでぶっとんだ台詞を吐くのが非常にシュール。
別の生き物扱いのようで、セフィロスでセーファ・セフィロスを倒すことも出来る。

  • 黒のクリスタルはリズポのボーナスではもらえないため、51番以降の楽譜から地道に8個集める必要がある。
  • しかし、もともと敵だった彼がなぜ主人公たちと共闘するのだろうか?

上記のように使用可能になるまでが大変な分ステータスは高い。
最終的にはちからはカンスト、まりょくも250(カンストは255)付近まで上昇するためアタッカーとしては良いステータスとなる。
問題はアビリティがそれほど良くなく、あんこくは最終的に死にアビリティ、まりょくアップもLv2は必要ない、ちからのうたLv3まで持っていても自分はその恩恵を受けられない、ちからアップがLv1しかない(ちからアップは攻撃力も引き上げるのでLv3が一番望ましい)、対ボス用のアビリティがないなど使いどころに困る。

TFFCC Edit

仲間キャラクターの一人。公式サイトでは特殊キャラクター扱いとなっている。
対応するクリスタルの欠片は黒色。
リーダー時に呼び出す召喚獣はイフリート
黒に対応しているのは彼のみで、欠片の出現率も低い。


修得アビリティは、バーサクLv1〜3、ファイガブリザガサンダガメテオグラビデカウンターLv1〜3、ついかぎりウェポンブレイクLv2、アーマーブレイクLv2、けいかいまりょくアップLv1〜3、あんこくLv1〜3。


ちからまりょくたいりょくが高い両刀アタッカータイプ。
修得アビリティもBMSに特化しており、アタッカーとして極めて優秀。
高い攻撃性能を持つ「ついかぎり」を覚えるので、あんこくでちからを増強させつつ物理アタッカーにさせるのもよし。
まりょくアップを装備して、強力な魔法系アビリティを連発する魔法アタッカーにするのもよしである。

コレカ Edit

ナンバー#023のコレカ
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:ちから+3 まりょく+2
R:ちから+7 まりょく+4
P:ちから+16 まりょく+16
成功率:25(%) クリティカル率:0(%)

WOFF Edit

セイヴァー召喚で登場。初回版を買うとコードが付いてくるので入力すると使用可能になる。
ココロクエストでは直接登場はしないが、存在が示唆されている。タマ曰く「グリモワルに固定されていないアンチセイヴァー(世界を救うのではなく、混乱を齎すセイヴァーの事)」らしい。

FFTCG Edit

プロモーションカードとChapter1闇属性のレアカードでは「フォワード・英雄」、
Chapter1風属性のレアカードでは「フォワード・ソルジャー」となっている。
いずれも先制攻撃なのは共通。

FFB Edit

FF7イベントにて、アビリティ及び召喚石八刀一閃虚空のアイコンにて登場。
また、エクストライベントではラムウ・ジェノバ戦開始時に低確率で出現し、
虚空でプレイヤーキャラ側のうち1名を一撃で倒してしまう。
しかしターン終了後、モーグリがBP回復&召喚石チャージをしてくれるため、
FF6イベントのレジェンド参戦以上のラッキーキャラ扱いになっている。

FFアートニクス Edit

2012年12月に配信された。
イラストは7ACのもの。

FFRK Edit

FF7出身のキャラクターとして登場。ジョブは「ソルジャー」。


初期必殺技は「虚空」。
正宗を装備することで専用必殺技「獄門
片翼の天使を装備することで専用必殺技「シャドウフレア
セフィロスモデル?を装備することで専用必殺技「ニブルヘイムの悪夢?
陸奥守吉行を装備することで超必殺技「ブラックマテリア
セフィロスのグローブを装備することで超必殺技「刹那
正宗真打?を装備することでバースト超必殺技「リユニオン?
陸奥守吉行真打を装備することでバースト超必殺技「八刀一閃
塵地螺鈿飾剣を装備することでオーバーフロー超必殺技「天照
が使用できる。

メビウスFF Edit

2017年2月1日からコラボで登場した。


コラボイベント「フェイタル・コーリング」ではまさかのクラウドとの対立を繰り広げる。
記憶を失ったクラウドを導き、最終的に己の操り人形としようとするがウォルの妨害で失敗。
その後はクラウドと一対一で対決し意味深なメッセージを残して退場する(完全に滅んではいない様子)。
ちなみにウォルとも戦うが、彼にはセフィロスを消し去ることは不可能だったようだ(勝ってもその後のムービーでは「私を倒す者はおまえではなかったな」とKHのソラやDFFのWoLの時と同じようなことを言っている)。

KHシリーズ Edit

KHFM Edit

KHFMにも出るが、あれはセフィロスの皮を被った別人かと思えるほど強い。

  • 本来は左利きであるが、よく見ると正宗を右手で振っている。別人か、あるいはまさかの手加減か。
  • 2以降に比べるとバトルシステム的に小細工が効きにくいのが強く感じる要因でもある。
  • 【心ない天使】の発動時間も2で戦う時に比べて短く、強制反撃のスピードも非常に速い。
  • 最近では行動パターンもだいぶ解析され、極限低レベルでの撃破動画も登場している。
  • 1.5HDではレベル1でセフィロスと戦うことが可能であるが、その強さはKHシリーズの歴代ボスの中でも圧倒的な強さを誇り、倒すことが非常に難しいボスの1人と言える。

ファイナルミックス(FM)版のみの登場なので、無印版には出てこない。
声の担当はランス・バス氏。
1.5HDでは森川氏のボイスが新規に収録されている。


【視聴覚室】
極限低火力プレイでのノーダメージ撃破。

KH2 Edit

2にも登場。
クラウド共々、世界観に溶け込めないのか溶け込もうとしていないのか、とにかく浮きまくっている。
ソラを置き去りにしてクラウドと一騎打ちをおっ始めたときはさすがに苦笑いだった。


クラウドの「闇」となる存在らしい。ホロウバスティオンで登場する隠しボス。
彼との戦闘はソラ独りで挑む事になる。
何も知らないと戦闘開始直後2秒で死にます
しかし攻撃方法は比較的見切り易いため、ある程度戦っていればさほど苦もなく倒せるようになる。


リフレクトガード・ガードカウンター・エアリカバリー・コンボリーヴ・ラストリーヴ・リベンジスラッシュ・スライドダッシュ・ストライドブレイク・ディフェンダー・コンボアップ・エアコンボアップ・コンボプラス・エアコンボプラス・エアドッジLV2・エアスパイラル・エリアルスイープ・エリアルフィニッシュを入れて、カスタマイズをちゃんとしてエリクサーを2,3個持って慣れればいい。心無い天使は発動前に潰されてタコ殴りにできるし、殆どの攻撃はリフレガやグロウアビリティで回避・反射できる。慣れればエリクサーの代わりにハイポーション6つ+アイテムアップでもいける。
 
無事倒すことが出来るとソラの武器「フェンリル」が手に入る
(倒した後クラウドに話し、再度セフィロスに話す)。
その後クラウドとセフィロスはどこかへ消えてしまい、ティファも2人を追って行ってしまう。


【視聴覚室】
主人公ほったらかしで、KHにこのイベント必要だった?

  • セフィロスとクラウド目当てで買った人には必要だろう。
    売ってる側も、それを見越して作ったんだろうし。
    • ディズニーが好きで買ってる人も多数いただろうに世界観を無視したこの露骨な宣伝、
      FFファンとしてもあまりいい気分はしないな。

世界的に有名なキャラクター・ドナルドダックに
直々にボイス付きで名前を呼ばれるという快挙を果たしている。

KH2FM Edit

FMでの声の担当はジョージ・ニューバーン氏。
XIII機関の強化版が追加された為、セフィロス自体の強さは霞んでしまった感あり。
野村曰く、リミットカットのXIII機関や留まりし思念を入れた為、セフィロスは使い回しとなってしまった為らしい。

KHBbS Edit

セフィロス自身や名前は出てこないが、ザックスがテラに対して
自分の憧れている英雄に似ている、と言うシーンがある。
ザックスがCCFF7のキャラとなっているため、KHシリーズに登場したセフィロスではなく
CCFF7のセフィロスのことと思われるが、KHにおいてのザックスとの関連性は謎。
とはいえテラ編をクリアしてシークレットをみた後だと少し感慨深い。


ちなみにセフィロスの物かは不明だがシクレのオリンポスのシーンでは黒い羽根が1枚降って来る。

エアガイツ Edit

PS版で登場。声の担当は森川氏ではなく三木眞一郎氏。
鞘が無いのに正宗を腰に差したり居合いしたりする。構え方で使える技が変わり、素手でも戦闘可能。
クラウドに対抗してメテオレイン使ってみたり(しかも名称が「ブラックマテリア」)、
エアリスを殺した突きらしき技も使えたり(「獄門」。ただし地上で放つ)、
挑発で高笑いしたり、2PカラーはFF7ラストの上半身裸だったりとネタに事欠かない。
特に2Pカラーにツッコミを入れた人は多いと思われる。


当時のVジャンプには、セフィロスをエアガイツやトバルに出演させたらどうかという読者からの投稿に対し、
正宗のリーチが長すぎて勝負にならないという回答があったが、別にバランスブレイカーというほどでもない。
むしろ正宗を使ったコンボの後はかなり大きいスキができるため(というか無理矢理スキを作っているモーションでもある)、使いどころが難しかったりした。

いたスト Edit

Special及びポータブルの両方で登場。
ランクは前者がS、後者がAで、スフィアバトルでの職は「勇者」。
インサイダーや相乗りなどの様々な儲け方を、バランスよく行ってくる強敵。
しかし何よりの注目は、そのイっちゃってる感たっぷりのセリフである。
クラウドやエアリスなどの、同じFF7勢へのセリフはもちろん、
ドラクエの竜王やマルチェロなどに向けた対抗心なども、笑わせてくれることウケアイ。

  • 7本編で俺・私と一人称が変わっていたためか、状況によって一人称が変化する。
  • 余談だが、同じく7本編では「デイン」なる魔法攻撃を使っていた。
    ちなみにコラボ先であるドラクエにおいて、
    「デイン系」は基本的に勇者専用の呪文(≒FFにおける魔法)である。
  • FF参戦キャラでスフィアバトルの職業が「勇者」なのはセフィロスとアーロンのみ。

「このスフィアで お前たちに ぜつぼうをあたえてやろう」
「私は選ばれし者!
このマップの支配者として 選ばれし存在だ!!」
「良い子だ クラウド」
などの、本編ネタばれの素敵な台詞でプレイヤーを楽しませてくれる。


MAPの1つ「世界樹」が気になるらしい。
いただきストリートSPのオープニングではドラクエの竜王と一緒に登場する

半熟英雄 Edit

対3D・4に、他シリーズや7キャラ達と共に将軍として友情出演している。

  • 鏡を見ることが趣味のナルシスト、という設定に。能力値はいずれのタイトルでも高水準。

グッズ Edit

セフィロス自体や片翼モチーフ等、関連グッズが驚くほど豊富。
だが真に驚くべきは、これでもクラウドより少ないという事だろう…。

セフィロス自体外人に人気があるらしいが、セフィロスの武器正宗が「刀」であるため
キャラクターを知らない外人さんにもフィギュアが人気で、良く売れるんだそうな。
扇子とか関連性が謎のグッズも、外人向けの「手軽に買える日本っぽい土産」という事なのだろう