Top > キャラクター > 【レオンハルト】
HTML convert time to 0.057 sec.


キャラクター/【レオンハルト】

Last-modified: 2017-05-20 (土) 12:29:48

【関連項目】
キャラクター/【レオナルト】


FF2 Edit

フリオニールガイの家主の長男にして義兄弟。マリアの実兄。


オープニングで故郷が突如帝国に襲撃され、追っ手に全滅させられた後
彼だけがいなくなってしまう。
後、バフスクおよび大戦艦で遭った帝国のダークナイトが彼と同じ声であることがわかる。

後半、パラメキア皇帝を倒した後にレオンハルトが後継者となって即位したという報告が入り、彼が敵に廻っていたことが決定的となった。


襲撃の時にはぐれたのは野心を抱いたからとも、操られたからとも言われる。
どちらにせよ、そのために両親を殺し妹を傷つけた輩の傘下に入り、ダークナイトとして敵対し一時は王座にものぼった事実は変わらない。


フリオも彼と家族同然の自分たちで決着をつけると申し出、本拠地パラメキア城に赴き、両者は玉座の間でついに対峙する事になる。

  • 大戦艦でダークナイトの声を聞いたマリアが「エッ!そのこえは にいさ・・ん?!」と言う。
  • レオンハルトの皇帝即位を聞いてもフリオ達が冷静なあたり、
    薄々レオンハルトが敵軍にいることに気付いていたという想像ができる。
  • 名前はフリオニールに続いて2番目に入力するのだが、パーティでの順番は4番目。

皇帝亡き後に、帝国は俺の物発言が飛び出すが、その黄泉がえりを知った途端
フリオ達と皇帝打倒に同行する。

関連項目→セリフ/【この世を支配するものは何か?それは力だ!!】

  • WSCでは、仲間にしてからヒルダと話すと、彼も他の仲間同様跪いてはいるが…その内心はいかばかりか?

大戦艦建造の際、ダークナイトが基地バフスクの住民を指揮していた話を聞けるが、この時、なんとほぼ全員を催眠術で操っていたようだ。

ただしMPの値とか、習得魔法だとかは、気にしないであげてください。


あと弱い弱いと言われているが、行動キャンセルパーティーアタックをしないで進めれば加入直後でもエースになれるだけの強さは持っている。
しかしも持たずに二刀流等という命知らずな装備をしている事の方が問題な気がする。

  • この人が軽装備+盾で加入すれば、重装備スタイルを見直す要因になっただろうに。
    重装備+二刀流の命知らずなスタイルで加入してくるからこの間違ったスタイルを肯定しているように思うんだよな。
    • 重要な敵キャラクターであるダークナイトを張ったような人間がそんな軽装備してきたらサマにならないだろう。
    • 斧両手持ちなら充分…と思ったらガイ君と被っちゃう罠。
      どっちか軽装にすればよかったのにw
  • 度重なる行動キャンセルとパーティーアタックにより初期メンバー三名の攻撃力が高くなりすぎて
    いざ加入したレオンハルトを殴ってみたら一発で消し飛んでしまい
    しばらくはソロプレイに徹してもらうというのはよくある話。

加入直後の数値的にはが得意。
能力は全体的に高いが回避レベルが3の上に盾の熟練度が低いため、敵の物理攻撃が怖い。

すぐにラストダンジョンへ突入したいなら軽装備にしてディフェンダーを持たせるとよい。

回避確率99%回避は確保できる。あとは気合いで回避回数を上げましょう。

リメイク版以降なら二刀流でも問題ないので、ディフェンダーとルーンアクス辺りがお勧め。

  • 普通にプレイすると剣はフリオと、斧はガイとかぶるため装備不足に陥りやすい。
    ルーンアクスは数本ゲットしておく必要がある。
    ただ、それ以外の熟練度も満遍なく高いため、鍛えれば他でもOK。槍あたりが次点か。
    • エクスカリバーが数値以上に優秀なので、回避に難のある最初はディフェンダーあたりを使って貰って、そこからお古のエクスカリバー使いにしても良いかと。
  • ブリンクを使ってもいいが、ここまできちんと進めていれば彼に頼らなくとも困らないので、
    育てるのが面倒な場合は今までの4人目同様放置しておくのも手か。

ほかの三人が回避率を無視した成長をしても、レオンハルトとディフェンダーさえあればエンディングまでいける。


こちらもかなりの裏切りをやらかしてるのだが、ユーザーの印象が強くないのはそこにドラマが絡まないからか。
それと某竜騎士の方がインパクトが強すぎるか。

  • 消えたときに生存が絶望的な状況から、半ば死んだものと思われていたのが大きい。
    終盤は本人もそんな心持ちで過ごしているのではなかろうか。

去り際が哀愁漂う感じで、変な理論武装もせず、フリオニールもかなり突き放した発言(仲間内に死者多数故か)をするので、裏切りの陰湿さをかなり描かれているキャラと言える。

  • 離れ離れになった者同士が敵同士として再会するのは運命のイタズラというか、皮肉なものを感じる。
    彼には彼の考えがあっただろうし、裏切りの一言で片付けてしまうのは勿体ないキャラクターな気もする。
  • GBA版以降では反乱軍が帝国に対していたずらに反抗し犠牲を出し続けたことに対して怒りがあったことが語られている。皇帝が蘇ってすぐ仲間になったのもこのままだと犠牲が増えると判断したため。一応、帝国についたのは彼なりに考えた結果であることが伺える。

正真正銘の元祖裏切りキャラ。
よく言われるカインは二代目。

  • 時系列的には
    フリオ一行:黒騎士襲撃→反乱軍へ合流
    レオン兄:黒騎士襲撃→パラメキア所属
    なので、一応フリオたちを裏切ってはいないといえなくもない。
  • 反乱軍以前にフィン国とパラメキアが戦争してるので、フィン国民が帝国軍に入る時点で裏切りである。
  • そして皇帝死亡時には自ら皇帝即位して世界に再度宣戦布告。立派な裏切りである。しかも自分の意思で。
    ぶっちゃけ「黒幕に操られてたんですw」で済ませてるカインは生ぬるい。

細面のマリアとは似ても似つかぬ濃ゆい顔だが、
最後の最後で妹にあっけなく折れる辺りがナメられている主因か。
一部にはレンハルトという偽者(?)が存在する。
レイラと同じ数少ない左利きキャラ。

  • レンハルト…いたな、そんな奴。
  • 再加入時は左利きだが、オープニングでは右利きである。
    • ダークナイトとして生まれ変わった際に左利きに矯正されたのだろう。ダークヒーローは左利きが定番だし。
    • WSC版以降は最初から左利き。WSC〜PS版では利き腕(およびそれによる左右の手の装備の組み合わせ)以外はフリオニールと全く同じステータス。

天野氏のイラストでは瞳が黄色い。何故だ。
色調も何だか一人だけアメコミっぽい。


スコールの苗字は彼の名前Leonhartから来ているか?

  • 読みの違いだろうか。Leonhardが正しいスペルかと思ったが、公式はスコールと同じっぽい。

ゲーム開始直後の黒騎士戦で彼の装備を剥いでおくのは常套手段。
ただし先制攻撃される可能性も高く、その場合はコマンド入力する間もなく殺される。

  • これができるのはGBA版以降のみ。PS版以前は仕様が違うので彼の装備を剥いでもこちらの手元には残せない。

終盤での加入時には、HPが半分程度に減っている。
パラメキア城でフリオニールと戦ったという演出のためだろう。
しかしフリオニールのHPは減っていないところを見ると、一方的に押されていたのであろうか?
GBA版・PSP版ではHP満タンで加入するようになった。 


PS版等のCGムービーではコスチュームが異なっている。


FC・WSC・PS版でのオープニングにおける彼のステータスや装備品は、
フリオニールとまったく同じ(利き腕が逆なので武器と盾が逆だが)。

  • 更にFCではグラフィックもフリオの色変え。
  • FC版レオンハルトのグラフィックは戦闘シーンもフィールドもちゃんと個別のものだよ。色変えじゃない。

闇の力を使う敵。正気になれば実はいい人(?)。ラスボスかと思いきやまだ上がいる。兄さん。
あれ……誰かに……

  • DFFへの出演も検討ぐらいはされたんだろうか。
    • ウボァーボイス化にはかなわないだろう。
    • 闇の力は専ら洗脳と戦力アップに使われてたな。それもまたFF2らしいところ。

初期ステータスは以下のとおり。

最大HP最大MP素早さ体力知性精神魔力回避回数
109855345463616323

回避回数と精神以外は極めて高いステータスを誇る。
MPが低いが魔力が36とかなり高いので鍛えればみるみるうちにMPが上がっていく。
物理型、魔法型両方の運用に向いている。お好みでどうぞ。


PSP版OPムービーでは逃走の際、黒騎士からマリアを庇って、剣で黒騎士と戦い、鍔迫り合いも見事切り払い倒しており、原作の黒騎士戦の状態完全無視で、黒騎士と引けを取らない強さをもっている。かっこいいぞ兄貴!!


リメイク以降で追加されたOP直後では黒騎士達に連れ去られている光景がある。CGムービーではかなりの剣の腕があるらしいので、ただ逃げていたマリアとガイ、ナイフ投げくらいのフリオと比べると戦力として連れて行くのは妥当な線だろう。

ファイナルファンタジーII 夢魔の迷宮 Edit

槍の名手。帝国に寝返ったのは、富豪の娘アエナとの婚約を結納直前に娘の両親により破棄され人間不信になった為、また力無い者の惨めさを思い知った為らしい。

  • ↑とはいえ初めてフリオと対峙する頃には、その負の感情を暴走させられ正気をなくしていた。
    唯一の肉親となったマリアをガン無視した辺り、人間不信よりも女性不信のケが強そうである。
  • 因みに小説版のレオンは元から交流が少なく、マリアにまで心配される程だった。
    その分、一度心を開いた人への信用も大きかったのだとも解釈できなくはない。
    それでもフリオには尊敬されていた辺り、頑固な職人キャラだったのだろうかw
    しかしガイはその辺りドライだな。レオンが割り切れていなかっただけ?
  • 流れとしては
    • 一年前の謝肉祭にて、アエナがレオンハルトに告白し、結ばれる
    • その一月後、アエナがアルテアの豪商に嫁ぐことが決まる
    • アエナが告白し婚約した相手はアルテアの豪商だったという風に、アエナの両親が偽装、今年の謝肉祭で結婚を発表

↑にもあるが、再会時は帝国兵を引き連れ、必死で連呼する実の妹を殴り飛ばした。
何故か彼は、それを庇ったフリオのみとしつこく口を聞き始め、挙句の果てには帝国軍にまで勧誘するに到り、
当時〇ャプ〇や〇矢等に熱を上げていたある種の女子中高生を、計らずも歓喜させる結果となった。
彼が兄貴だの俺様だのと本格的に呼ばれるようになったのは、この一節があればこそなのである。


最後はフリオたちを助けてくれて、一緒に帰りましょう的にめでたしめでたし。

  • その際、妹のマリアを炊きつけ、フリオニールに抱きつかせる事に成功。これまでが嘘だったみたいにいい兄貴っぷりを見せている。

愛犬の名前はペレ。


誤解のないように言っておくが、一時はマリアと敵対したものの、以前村にいたときには「この身に悪魔が乗り移ったとしても、マリアへの愛情は変わらない」と誓っており、元からいい兄貴であったことがうかがえる。というか、かなりのシスコンだったのでは…。
更には子供の頃、チャンバラでフリオニールに怪我をさせてしまった際には、申し訳なさに泣き出しており、心優しい人物であったとも思われる。

FF3 Edit

サロニア王によって追放され、ファルガバードにあたる場所に居を移し、その地で暗黒剣の道を極めた人物の名もレオンハルト。
残念な事に別人らしい。

  • 暗黒剣=魔剣士か暗黒騎士の武器=レオンハルトはダークナイトだった=実は本人
  • FF4、FFTのこぼれ話にもレオンハルトが。暗黒剣開祖?
    • 黒っぽい鎧着てるし、ダークナイトとか呼ばれてたし、敵側にいたとか暗い面もあるし、
      負の力を使う暗黒騎士や魔剣士のイメージに繋がる部分も多いね。

サロニア王室直属の剣士は、正の力を扱うナイトと負の力を扱う魔剣士という力(フォース)の源が両極の2種類の優秀な剣士が仕えていた。
しかし当時のサロニア王は負の力をおそれ、王室直属の魔剣士であったレオンハルトを追放し、暗黒剣を封印した。

FFRK Edit

FF2出身のキャラクターとして登場。ジョブは「ダークナイト」。
ヒストリーダンジョンのジェイドをクリアすると仲間になる。


ステータスも物理寄りだが、アビリティは物理攻撃に加えレア3までの黒魔法も使用可能。
初期必殺技は対象全体を混乱させる「催眠術」。
恐らく原作で大戦艦建造の際に使っていたものだろう」。
なんと当時はマリアを差し置いて弓キャラ内でトップの攻撃力を持っていた(現在は1位がバッツ、2位がフリオニール)。


黄金の鎧装備で専用必殺技「皇帝の器?」を使用可能。味方全体の攻撃と防御を上げる。
なんとプロテス・シェル、デシ専用の「鉄壁のグリモア」とそれぞれ重複するという高性能である。
またディフェンダー装備で超必殺技「闇を背負う剣?
ルーンアクス装備でバースト超必殺技「ダークナイトレイド
ロンギヌス装備で超絶必殺技「ロードオブダークネス?
を使用できる。
また、ダイヤアーマーにレジェンドマテリア「開花せし闇の力」がついている。

FFBE Edit

2016/6/10、FF2イベント「大戦艦」で、新たにレア召喚に登場した。
☆4から☆5まで成長する。