Top > キャラクター > 【レム・トキミヤ】
HTML convert time to 0.008 sec.


キャラクター/【レム・トキミヤ】

Last-modified: 2017-08-12 (土) 15:23:02

FF零式 Edit

FF零式主人公の一人で、魔導院ペリシティリウム朱雀クラスゼロへ新たに配属された候補生。
品行方正で、やさしくまじめな少女。マキナと幼馴染。
使用武器はダガー。2刀のダガーを踊るように操る。声優白石涼子さん。(以上公式サイトより)


劇中で登場する著者不明の書物「無名の書」においては、失われた座の一つ「愛」を司る。
彼女の持つ「愛」が果たして「恋慕」であったか「慈愛」であったかは、
アギト迎えたオリエンスの指導者を看取った妻を思えば、その両方であったことが伺える。


幼い頃から不治の病にかかっており、せめて最期はと候補生になったらしい。
0組に配属される前は7組(回復専門クラス)だった。
そのためかMP回復アビリティを多く覚え、防御魔法に優れる。

  • 今作では名前のあるキャラに話しかけるとテキストの前になにかしら喋る
    (体験版ではNPC全員そうだった)。
    そして彼女は普通の言葉もあるのだが、咳き込むパターンもある。
    不治の病を患っているなんて知らないド初期から咳き込むのでけっこうビビる。

レムの病気は脳によるもので、内臓など器官不全を起こすもの…とあったが
これは実際にある病なので(全身性エリテマトーデスorニューロパチー(いわゆる神経炎))、倫理的に何か言われたりしないだろうかと少し思う。

  • 一応どちらの病気でも現実世界では治療法が確立している。(前者はステロイド服用、後者は原因によって治療法が異なる。)つまり、零式の世界ではステロイドや肝臓移植などの治療法が存在しないと思われる。
    • レムの病気が後者の場合レムは細菌感染やギランバレー症候群、遺伝性でない場合は不摂生な私生活を送っていた可能性すら出てくる。
  • 何かあったとして、アレシアの検診も受けてる→魔法の力でなんとかなる、で良いと思う。
    • どころか、小説版『Change the World』2巻でレムの病自体がアレシアによる仕込みであったことが発覚した。
      マキナの存在が0組に人間性を与えることで弱くすると判断したことにより、マキナを0組の12人から離れさせるように、彼の親しい人間を喪失する恐怖を具体化するため、意図的にアレシアが前回より弱く、脆い存在になるようにレムの運命に手を加えていたのだ。
  • あまり関係がないが放射性粒子の吸収線量の単位がレムという名である。個人的にレムと聞くと半覚醒という意味のほうを思い起こしたが。

エンディングの、オリエンスその後の指導者の妻はこの人のことなんだろか

  • そうであって欲しいが、恐らくは別人かと。
    指導者は67歳で死去するが、妻はその死を看取ったとされていることから、
    当然妻は指導者より長生きしなければならない。
    となると、先が余り長くないと医者から宣告を受けているレムが彼の妻である可能性は低くなってくる。
    そこで最終章の流れからこの説を否定しようとすると、
    今度はレムと同じ境遇の彼が外傷などの要因ではなく
    寿命で死んだこと自体がおかしいということになるので、
    先程の説を否定することが出来なくなる。
    よって、指導者の妻≠レムと考えるのが妥当であると思われる。
  • 若干ネタバレだが、昏睡状態にあったレムが朱雀ルシに選ばれた途端に眠りから回復していて
    さらに進行している病気の身体とは思えないほど元気になっていた。
    ルシになったものは大きな外傷を負わない限り不老とも言える生命力があるので
    もしかしたらルシになったことでレムの病気が快復したのかもしれない。
    クリスタル化から人へと戻った後も、病気の気があるようには見えなかったのもその理由。
    もしくはアレシアがなにかしてくれたか?(あの人なら不治の病を直せてもおかしくない)
    「あなた達だけは、あの子たちの事を覚えていて」と願っていたし。
    • ならなんで同じくルシになったマキナが寿命で死んだのか、ってことになるくね?
    • マキナもレムも恐らくルシから人に戻ったんだよね、天寿を全うしたのはそういうことじゃない?
      FF13では基本的にクリスタル化から復活したルシはルシのままでいるらしいけど、零式だとどうなのか。
      零式の世界ではルシの力を他の人に継承する事も可能らしいし、そこら辺は13とは違うみたいだな。
      色々考えられるけど、妥当なのはやっぱり世界の根源に関係しているアレシアの判断なのかな。
      彼女の力を用いれば、二人を人として元に戻すことも可能そうだし。
  • 13-2で復活したライトニングがルシから解放されたのは?
  • ちなみにマキナ専用のアクセは「指導者のローブ」で、
    レム専用のアクセサリは「エンゲージリング」である。
    • わかりやすい…
  • そもそも、あのエンディングでマキナが別の女と結婚したら台無しじゃないか!
    • ↑超納得なんだが。
  • エンディング後はクリスタルが力を失ったとあるし、ルシの力も消えてなくなったとか。
    • ルシになった時に病気も治った→クリスタルが力を失った事で人間として寿命で死んだで良いと思う。

零式の公式設定資料集の田畑ディレクターへのインタビューによると、
田畑氏とライターと一緒に詰めた部分で、マキナを看取ったのはレムのつもりで書いたと言っていた。
ただし最初はこのシーンのは「エトロの微笑み」と入れていたらしい。
「人を創ったとされるエトロが、レムという存在を通して、温かいまなざしを持ってマキナを看取る」
そういうイメージを持って作っていたらしく、そのために「レム」と明確に書くことは避けたようだ。

  • つまり神様と関係性を持つキャラだったということになる。レム凄ぇ。
  • レムのマキナへの愛とエトロの人間への愛がシンクロしたのかな。

シークレットムービーでは一応まともだと思う。
・・・・・・・・・・・うん。

  • というか彼女くらいしかまともな奴がいないと思うw
    • エースとラクロス部女子三人組、ケイト、ジャックはまだまともだろうが!
      • ジャックはまともになったという点がまともじゃなかった・・・

…………隠れ巨乳?

  • 隠れどころか0組の中では随一の大きさを誇っている。
    • 大きさを視るなら夏服の方が分かりやすいだろうか。
    • 因みにパンツは薄いピンク色で、サイドにフリルがある。

小説版『Change the World』では、白虎との戦いがシドの自害をもって終わりを迎え、フィニスを迎えた瞬間に
ルルサスのルシたる審判者に選ばれてしまう。
カトルの推測では『強い心を持ち、誰よりも戦争の時代の終わりを願っていた者』が審判者に選ばれてしまうらしい。

戦闘 Edit

性能……といえば扱いにくいマキナとは正反対、全体的に高性能……どころかバランスブレイカー。
魔力が高い上にMP自給技も多数持っているのでアイテム無しで魔法の半永久機関が可能。
キャンセル魔法と併用すれば高位魔法でも詠唱なしにぶっ放せる。
魔法を封じてもアビリティ「死なないで((効果は超短時間だがリレイズ付与)との併用で、
軍神をリスク無しに召喚できる。
「お前のような病人がいるか!」と叫びたくなる。
もっとも、軍神無限召喚と魔法永久機関を一緒に使えるわけではないので、使い分ける必要はある。

  • MP半永久機関型ならコンバートに攻撃魔法のセット。
    軍神無限召喚型なら死なないでとアビリティか魔法を好みでセット。
    状況に合わせて使い分けられるマルチプレイヤー、軍神系セットはまさに命は投げ捨てるもの。
  • 回避移動速度も早く、無限回避を取得すればナギナギ飛び回ることが出来る。
    敵の中心に飛び込んでBOM系魔法→離脱してコンバートでMP回復or回復で敵を殲滅。
    攻撃魔力が飛びぬけて高いため、魔法一発で敵は痛みを知らず安らかに死ぬことが出来る。
    (ファイア系やサンダー系ではもだえ苦しんでいるように見える?気のせい気のせい)
  • 病で体も弱っているはずだがHPの伸びは悪くなく、遠距離型キャラよりはタフになる。
    防御魔力も高いからケアル一発でだいたい全回復する。半人前の技ではそう倒れることはない。
    • こういった性能から、同じく不治の病を背負っている『北斗の拳』のトキ(特に、アーケードゲーム版北斗の拳における凄まじいキャラ性能を持つトキ)に由来して、「女版トキ」「ジョインジョインレムゥ」と言われることもある。
  • アルティマニアを見ると分かるが、全パラメータがバランス良く高い。
  • 個人的には0組の中で一番強い…ていうか気違いなくらい強キャラだと思う。
    クリスタルジャマーだの魔法障壁だの使われようものなら軍神呼べばそれでも充分戦力になるし。
  • 一番↑でこう言われているマキナだが、ステータスも高く優秀なアビリティを覚えるのでむしろ強いほう。
    序盤での扱いにくさと、幼馴染の強さによる対比から低性能にみられるだけ。
    もっとも序盤から使い易いレムと、ある程度成長させないと使いにくいマキナ、幼なじみキャラ同士だしネタ的に比較されるんはしゃーない部分がある。
  • マキナはステータス高いけど、基本的に隙が大きいから敵の攻撃が痛い今作で使い辛く感じるのは仕方ない。
    他キャラが皆尖った性能で長所を活かしやすい事もマキナの評価の一因になってるかな。

上記のように初期状態でも強いレムであるが、本領を発揮するには各種アビリティと魔法の解放が必要。
特にアビリティは補助技が優秀な半面、攻撃アビリティの使い勝手はそこまでではないため、攻撃は必然的に魔法に頼ることになる。
そうなると魔法を解放する他に、魔法錬成での強化もしていくのが必須ではないものの大切です。
軍神無限召喚型なら、当然ながら軍神の解放も積極的に行っておきたい。
マキナとは違う方向性で大器晩成型といえるだろう。

  • 魔法が主力のレムにとって、キャンセル魔法(特に零型)とガ系キャンセル魔法は最重要アビリティ。
    修得には大量のAPが必要になるため、計画的な育成が強さに直結する。
    個人的意見だが、攻撃系コマンドアビリティの修得は後回しにしていいと思う。

ドーピングなしの状態でLv99だと全キャラ中
HP→10位
MP→
攻撃力→9位(エース・サイス・キングと並ぶ)
防御力→9位
炎魔力→
冷魔力→
雷魔力→
防魔力→

  • 魔力の強さは異常。魔法関係ではすべてが群を抜いている。
  • 魔法キャラゆえにHPや防御力は低いが、機動力の高さもあって敵の攻撃は回避しやすい。
    防御魔力も高いためケアル一発でHPをほぼ全回復でき、即死さえしなければ意外と打たれ強い。
    • 低いと言っても、ワーストではない
      お前のような病人がいるか!

DFFOO Edit

PTメンバーとして使用可能。第1章の最初から加入している仲間の一人。
武器種カテゴリ短剣で、クリスタル覚醒では緑色に対応する。
貴重なHP回復手段である「ケアル」が初期から使えるので長期戦で重宝する。
また、味方に行動権を移す「ターンコンバート」を習得するので、補助に特化した性能をしている。
ブレイブを守り、ターゲットを移せるWoLと組み合わせればPTの耐久力が格段に上がり、ブレイクされにくく、戦闘不能になりにくくなる。無論、その分攻め手が少なくなるので、よりスピードクリアには向かなくなってしまう。

  • 5月24日のバージョンアップで、アビリティが強化された。
    ケアルはいつもの回復のあと、レム自身の攻撃力に依存した量のHPを追加で回復。
    ターンコンバートは発動後レムのブレイブが回復し、行動負荷も小さくなった。

朱雀クリスタルの加護が無い世界に召喚された為に、味方に犠牲が出れば二度と会えない事に苦しみ続けるのではないかと不安がっていた。
しかし、「失いたくないからこそ守りたいと強く思える」というキングの言葉を聞いて「守ればいい」と考え、戦う意志を強めた。

  • その後「自分が死んでも覚えていてもらえる」とも呟いていた。
    余命が短いレムにとって、そんな不安も同時にあったのだろう。

浜辺で倒れているファリスを見つけ、ティファはクラウドに「人工呼吸は得意でしょ」と言う。
それを聞いてレムは顔を赤らめていた。(正確には照れを表す吹き出しだが。)
なんてウブな子。

TFFCC Edit

仲間キャラクターの一人として今作で追加された。
対応するクリスタルの欠片は白色。
リーダー時に呼び出す召喚獣はオーディン


修得アビリティは、ケアルケアルラケアルガプロテスLv1〜3、うそなきLv1〜2、リジェネLv1〜3、うんアップLv1〜3、うんのうたLv1〜3、シェルLv1〜3、サイトロLv1。


うんせいしんが高いヒーラータイプ。
回復系・防御系のアビリティが揃っているため防衛性能は優秀。
また高めなうんは、うんアップ&うんのうたでさらに高めることが可能。アイテム収集時にも活躍できる。
ちからの値は平均的だが、アビリティ構成上うそなきくらいしかやることがないため、BMSでも回復役に専念したほうがいいだろう。

コレカ Edit

ナンバー#062のコレカ
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:うん+1
R:うん+2 せいしん+1
P:うん+3 せいしん+2
成功率:80(%) クリティカル率:10(%)

FFRK Edit

FF零式出身のキャラクターとして登場。ジョブは「0組」。


初期必殺技は「アスピル」。
ダンシングダガーを装備することで超必殺技「死なないで
コノエ・レムモデル?を装備することでバースト超必殺技「アスピルフィールド
シルバーダガーを装備することで超絶必殺技「コンバートベノム?
を使用できる。
また、金のかみかざりにレジェンドマテリア「慈愛の乙女」がついている。