Top > キャラクター > 【幽霊】
HTML convert time to 0.005 sec.


キャラクター/【幽霊】

Last-modified: 2017-09-20 (水) 13:28:41

FF6 Edit

魔列車にて一時的に仲間にできるキャラクター。仲間としての名前表記は【??????】
車両にうろついている連中に話しかけると大半が襲ってくるが、一部は道具を売ってくれたり、仲間になってくれる者がいる。
因みにこいつを仲間にした状態で、パーティが大勢の幽霊に追い詰められるイベントを起こすと、仲間の幽霊が驚く姿が見られる。
ちょっと可愛いと思うのだが。


彷徨える魂が救済を求めてマッシュ達に力を貸してくれたのだろうか。


因みに、グラフィックはロマサガに登場する「あかまほうつかい」の色違いである。

  • 厳密には「あかまほうつかいのバトル画面グラフィック」の色違い。ロマサガ1はまだFF5以前と同じくフィールドとバトルでグラフィックが違ってた。フィールドとバトルでキャラグラが統一されたのはスクウェア作品としてはロマサガ2が最初。

生前は、ドマ兵かリターナー兵だった(あるいはティナセリスと同じく良心を持つ帝国兵で、反逆罪で処刑されたか脱走途中に見つかって殺されたか)という説もある。だからあの名前だったのだろう。


彼?を先頭にして食事をすると、なんだかものすごく驚き慌てた挙句、冷静に食い始める。

  • 慌てているのではなく、狂喜乱舞していると思われる。
    乗客も乗員も幽霊たちの列車だけあって、提供される料理も幽霊好みなのだろう、多分。

道具を売ってくれる幽霊は何故か関西弁。
マッシュ、カイエン、シャドウのメンバーでは魔法で回復できないので、ポーションを買い込んでおこう。
後部の列車にしか出現しないので、大量の幽霊に追い詰められた後では買うことができないので注意。


詳しい素性は一切不明だが、なぜかマッシュ達の仲間になって一緒に戦ってくれる。
しかし、自分は黄泉の世界へ行かなければならないためか、魔列車の先頭まで来ると、仲間から外れて幽霊達のところへ帰って行ってしまう。

マッシュやカイエン達の仲間になってくれたということは、生前はドマ城の兵士だったか、リターナーの一員だったのかもしれない。
でも、詳しいことは、名前の通り、やっぱり謎。本当のことはわからない。

  • 帝国兵だった説もある。
    ティナやセリスレオみたいな、良心はあるけど、訳あって帝国に従っていた(あるいは従うふりをしていたとか)。
    その良心のために、殺されてしまったとかは考えられないか。
  • 実はこの謎についてはスクウェアから回答が出ている。
    FF10の発売前に雑誌で組まれたFFヒロイン特集の広報コメントによると、未来ある少年を守って死んだウェイトレスの霊だそうだ。
    • その説だと魔列車には地球外での死者も搭乗できそうだな。
    • ……としたら、生前の名前はクレアだろうか……
    • ↑?なんかの作品のネタなのか?単にFF6の世界で誰かを庇って死んだウェイトレスじゃないの?
      • 鉄道繋がりで、漫画「銀河鉄道999」で主人公の星野鉄郎を庇って死亡したウェイトレスのクレアのことだろう。
        FF6のところどころに隠されたスターウォーズパロディといい、スクウェアのスタッフにはSFファンが多いと思われる。
      • 当時の社員ならともかく、FF10発売前の広報のコメントをどこまで真に受けたものか…

仲間になる幽霊(??????)については、
FF大全集では「??????」、
アルティマニア(キャラクター編)では「幽霊」、
アルティマニア(バトル編)では「??????(ゆうれい)」と表記が割れている。

仲間としての戦力 Edit

やや貧弱でHPが0となると強制離脱(消滅?)してしまうが、他の幽霊を探せばまた仲間にできる。
シャドウが離脱してしまった場合のパーティにとっては貴重な戦力であろう。
オリジナルコマンドとして「とりつく」があり、自分が消滅するかわりに敵一体を一撃で倒すことができる。
宝箱から出現する亡霊にも有効なので、フェニックスの尾がもったいないという人はこれで片付けてしまおう。


特殊コマンドは「とりつく」。
敵に取り憑いて、どんな相手も道連れにしてしまう恐ろしい技。
ただし、自分はパーティから抜けてしまう。

  • 戦闘不能になったり、「とりつく」を使ったりするとパーティから抜けてしまうが、最初にいた場所に行くと復活しており、何度でも仲間にできる。さすがは幽霊。

シャドウがパーティにいない場合は2人まで仲間にできる。ただし2体目は1体目より弱い。
肩書きはまんま幽霊


2人共装備は死者の指輪のみだが、能力値はまったく異なる。

  • 1人目のレベルは最低7(補正+2)。能力値は以下の通り。
    能力値数値能力値数値
    HP122攻撃力32
    14防御力66
    素早さ15回避率0
    体力10魔法防御52
    魔力30魔法回避0
  • 一方2人目のレベルは最低2(補正-3)。能力値は以下の通り。
    能力値数値能力値数値
    HP31攻撃力20
    4防御力17
    素早さ8回避率0
    体力2魔法防御11
    魔力15魔法回避0
  • 2人目はパーティキャラ全ての中でも極端に能力値が低い。何か意味でもあるのだろうか?
    • NPCが2体も強力でそれに頼れるようではゲーム的にあまりよろしくないというゲームバランス的な判断ではないだろうか。
      まぁ1体目もそんなに強い能力ではないが。
  • 1人目の方は、防御力の基礎値だけならFF6味方キャラの中でウーマロビックス・ウェッジに次ぐ第4位。
    魔法防御力ではウーマロに次ぐ第2位である。
    実体が希薄だから攻撃が効きにくいんだろうか?

因みに彼らは装備変更が不可能なため気付きにくいが、アクセサリで全体装備確認すると死者の指輪を装備していたりする。芸が細かい。
これにより彼らはアンデッド判定になっており、戦闘中はポーション等で回復が出来ない。
しかしメニュー画面では普通に回復してしまうあたり、ちょっとした矛盾を感じる。


キャラデータではそれぞれストラゴスリルムに当たる枠を使用している。
このため、飛空艇バグを使って分岐シナリオ(マッシュ編)をスキップし、先にストラゴスとリルムを仲間にした後で魔列車に乗り幽霊を仲間にすると、ストラゴスやリルムが幽霊に化けてしまう。
この現象を利用してゴゴに「とりつく」を装備できたり、最低レベル攻略の理論値を下げてPS版のやりこみじいさんを更新できたりもする。

  • ストラゴスやリルムが幽霊に化けてしまう。
    まさに「化けて出てくる」わけか。