Top > システム > 【シンボルチャット】
HTML convert time to 0.004 sec.


システム/【シンボルチャット】

Last-modified: 2017-12-13 (水) 00:25:49

DFFACのシンボルチャットの台詞集はこちら→データ/シンボルチャット
DFFOOのシンボルチャットの台詞集はこちら→データ/シンボルチャット/DFFOO


DFFAC Edit

予め用意された定形文でPTメンバーとコミュニケーションを取れるシステム。全てボイス入り。
最初から所持しているもの以外はC.Lvを上げる事で購入可能になる。
同じ意味でも各キャラクターの個性を反映したセリフになっている。

  • 例:ミスのフォロー
    セシル「君のせいじゃない」
    ティナ「平気だから、ね?」
    ジタン「背中は任せとけ!」
    シャントット「わたくしがいれば問題ありませんわ!」
     

その内容は多岐に渡り、挨拶や謝罪といった基本的な会話からターゲットの相談や召喚獣の呼び出しといった戦術的なもの、果ては原作の名(迷)言まで用意されている。
なお味方にしか聞こえない。

  • ヒーローサイドのキャラクターはもちろんのこと、ライバルサイドもそれなりに協力姿勢の高いセリフ(ケフカはふざけ半分、クジャは気取ってる感じだけど)がなかなかある。
    その分、協調性のかけるセフィロスや、高圧的な皇帝のセリフは逆に浮く。

PT結成後に突如始まるコントのこと。チャット芸とも呼ばれるチャットの絶妙なやり取りが笑いを誘う。
このゲームのメインコンテンツはチャットであり、バトルはオマケという見方も。
味方の腹筋がBREAKしないようほどほどに。


  • ジタン「優勝したらデートしよう!」
    クラウド「OKだ」
    フリオ「ゴクッ……」
  • また、同作品に登場するキャラで原作のセリフを忠実に再現する芸当も可能。
    代表的な例はセシルカインの旧友コンビか。
    • 2017年にゴルベーザも実装されセシル達と原作チャットを交わせるように。相方こそいないがかの名言も健在。

決めと共にとどめを刺すと非常にかっこいいが、セリフを叫びながら敵を蹴散らす強者も存在する。


原作の名(迷)セリフはC.Lvが11以上にならないと購入できないうえかなり高額。
特にC.Lv15のものは3600ギルとBGM1曲と同じ値段もする。


NORMAL・CUSTOM・SUMMONの3種がある。
NORMALとSUMMONは内容固定だが、CUSTOMはショップで買ったものを10つ(ver1.370より。稼働初期は6つ、ver1.210から8つ)だけ好きにセットすることが可能……有料会員だけ。
また、画面右下と左下のキャラアイコンをタッチすることで「その味方を援護する」「その敵を狙う」という意味のチャットを出すこともできる。


複数のチャットをタイミングよく組み合わせることで、新たな表現を作ることも可能。


  • ライトニング「こんなところで終われるか!」+「たべちゃうにゃん」=「こんなところでたべちゃうにゃん」
    セシル「暗黒の力を聖なる祈りに!」+「兄さん...」+「壊しに行く」=「暗黒の兄さん壊しに行く」
    スコール「クッ、援護を頼む……」×n=「クックックックッ…」
  • 一部のキャラは次のチャットを出しても前のチャットの発生が続くため(通称・発保証)、上記のような遊びが出来ず残念がられていたが、アップデートにより全キャラで発生が切れるようになり、可能になった。

オンライン型対戦ゲーム、それもゲームセンターの、という事で、
ソロ出撃において、これで味方同士の喧嘩が多発するようになり問題視されている。
具体的には

  • 提案拒否系チャット(通称「拒否チャ」
  • 援護チャット(名指し。他のチャットと組み合わさる場合も)
  • さよなら系チャット、感謝系チャット

これらを本来使うべき場面でなく、味方のミスや試合の悪い流れ、その他自分の気に食わない事全般に対して使用することは、プレイヤーの間で広くノーマナー行為と見なされている。

さらにやや拡大すると、マッチング時に挨拶しない、味方にバトルセットの変更要求、試合終了後のリザルト画面で何もチャットしない(無言)、その他意味不明なチャットの連打なども、ややマナーの悪い行為と見なされる傾向にある。

  • 当然味方の士気にも直結するため、気にくわない等の理由で意欲を下げては勝てるものも勝てなくなるので、くだらない理由で絶対に行ってはいけない行為である。
    仮にしている人は自分が気にくわないのでやっているのかもしれないが、黙っているだけで周りの二人はもっと気にくわないことにさっさと気づくことを願う。
  • ちなみに拒否チャという通称はスコールの「拒否する」が由来。
    初期のスコールは「足速い・技当てやすい・攻撃力高い・カット耐性高い」とこのゲームに必要なものが全て揃っており使用率がダントツ1位だったため、必然的にプレイヤーはスコールのチャットを耳にする機会が多かったのである。
  • なお、ブリーフィング画面の時に「敵プレイヤーを指すチャット」+「拒否チャット」を発言した仲間がいた場合、
    「自分はこの敵が苦手だから誰か相手をして欲しい」という意味になり得る。もし見かけたらフォローしてあげよう。

12月のアップデートによってシンボルチャットの種類が増えまくり「さすが!」「どういたしまして」「集合して!」「離れて!」などなどもっと具体的な旨を伝えることができるようになった。
おなじみのネタチャットもさらに3種類増えた。
ついでに皇帝やセフィロスの伝わりにくいノーマルチャットが修正された。

DFFOO Edit

台詞
マルチプレイで使用可能。
DFFACとは違ったラインナップになっている。