Top > システム > 【マテリア合成】
HTML convert time to 0.002 sec.


システム/【マテリア合成】

Last-modified: 2016-03-18 (金) 17:55:57

CCFF7 Edit

2個のマテリアSPを消費して合成することにより、新しいマテリアを作るというシステム。
アイテム合成の書があれば、1種類のアイテムを同時に合成することができる。
当然ながら、合成に使用したマテリアやアイテムは消滅する。
なお、利用できるのはザックスが1stに昇進してから。(同時にSP変換を使えるようになる。)

 

消費するSPは作られるマテリアのパラメータ修正値が高いほど多くなる。
(+100まで上げるのに100万程度消費する。)
また、作られるマテリアが強力な時も多くなる。

 

パラメータ修正値を大幅に上げたり、強力なマテリアを作るのに欠かせないものだが、
合成の仕組みは複雑で、攻略本の情報無しに使いこなすのは難しい。

 

マテリアの種類を変えずに、修正値を上げたい時は、
合成専用のアイテムや、修正値を上げたライブラを使うといい。
合成専用のアイテムで上げる時は、つなぎとしてライブラを使うといい。
マスターのマテリアは使わないほうがいい。(別のマテリアが作られることがあるため。)
なお、ライブラの修正値を上げる時はアイテムを使わないと上げられない。
合成に使うアイテムは星のペンダント(1個3000G、2個で精神+1、上限+100)がオススメ。
ちなみに、上げたいマテリアにライブラを合成する時に、合成専用のアイテムを使うと、修正値の種類が変えられる。


簡単に+999%や+100のマテリアを作るオススメの方法は次のとおり。
1.「ライブラ」を4個購入する。
2.「星のペンダント」を98個購入する。
3.「ミスリル」を1個用意する。
4.購入したライブラ2個とミスリルを合成する。(精神+2のライブラができる。)
5.精神+2のライブラと、購入したライブラと、星のペンダント98個を合成する。(精神+51のライブラができる。)
6.星のペンダントを96個購入する。
7.精神+51のライブラと、購入したライブラと、星のペンダント96個を合成する。(精神+99のライブラができる。)
8.修正値を上げたいマテリアと、精神+99のライブラと、修正値の種類を変えるアイテムを合成する。

 

修正値を上げたいマテリアはマスターではないものが望ましい。
(マテリアによっては合成した際に別のマテリアができてしまう。)
精神+100をつけたい場合は7.の時点で星のペンダントを98個使うといい。
この方法は100万程度のSPと、60万ギル程度の金があれば実行できる。

  • 「ダッシュ」をひたすら合成していくという方法もある。
    上記の方法より少ないギルで+100のマテリアが作れる。
    とはいえ、少ないといっても50万ギル程度使ううえ、消費するSPはほとんど変わらない。
    手間のことを考えると、あまりオススメできない。

修正値を少しずつ上げていくより、一気に上げたほうが消費SPは少なくて済む。