Top > システム > 【軍神】
HTML convert time to 0.004 sec.


システム/【軍神】

Last-modified: 2017-11-22 (水) 21:36:19

FF零式 Edit

オリエンスでは召喚獣を軍神と読んでいる。朱雀の奥義らしい。
召喚士として候補生一人を犠牲にして、「軍神」を召喚する。
プレイヤーで使う際も同じく、○△同時押しで召喚。操作キャラが死亡する。
最低限、アビリティゲージ(AG)が少しでも溜まっていないと召喚できない。
また魔法陣展開が必要なので、地形によっては広げられず召喚できない。
召喚後は他キャラクターと同じように操作できるが、回避が無いなどデメリットがある軍神もいる。

  • 実は、レムのアビリティ「死なないで」で軍神召喚の死亡リスクを帳消しにできる。バランスを崩すが。
    ただし死亡数はカウントされるので、作戦評価が下がってしまうのは避けられない。

操作キャラが死にそうになった時、または敵が強すぎる時に召喚する感じだが
軍神自体にレベルがあり、育てていなければすぐに倒されることもある。
軍神が死んでしまったら、その後は作戦終了まで呼べなくなるので注意。


召喚するために人一人が犠牲にならなければならないという特性から、軍神を召喚するためだけに集められた部隊も存在する。

  • 召喚=死という関係上召喚者には命を捧げる以外の役目が無いように思われるが、いくつかの劇中のセリフや秘匿大軍神の例などから、軍神のコントロールにはサマナーとして相応の技量が求められるらしい。
  • 軍神の召喚に必要な犠牲は軍神の種類や召喚師の技量によって異なるようだ。
    秘匿大軍神の召喚には数百の命が必要であったことや、ジュデッカ会戦のムービー内で独立召喚連隊がバハムートとオーディンを一体ずつしか召喚していないことからそううかがえる。
    • つまり、プレイヤーキャラクター達の召喚時間が短いのは、一人分ではあれが限界、ということなのかもしれないな。
    • むしろ召喚の方法としては召喚の限界時間が来たら一人犠牲にするという可能性もある気がする。
      (たとえばバハムートの召喚時間が切れそうならさらに一人に犠牲にして召喚時間を延長させる。)
      連隊で30体ほど軍神がいたはずで長期戦になるようなら軍神の数を絞る可能性もあるのでは。

軍神毎にいくつかの階級が存在し、それぞれ違ったステータスやアビリティ構成となっている。
イフリートルビカンテとか、デザインが全く同じだが能力が違うなど、使いやすい奴は使いやすい。


リレイズで復活しようが召喚すると死亡回数にカウントされるので評価Sを入手したい人にとっては不要となる。
特に難易度不可能だとこれで処理できないと終わるので本当に敵が強くて困ったときに使ってみよう。


白虎側では軍神のことを「召喚獣」と呼ぶ。

  • 朱雀のある候補生は召喚獣と呼ばれるのを嫌う。軍神をミサイルのような兵器と一緒にされたくないらしい。
    これは上記の通り、召喚の代償が死という、取り返しの付かないものであるのに対しての一種の敬意ともとれる。零式の世界観では死亡すると記憶から抹消される、だが軍神を呼べばその雄姿は記憶に残る。
    言ってみれば、旧日本軍の特攻隊のようなものなのだろう。
    これを戦争の生んだ悲劇と見るか、勇ましい英雄と見るかは、その人の感性に委ねるしかないが…。

隠しステータスとして、「愛着度」というものがある。
各軍神それぞれ独立した値を取り、初期値は50で、下限はゼロ、上限は255となっている。
作戦を行う際の特殊装備に各軍神を選べば、その軍神の愛着度が+10され、他の軍神は-1される。(他の特殊装備にした場合は全ての軍神の愛着度が-1される)
愛着度の高い軍神がいれば、パーティーが全滅したときに『サプライズ召喚』で軍神が自動的に召喚される。
軍神は勝手に戦い、召喚時間が終わるか軍神が死亡すると、今度はパーティーメンバー全員を復活してくれる。
発生確率は高くても30%程度だが、上手く発生すればピンチを脱出できる。


シヴァ級、ディアボロス級以外のものは総じて動きが遅い。
交代する事は可能なので、敵を倒し終えてエリアを移動する際には交代するのも一つの手。
ただし、一度交代すると行動終了まで軍神とは交代できないので注意。
軍神は経験値を多く得る事が出来るので、レベル上げはレベルの高い作戦に投入し、交代して時間内に敵を多く倒していくのがやりやすいか。

  • 召喚中にしかレベル上げできない上にミッション時間に比べて召喚時間が総じて短い点や、自身でのマップ移動を考慮していない軍神が多い点から、マルチプレイでの使用を前提に調整したのだろうか?だがこの手のRPGは大抵一人プレイが基本だろうに。
  • ↑むしろ一人プレイを前提としたシステムだろう。ゲストが装備できる特殊装備が軍神だけとはいえ
    マルチプレイ時に向いた特殊装備は、限界突破効果を受けられるホストが使う朱雀だし。
    そのためゲストは出来るだけ生き残りホストの支援に回るのが基本である。さっさと軍神使って勝手に死ぬのなど論外だ。
    一人プレイで軍神が向いているのは理由がある。
    操作キャラを贄として召喚する点、「サプライズ召喚」の効果が一人プレイ時を前提にしている点。
    召喚時間の短さは、軍神自体がやられなければ贄を捧げることで何回でも召喚可能な点で相殺できる
    強敵が現れた時に使用するのが主だから、マップ移動自体は軍神の役目ではない。
    強敵を全て倒して次のマップに行く必要が出たら、それは軍神が一時役目を終えた理由だ。
    レベル上げも軍神の多さからじっくり行わなければならないので、やはり一人プレイ向き。
    一人プレイ用に軍神、マルチプレイ用に朱雀、手軽さとフィールド・ダンジョン用に三位一体が用意されていると感じるが。
    • あ、言い方が悪かったかもだけど、レベル上げの仕様がって意味です。強敵専用だろうとなんだろうとレベル上げ作業が必須で時間が短ければそれだけ何度も召喚する手間が増える、ファントマ回収できないからパーティメンバーと一緒に出撃しないと敵の湧き方が遅い、しかしレベル差補正あるのに最高レベルミッションは単独必須、サプライズ召喚は愛着度が最も高い軍神しか判定が無いから大勢のレベル上げはほぼ無意味、正直軍神以外の物と比べても一線を画する威力のバハムート級以外は皆いらない子な気がする。入手は大抵2周目だろうけど。 でも通常使用に関しても朱雀が百式である事前提で話すのはなんか違う気がする。
    • なるほど、確かに軍神のレベル上げは大変だな。
      経験値獲得倍率が大きく、レムの死なないでを利用すれば何度でも召喚可能とはいえ、
      高難度ミッションの敵をなぎ払えるレベルまで育て上げるのは苦労を要するからな。
      操作キャラのレベルが高まれば、軍神に頼るまでもなく敵と対峙できるだろうし。
      それにいくら特殊効果が発生するとはいえ、何周もしなければ百式まで育て上げられない朱雀を
      一概にマルチプレイ向きというには語弊があったかもしれない。
      しかし乱入中の軍神使用はいいとはいえないし……。
      いわば軍神は、EDまで辿りつくのが大変な初心者救済のシステムだろうか。
      通常のミッションで厳しいと感じるなら、シナリオ中に手に入る軍神を使えば大抵はクリアできる難易度になっている。
    • 長いからまとめるかどうにかした方がいいと思うぞ上の二か所。
      • 軍神強い、でもレベル上げ大変。マルチで使われると、嫌。だから俺、体鍛える。 以上

死亡すると評価が下がる上に、そのキャラクターは作戦終了迄復帰出来ないというシステムな為、
結局クリアまで一度も使わなかったプレイヤーも多いと思われる。
(死亡回数が記録に残る為、それを嫌うプレイヤーには尚更避けられる行為)
一番有効な活用場面は、マルチプレイ(通称「プリン困難」等)でSPP 9999カンストして任意に終了したい時。