Top > ジョブ > 【シカリ】
HTML convert time to 0.004 sec.


ジョブ/【シカリ】

Last-modified: 2017-10-27 (金) 20:40:31

由来はヒンドゥー語で「狩人」の意味。
東北地方・北海道で古い方法を用いて集団で狩猟を行う狩猟者集団「マタギ」の長も意味する。
FFのジョブには狩人が既に存在しているが
FF3以降を見る限り「狩人=弓使い」の様なので、
(現時点では)FFにおいて弓を使わない狩人がシカリという分別が出来る。


FF11 Edit

表記は「スカリー(Shikaree)」。
プレイヤーが就くことはできないNPCの専用役職。
通称「罪狩りのミスラ」と恐れられる存在。
目的の為に国家間を越えた越権行為が許され、ミスラ族の中でも本国の一部エリートしか成ることができない。
それぞれアルファベットのコードネームを持ち、FF11内でのメーガス三姉妹はこのスカリーを名乗っている。


アイテムとして英語名が同じ綴りの「シカリーリング」、「シカリーアクトン」が存在している。


詳細はこちら→スカリー

FF12IZJS Edit

12種のジョブのうちの1つ。双魚宮を冠する。


主に片手ダガーを扱うが回避性能の上がったマインゴーシュが扱えるのはこの職業だけである。
シュミハザを習得すると上位のを扱えるようになる。
弱くてニューゲームでは重宝する。
フォーマルハウトまでしか装備できないが、HP満タン攻撃力UPがあるので条件下なら機工士とほぼ同等の攻撃力が出せる。


各ジョブのライセンスボードには4つミストナックが配置されているのだが、
シカリだけは4箇所全てのミストナックの先にライセンスが置かれている。(全て忍刀のライセンス)
故に、ライセンスを1つだけ諦めなくてはならない。

  • 柳生おろち装備は取得確定として、水属性の伊賀忍刀か、土属性の甲賀忍刀か、残りの4種の忍刀かの3択になる。
    • 伊賀・甲賀は弱点を突けば強力だがそれだけと言えばそれだけなので、ドンアクの追加効果目当てにおろちを装備できるようにするのもあり。

HPの上がる軽装備ジョブでが装備できるのはシカリだけ。(モンクも回避率は高いが)
マインゴーシュと盾を併用すると物理攻撃を8割前後回避する事ができる。
万能薬の知識3をはじめアイテム知識も弓使いに次いで優秀。囮として攻撃を受けながら他のキャラをサポートする盾役に向く。


武器の片手ダガーは攻撃力の数値こそ低いが、CTが短い為中々の実火力があり、手数によるヘイト稼ぎや追加効果発動も狙える。
最終的には片手剣並の攻撃力で即死7割のシカリのナガサFブレイブスーツによって必要分のアタッカー適正も備えている。
オールラウンドに何でも卒なくこなすが、役割を決めずに適当に武器を振り回すだけでは器用貧乏となり中途半端にしか活躍しないので注意。


召喚ライセンスによって魔法も覚えるが、プロテガシェルガの2つのみ。
赤魔戦士のガ系魔法とは競合するが、赤魔戦士の方が優先度が高いか。


こちらは同作品に登場するシカリのナガサ(ナガサ=マタギが使う刃物)の存在から、由来はマタギの長を意味する言葉の方であると思われる。

FF12TZA Edit

魔装備可能のジョブと組み合わせる事で闇属性を強化出来るようになり
通常プレイ、弱くてニューゲーム共にヤズマット戦における重要性は増した。
加えて魔法でヘイトを稼げるようになり、編成によってはさらに優秀な盾役にも。
また魔装備だけではなく高ランクの盾や源氏シリーズを持つ重装備ジョブとも相性は良い。


力も魔力も両方強化オプションを持っているが数は少ない。
なので物理攻撃力を上げるために物理ジョブと組むか、盾役のサポート力を重視して魔法ジョブと組むかで役割が大きく変わってくるジョブである。