Top > ジョブ > 【機工士】
HTML convert time to 0.010 sec.


ジョブ/【機工士】

Last-modified: 2017-10-08 (日) 20:24:29

初出はFFT。銃を扱うジョブ。


FF12 Edit

インターでプレイヤーが使えるようになったが
設定上ではNPCにコレがいる。

FF12IZJS Edit

FF12インターナショナルゾディアックジョブシステムで選択できるジョブの1つ。双子宮を冠する。
は比較的安定したダメージを与えられるものの、
終盤は他の強力な武器に威力を譲るため、補助に回されがちになる。
特定の召喚ライセンスが必要であるがヘイスガを含む時空魔法を使用することも可能。
また、今作ではオリジナル版のフォーマルハウトを越える銃「アルデバランY」が追加された。


最も似合いそうなバルフレアは銃装備での攻撃後硬直が他キャラより長い。

  • 「お気に入りキャラだから、少しくらい気にしない」と考えていると、進めるほどに「イイ加減にしろよ、この野郎!」とブチギレる可能性がある遅さ。銃自体のCTが長めな事もあって強敵との戦いほど気に障る。パンネロも同じ仕様なため向いていない。
  • 残念ながら、バルフレアではなく主人公が、このジョブに適している。
    または、アーシェがオススメ。

アイテム使用は得意なほう。最終的には時空魔戦士弓使いの半々くらいのポジション。結構地味。
機工士が最高に輝くのは弱くてニューゲームだろう。


時空魔法に加え、エクスデス経由でデコイオイルも扱う事ができる。HPの高い軽装備キャラでこれらの補助魔法が使えるのは便利。
オイルとナパームショットのコンボを自分ひとりでできる。
魔力が高くないためデコイ役としての信用度はいまいちだが、計算尺を装備して自分にかけると役になれる。無印版と違い盾が装備できないのが残念。

  • ジャンダルムなら装備可能。もっとも、ジャンダルムの回避率があれば計算尺でなくても全て回避できてしまうので優位性も無いのだが。

銃はチャージタイムが長く、銃耐性持ちの敵にダメージが通らない欠点があるが、レベルやステータスに全く依存せず、防御・回避無視で、銃の攻撃力のみでダメージ計算される。弱くてニューゲームではレベル1でも安定したダメージを与えられるため、機工士の重要度が非常に高い。
ダメージは、アルデバランYブレイブスーツで6000〜8000程度。

  • 普通モードでは、最終的に他メンバーに武器のダメージ・攻撃速度共に見劣りする。防御回避無視や属性弾を使いこなして差別化しよう。
    弓使いと同様、オイルとナパームショットの組み合わせが強力。どちらも割と序盤から入手でき、強力な銃が手に入れば終盤の敵も数発で吹き飛ばせるほどの威力を発揮する。
  • HP満タンor瀕死○○アップ系のオプションが一切無い。そのため銃装備の本職でありながら下位のフォーマルハウトを装備したシカリのオプション付き攻撃に負ける。また透明武具の使いこなしにも難があるためやりこみプレイには向かない。

FF12TZA Edit

盾装備可能なジョブと組み合わせる事で、計算尺+盾の編成が可能に
無印における計算尺装備での、盾役の動きに近い事が出来るようになった。
さらに編成によってはHP満タン/瀕死攻撃力UPや闇属性強化を付与出来るようになり
(主に弱くてニューゲームにおいて)機工士の攻撃面も強化された。

FF14 Edit

機工士/MCN
メイン武器リミットブレイクLv3サテライトキャノン
ロール遠隔物理DPSベースクラスなし
ドラゴン族との果てなき戦いを繰り広げる皇都「イシュガルド」。
剣と槍とを掲げる騎士の国として知られているが、強力なドラゴン族に対抗するため
近年では対竜バリスタやカノン砲の開発にも余念がない。
そんな中、帝国人機工師シド・ガーロンドが亡命したことで、エオルゼアに魔導技術が流入。
皇都の「スカイスチール機工房」では、魔導技術を独自に発展させた兵器が開発され
新たな機工猟兵「機工士」が産まれつつあった。

東京で行われたファンフェスティバル2014にて発表された新しいジョブ。パッチ3.0で実装。
同時に追加されたジョブである暗黒騎士や占星術士と共にFFTに縁の深いものとなっている。


詳細はこちら→機工士

FFT Edit

ムスタディオバルクの固有ジョブ。
銃を装備でき、「狙撃」なるジョブコマンドを使って遠距離から相手を無力化でき、
特にモンスター相手に活躍してくれる。
因みに両者ともジョブコマンド自体に違いはないものの、
バルクの方は銃だけでなく、ナイフ自動弓も装備可能だったりする。
ジョブの特性として、Speedの補正がかなり良い。
一方で成長は然程良くはないので、他のジョブで底上げしてあげると良い。

  • 狙撃のコマンド自体は銃でなくても使用可能で、射程は装備武器依存である。
    もっとも、アビリティの性質上長射程武器が適していることは確かだが。
    • その都合でムスタディオは機工士が終わったら
      同じ長射程の武器をもつアイテム士や弓使いなんかにされやすい。
  • スピードの補正値が高いのは盗むなど器用さが必要そうなアビリティの成功率に
    スピードが関係しているからだろう。
  • 狙撃アビリティの成功率は50%+Speedになっているためと思われる。
  • バルク版機工士はメリットアビリティとして密かに防御力UP・魔法防御力UP・まじゅう語が付いている。

PSP版の空賊の登場でお株を全て奪い取られてしまった。
なんだって、あんなバランス崩壊な性能にしたかな…

  • そのせいでいくらムスタファンであろうと、バルフレアを使用する輩がいる。
  • バルフレアが登場してお役ゴメンのムスタ…カワイソス。
  • バルとムスタは棲み分けさせればいいと思うよ。
    バルは騎士剣装備で乱れ撃ちアタック要員、ムスタは銃で長射程サポートって感じで。
    尤も、選択肢の幅がバルの方が広いのは確かだが…
  • いくつかのイベントに必要不可欠。なんかもうDQ6のテリー的な扱いである。
    除名だけはされないのでマラークよりはマシなのかもしれないが。
  • どうせならこっちにも乱れ撃ちを追加してほしかった。
    序盤に入手可能な銃の性能はお世辞にも良くないし、他の武器で使ってもダメージは二刀流付けたキャラと大差ないからゲームバランスが崩れる事も無かっただろうし…。
  • 比較的早い時期に仲間になるので、ムスタディオをすでに育成終了していればバルフレアに席を奪われることもない。
    • とはいえ、空賊の方が、攻・守・使いやすさいずれにおいても機工士を完封しているため、バルフレアが成長すると同時に、ムスタは降板させられやすい。
      • まぁ狙撃だけでもサポート役としてはそれなりに役に立つので、よほどやり込まない限り、少なくともエンディングまではムスタディオが戦力外になることはないだろう。
        また星座相性によっては味方への回復や補助でムスタディオの方が使いやすいというケースも有り得る。
        逆にそちらの役割でもバルフレアが優る場合もあるが……その場合は御愁傷様としか。

ちなみに親父のベスロディオは「機工師」である。ちょっと違うらしい。

  • 魔術師と魔術士みたいなもんか。
  • 職人的な技術者集団だけに、親方と弟子といった感じだろう。

ローブが装備できるので、終盤は黒のローブ魔法銃属性強化するのも良い。

FFEX Edit

CPを累計150000以上入手すると解放されるジョブ。
銃、重火器、格闘が装備でき、アビリティは銃技と重火器技が得意。ユニークアビリティはドライブ、ジョブ特性は天衣無縫
マスターすれば二刀流に加え、槍も装備可能になる。
主な役割は遠距離型のアタッカー


力が高めなことを除くとどの能力も平均的なアタッカー。銃技はどれも独特の効果を持ちカスタムしがいがある。矢と違って距離で威力が減らないのもありがたい。
十字砲火?カモフラージュ?で簡単にヘイトコントロールができる。遠距離方のアタッカーの中ではかなり使いやすい。
欠点は銃自体に隙が大きいこと。隙を考えて立ち回りたい。
ドライブ天衣無縫ブレイクサイト?ブレイカ―?などのおかげで爆発力があるのも特徴。

  • 錬金術士とはほぼ相互互換。こちらのほうが攻撃的。

重火器技の唯一得意なジョブ。だがその使い勝手は…