Top > ジョブ > 【剣闘士】
HTML convert time to 0.007 sec.


ジョブ/【剣闘士】

Last-modified: 2018-01-20 (土) 15:36:54

古代ローマの時代に見世物として、命懸けの戦いを民衆の前で繰り広げたのが剣闘士。
見世物であるからには観客を沸かせなければならず、そのため派手な衣装で目を引く・色々な武器で技を披露する・猛獣との異種戦など様々な趣向が凝らされていた。
また戦いは試合形式ゆえ必ず決着を付ける(=相手を傷付け戦闘不能にする)必要があるため、鎧はあえて肌の露出が多めの物が使われた。
こういった史実がどれだけ反映されているか、という視点でこのジョブを見るとなかなか楽しい。

ちなみに剣闘士を英語で言うとグラディエーター。彼らを訓練し、元締めとして仕切ってもいたのがラニスタ
一部の剣闘士が使ったとされ、英名の由来となった剣がグラディウスである。


FF5(GBA版) Edit

GBA移植版で新たに追加されたジョブ
だけでなくまでも使いこなせる器用なジョブ。
ジョブコマンドの「ひっさつ」を選択するとエレメントアタックやクリティカル
ランダムで使用するが、失敗することも多い。
修得できるアビリティの中では「こうれつぎり」「ぜんぎり」が強力。
特に「こうれつぎり」は「みだれうち」と組み合わせることで絶大な効果を発揮する。

  • てきよせ」は効果としては地味だが、レベル上げに使える。
    ジョブ特性こそ持っていないが、習得するコマンドすべてに実用性がある非常に優秀なジョブ。

この新ジョブのデザインは渋谷員子か?

  • FF4TAのとき「FFに関わったのはIX以来」と言っていたので、これは違うと思う。

このジョブの衣装はFF5に登場する幻獣をモチーフにしているらしい。
これは古代ローマの剣闘士が動物をモチーフとした鎧を装備していたためだとか。
 

 
レナは「フェニックス」にして欲しかったのは私だけだろうか…。
ちなみにクルルはかわいい感じながらもビキニアーマーを身につけている。

  • フェニックスはきっとタイクーン王だったんだよ。
  • 仮に入手時期がガラフ離脱前だったら、ガラフの衣装は何をモチーフにしたものだっただろうか。尤も入手時期が土のクリスタルだと侍はともかく竜騎士が哀しみを背負いそうだが・・・・・・・

FF5GBA版発売前、
「FF5アドバンス版の追加ジョブは「けんとうし」だって」
「なに、遣唐使?」
というやりとりが自分の周りであった。

  • なんだその楽しそうなジョブは。
    • 海の技や異国の技を使って戦うのか。結構強そうw
      • つ「わいろ」
  • なんか船がちんぼつしそう。

ひっさつ」を選択すると一定確率で発動する
エレメントアタックは必ず9999のダメージを与えるというとんでもない技。
しかも剣闘士のジョブレベルが最高になると、エレメントアタックの発動確率は『50%』にも達する。

  • とは言え属性によっては勢いよく吸収されるし、運要素無し・必中・無属性で総ダメージも軽く9999を超える乱れうちが既にあるので、バランスブレイカーというほどではない。
  • ダメージ計算にレベルが影響することの多い今作で、低レベルでもカンストが狙えるのは強い。

のステータス補正はモンクと同じ+26で全ジョブ中最高。
ものまね」との関係でモンクをマスターできない場合でも力を最大値にできる。
『894(はくし)に戻そう剣闘士』。

  • 上記の「遣唐使」にかけたのかw

斧を装備できるのは斧スキーには嬉しい限り

  • 実はハンマーが装備できない
    大地のハンマートールのハンマーが使えない点は一考を要する。
    下記にあるとおり耐久面に不安があるところや多様な武器を扱える事からして、パワー系ではなく技術系のジョブなのか。
  • パワー系と一口に言っても色々ある、剣闘士の場合は攻守バランスのいい前衛ではなく、武器を色々使う攻め特化といったジョブだろうか。

ナイトの剣使いにおける唯一のアドバンテージであった騎士剣を装備できるため、
ナイトの上位互換となってしまっている。
確かにナイトは「かばう」と「まもり」があるので、防御に特化しているとも言えるが、
元々ダメージもHPもデフレ気味なため、剣闘士を取得するころにはメリットと機能しているとは言い難い。
加えてナイトは剣か短剣の2択しかないのに対し、
剣闘士は他にも弓矢で後列からの攻撃、槍でジャンプ、挙句はアビリティ「ひっさつ」と選択肢も豊富。
騎士剣と弓矢は装備不可でも良かったんじゃないかな。特に弓矢は刃物ですらないんだし。

  • 意外にもHPがそれほど高くない(忍者と同程度)。
    重装備できるとは言え、ナイトと同じ感覚で前列に置いて運用していたら痛い目を見るかもしれない。
  • むしろナイトは守り特化の印象がある。最大のアドバンテージは騎士剣の装備というよりは、かばう&まもりという防御技能にこそあると思う。
  • RPGの元祖D&Dにおいて、僧侶は刃のついた武器を使えないという戒律により弓矢を装備できない。
    つまりRPG業界において、弓矢は刃物に該当する模様。

槍をデフォルトで装備できる上に竜騎士よりも力が高いため、ジャンプを付けると竜騎士以上のダメージを叩き出す。
他にも防御力の高い相手を斧で叩き割る、バックアタックや回避率の高い敵には弓で対応……など、種々の武器を活かした器用な立ち回りが可能。
攻撃力が高いからと騎士剣ばかり使うのは勿体ない。
また二刀流をセットしてルーンブレイドアクスでクリティカル二連発、など実用性度外視のロマンを追求してみるのも一興。

FF5(iOS版) Edit

GBA版と異なり渋谷員子本人がドットに関わっているため、追加ジョブは再デザインが施されており、特に剣闘士はグラフィックがかなり異なる。
具体的には、顔の仮面が無くなり、召喚獣のモチーフはほとんどわからない。我々が知る一般的な剣闘士の姿に打ち直しているようだ。逆にシンプルでこれも良い。

余談 Edit

ジョブとは違うが、聖剣伝説主人公アマンダの初期の身分が奴隷剣闘士である。
主人公が猛獣との試合を強いられ、後に脱走するところから物語は始まる。