Top > スタッフ > 【塩川洋介】
HTML convert time to 0.005 sec.


スタッフ/【塩川洋介】

Last-modified: 2017-03-19 (日) 17:17:45

スクウェア・エニックス元所属のゲームデザイナー、クリエイティブディレクター。
独立系開発会社でのディレクターを経て、2000年にスクウェアに入社。
その後SQUARE ENIX INC.(北米)にて日米共同開発新規プロジェクト『MURDERED 魂を呼ぶ声』の指揮をとる。
過去に『キングダムハーツ』シリーズや『DEATHBYCUBE』の製作に携わった。

FFシリーズとしては『ディシディア』のコンセプトディレクターとして参加。
『ディシディア』の製作経緯は、野村哲也がKHチームに所属していた塩川氏から新しい作品1本を任せてほしいと相談を受け、野村哲也氏が温めていたFFのお祭り作品のアイデアを渡されたのがきっかけとのこと。作品の方向性を決めた、いわばディシディアシリーズの生みの親の一人。

現在はスクウェア・エニックスを退社し、ディライトワークス株式会社に入社している。


キングダムハーツシリーズではバトルシステムプランナーなどを担当。
セフィロス戦などの1対1のバトルを製作していく中で、自由かつ爽快感のある3Dアクションが一つの売りになると構想したという。
ディシディアのアクションシステムにキングダムハーツの要素が大きいのは、こういった経緯があるからだろうか。