Top > スタッフ > 【高橋哲哉】
HTML convert time to 0.002 sec.


スタッフ/【高橋哲哉】

Last-modified: 2017-01-21 (土) 09:26:43

4〜6のグラフィックデザイナー。坂口博信に見込まれFFシリーズ制作から抜け、
「裏FF7」とも称される『ゼノギアス』の脚本・監督を務めるという大抜擢を受ける。
しかし、ゼノギアスの続編をめぐってスクウェア上層部とトラブルになりスクウェアを退社。
その後ナムコ(当時)の資金協力を得て「モノリスソフト」を設立し、自らゼノギアス続編・・・・ぽいものを製作する。


某ゲームのアインザッツがセフィロスエルムドアかも知れない)にしか見えない件

  • だが見た目セフィロスの印象に反して最後の最後まですごくいい人。おかげでついたあだ名は「きれいなセフィロス」。

ちなみに、モノリスソフトは現在任天堂傘下となっている。


個人的な評価だけど、シナリオライターとしての腕前もあると思うのだが、現実の環境がそれに伴ってないのがちょっと残念に思う。


FF5制作時はグラフィックリーダーで、かつて野村を指導したことがあった。
野村からは「タカさん」と呼ばれていたらしい。

  • 光田からもそう呼ばれている(下記のWiiRPGのインタビューにて)

wiiで新作が発表された


ゼノギアスの続編云々で坂口と揉めたため、一部の間では坂口とは犬猿の仲状態と予想されていたが、上記のWiiソフトをヒゲに贈ったことから(ヒゲのツィッターより)
それなりに程よい関係が続いている模様(ヒゲも高橋のことを『タカ』と呼ぶ)

  • そんな折になんとヒゲの新作発売に合わせる形で任天堂内で二人の対談が実現された。
    FF3〜FF6の製作当時のことも微妙に語られており、
    当時〜現在問わずFFファンにはぜひ見てほしい内容になっている。
  • Twitterより
    タカちゃん(※)から、ゼノブレードを送りますとの連絡あり。 
    ありがとう!こちらもLSが完成したら送ろう。 
    (※モノリスの高橋さん。もとFFのアートディレクター。合前スクのグラフィクスの頭。あの絵は彼のおかげだ。) 
    3分前 Seesmicから

関連項目