Top > スタッフ > 【嵯峨空哉】
HTML convert time to 0.012 sec.


スタッフ/【嵯峨空哉】

Last-modified: 2017-01-21 (土) 13:08:57

4〜5まではマップデザイナー。
6はフィールドグラフィックデザイン及び、フィガロ関係の設定を考えた人。
スクウェア当時は本名(田中香)のほうを使用していた。
フィガロ兄弟を生み出したがゆえに、一部のファンからは『フィガロの母』とも呼ばれているらしい。
シナリオも書けて、絵も上手くって、英語も出来るという多彩な人。

  • 「フィガロの母」は自称な。周りで呼んでいるのも彼女の同人仲間だけ。
    • 初出はVジャンプのFFコロシアムだけどな。

フィガロ兄弟の設定は、昔流行っていた対戦格闘ゲーム「餓狼伝説」の主人公テリー・ボガード、アンディーボガードに影響を受けている説がある

  • FF6に登場する装備レッドキャップ・レッドジャケットは、テリーのトレードマークである
  • 当時「陽気なアメリカン」というイメージだった軟派にも見える明るい兄、テリーの髪の結び方がエドガーに似ている
  • エドガーが変装したときに使った偽名が、ボガード兄弟の父親と同じ名「ジェフ」
  • マッシュの技名「爆裂拳」は、よくある名前でもあるかもしれないが、ボガード兄弟の友・ジョー東の持ち技の名でもある。
  • 昔餓狼伝説の同人誌を出していた
  • 問題なのはその餓狼伝説の同人誌の絵が、餓狼伝説の公式の絵師・森気楼氏の絵そっくりに似せて描いてあったことである
    • 同人誌云々はさすがにフォローのしようがないけど、装備とかのシステム面はむしろそっち系担当のスタッフの影響では?

自分が手がけたキャラに対してゲーム1本2本は軽く作れる裏設定を考えるのが好きらしく、
フィガロの設定が他に比べてやけに豊富なのは彼女が原因。
 
その他、結構801的なモノがお好きならしく、別ゲームで自分が手がけたキャラのエロ本を出して、
ファンにフクロにされたこともある。

  • エドガーが弟のマッシュに対してやらしーことをしているという説
    彼女のそういった趣味からきているのだろう。
    • 同じネタであるゼノギアスのファティマ兄弟もネタにされていたような、
      ちょっとは自重していただきたい。
  • 自分のウェブサイトに男キャラのナニのサイズを載せたりとかな。そりゃ叩かれるわ。
    • シタソ先生の抱き枕カバー(用イラストデータ)あったかいナリ……

かつて経営していたサイトの裏ページによると、
クラウドとセフィロスのデザイン案を作ったは自分であったが
某N氏に盗られたという愚痴が掲載されてあった。

  • それが本当なら(嵯峨当人にとっても)結構重大な告発だと思う。「エアリスを殺したのはあなたですか?」なんて聞かれてしまうほど20年前の誤解が尾を引き続けるような叩かれやすい人なのにほとんど叩きネタとして出てこない。真実だとしたらもっと騒がれているはずでは。

ちなみに夫は旧FFスタッフの一人で、現モノリス取締り代表の高橋哲哉
一部スクウェア作品ではないが、二人(+光田康典)で作った作品は
ゼノギアス、ゼノサーガEP1、ソーマブリンガーがある。
身内採用と言ってしまえばそれまでなのだが、ゼノギアス時代から続く二人の相性と作風の高さは
個人的評価になるが中々いいほうである。

  • 個人的には、そこには嵯峨女史より田中久仁彦を入れたい。
  • 内容を詰め込みすぎる癖がある夫と裏設定好きの妻。他のスタッフは大変そうだ。
    • というよりは叙事詩のような大きな物語を志向する高橋氏とキャラクターの内面を掘り下げるドラマを得意とする嵯峨女史はお互い足りない点を補っていていいコンビなのだろう。ゼノギアスはそういったよい化学反応の結果だったと言える。

嵯峨栗生というPNを名乗ってたこともある。


2010年の時点だと、お子さん×2が大きくなったせいもあるのか
ゲームクリエイターとしての活動は行ってない模様。