Top > スタッフ > 【北瀬佳範】
HTML convert time to 0.006 sec.


スタッフ/【北瀬佳範】

Last-modified: 2016-02-13 (土) 13:16:45

スクウェア・エニックス第1開発事業部部長。
聖剣伝説のゲームデザイン、シナリオを皮切りに、FFシリーズでは
FF5以降、クロノ・トリガーキングダムハーツ等数多くの作品の開発に参加する。
FF7コンピ作品やFF13関連作品およびディシディアプロデューサーを担当している。


彼のインタビューを聞く限り、
どうやら「ファンタジー=剣と魔法の世界という概念に捕らわれて作るのが嫌い」なようである。
彼の担当したFF作品が「中世ヨーロッパ的な要素が薄くSF寄り」なのはこういった思想からかもしれない。

  • 逆説的に言うと、
    彼自身は「剣と魔法じゃないファンタジー=SF」という概念に囚われているのかもしれない。
  • FF7からSFっぽくなったのは当時多かった中世風RPGとの差別化を図るためという考えからそうなったらしい。ファミ通のFF7・15周年インタビューで話していた。野村氏曰く「温和そうに見えるけど頑固」。
  • しかし今の時代は逆に中世風の剣と魔法のファンタジーの方が珍しくなっており
    現代的なSFファンタジーの方がアニメ・マンガ・ゲーム問わず溢れていてもはや目新しさが無い。
    FF7当時ならともかく、今では彼の方がSF的な概念に縛られている風に見える。

FF6のオペラの歌詞はこの人のラブレターであると植松がNHK FMのゲーム音楽三昧(2010年8月7日放送分)で暴露していた。


アルティマニアのインタビューにたびたび顔を出している。
だが、FF7の解体真書から出ているのに、ほとんど顔が変わっていない。


FF13-2の発売日前日である2011年12月14日に、「昔のFFは街が多いのでリメイクが大変」と発言をした。

  • 実際FF7をリメイクすると10年近くかかるらしいね…技術が高くなりすぎても困るって所かな。