Top > セリフ > 【よし、行こうよ みんな】
HTML convert time to 0.002 sec.


セリフ/【よし、行こうよ みんな】

Last-modified: 2016-10-27 (木) 07:23:14

FF7 Edit

彼本来の素直さと落ち着きを感じさせる名台詞

大空洞最深部「星の体内」突入を前にクラウドが言ったセリフ。
自分を取り戻しているため、カッコつけではなく、素直な物言いになっているが、
緊迫感に欠けているためか、シドに「『行くぜ』くらい言えねぇのかよ」と言われてしまう。
 
逆に考えると、決戦を前にこうも心穏やかでいられるとは、大物なのかもしれない。


「行こう」でも良さそうなもんだが、
あえて「行こうよ」と女々しい感じにしているあたりが何だかカワイイ。
本来のクラウドは16歳で精神年齢が止まってることから、幼さを演出したかったのだろうか?

  • 個人的にはこの言い方すごく好きだな。これから大層なことを成し遂げなきゃいけないんだけど、敢えて穏やかに言う感じ。

精神年齢15歳とは思えないナナキのはしゃぎっぷりといい、ジェノバに対するセフィロスの物言いといい、
幼児退行は7のお約束という気も。

  • 幼児退行というかそれぞれの「素」なのだろう。スコールみたいにあえてそういった素を抑えている反面、その素がはたから見ればやや幼く見えるというのは創作ではよくある話である。
  • 幼児退行ではなくクラウドは【ティファとの自分探し】の後、口調がぶっきらぼうな物言いから温和なものに劇的に変化するので、こっちの方が本来のクラウドの性格なのだと思う。クラウドは元々気弱な少年だったしね。

蜜蜂の館に突入する時の方が明らかに気合が入ってたのは禁句かもしれない。
【行くぜ!!】

  • FF7「解体新書」でも指摘されている有名な件。

名ゼリフであり名シーンなのだが、
あのハスキーな櫻井ボイスで言われたらどうなるのか全く想像できない・・・。

  • 学園内にいる時のスザク(コードギアス)のような感じかな?と個人的には思ってる。
  • CCFF7の時のやや高めの声だと思えば想像できる。

DDFF Edit

モグネットでのとある選択肢に「よし、行こうよ、蜜蜂の館に」がある。ちなみに他の二つは「蜜蜂の館にはなにかがある」「蜜蜂の館に行くぜ!