Top > データ > 【クリスタルシリーズ】
HTML convert time to 0.100 sec.


データ/【クリスタルシリーズ】

Last-modified: 2017-01-31 (火) 20:27:25

FF3で初登場した防具。
3・4では源氏シリーズを凌ぐ防御力を誇ったが、5で源氏シリーズに抜かれてしまった。
それ以降の作品でも、源氏>クリスタルの扱いである。
しかし、こちらは購入可能で源氏は購入不可能な非売品である事を考えれば妥当なのかもしれない。

  • しかしDDFFではついにダイヤシリーズにまで抜かれてしまった。
  • FF零式ではダイヤシリーズを上回る高性能なアクセサリとして登場。汚名は返上できた様だ。

店で買える重装備の中で、たいてい最強の防御力を誇るのがこのクリスタルシリーズ。
出てくる時期も終盤であることが多い。


非売品の時もある。
たぶんクリスタルで作ってるからだろう。

  • 作品によっては、クリスタルの持つ聖なる力により、高い防御力を誇るという設定となっている。

FF1(GBA版以降) Edit

追加防具として登場。
防御力では源氏シリーズを押しのけて見事最強の防具の座を得た(盾は除く)。
兜は知+3・回避+15と毒(石化)の耐性、鎧は毒(石化)・精神に耐性、
そして小手には回避+15の特典がある。
だが盾には何も無い。

  • GBA系列は石化と毒がそれぞれ別個の耐性で、クリスタル系は石化耐性しか無い。
    ちなみに源氏シリーズは石化と毒の耐性が両立している。
    耐性以外の性能はほとんど変わらない上に入手難度に大きな開きがあり、
    結果としてクリスタルシリーズの影が薄い。

小手とは別に、同じ部位に装備するクリスタルリングという指輪もある。


盾は英雄の盾を凌駕する回避率を誇るので、ナイト辺りはこの盾を装備して
源氏の兜ドラゴンメイル守りの指輪で耐性をある程度補助しても良いかもしれない。


クリスタルメイル
クリスタルの盾
クリスタルヘルム
クリスタルリング
クリスタルの小手

FF3 Edit

シリーズ初登場。古代の民の迷宮で、宝箱から一式入手可能。
クリスタルタワーエウレカの道具屋でも購入できる。
重戦士系のジョブが装備でき、魔剣士赤魔道師も装備できる。
たまねぎ剣士限定のオニオンシリーズを除けば最強で、どの防具も石化への耐性を持つ
(本来は蛙・小人への耐性もあるが、何故かすべての防具で機能していない)。
忍者の最終装備はこれ一式とリボンになると思われる(盾はプレイスタイル次第)。
あるいは雷属性への耐性が欲しければ、鎧や盾をダイヤシリーズと交換すると良い。


クリスタルの盾
クリスタルヘルム
クリスタルメイル
クリスタルの小手

FF3(DS版以降) Edit

盾は様々なステータス異常を防ぐようになったが、他はなんの耐性も持っていない。
物理防御は非常に優秀で、各ジョブのマスターアイテムとオニオンシリーズを除けば最高値。
やはりエウレカで購入できるが、古代の民の迷宮でそれぞれ1個づつ、クリスタルタワーでさらに1個づつ拾えるので、よほどの重武装&脳筋パーティーでなければ買う必要はないだろう。

FF4 Edit

セシル専用の系統として登場。月の地下渓谷で一式入手可能。
どの防具もアンデッドに強く、兜は炎・氷・雷の3属性への、鎧は数多くの状態異常への耐性がある。
鎧の狂戦士耐性は場合によってはデメリットとなるので、
源氏の鎧や力上昇防具(黒帯胴着や力だすきなど)と使い分けても良い。
また、全員が装備可能な物としてクリスタルリングもある。レアアイテムだが高性能。


クリスタルの盾
クリスタルヘルム
クリスタルメイル
クリスタルの小手
クリスタルリング

FF4TA Edit

今作では聖竜騎士になったカインの他、何故かパラディンではないセオドアも装備できる。聖騎士の息子ということなのか、それとも月の民の力なのかは不明。

  • 白魔法を使える戦士だからだよ、きっと。

ただしルナシリーズが登場したため、セシルorセオドアは大抵はそちらを装備することになる。

  • クリスタルシリーズは精神補正が高いからケアルダが使えて回復補助も勤められるセオドアに渡される事が多いと思うが…。

ゴルベーザも装備可能。よって白魔法は関係ない。共通点と言えば「魔法を使える前衛」といったところか。
どちらにしろ白魔法を使えないゴルベーザにクリスタルシリーズを装備させる人は少ないと思うが。

FF5 Edit

終盤の蜃気楼の町ドワーフ王国で購入可能。
FF3・4と様々な装備特典があったのに対し、今作ではそういったものは一切無し。
防御性能そのものは高いが、耐性は無く、
重さが他の重装備系同様重いという傾向(源氏シリーズよりはマシだが)。


クリスタルの盾
クリスタルヘルム
クリスタルメイル
クリスタルオーブ(GBA版以降)

FF6 Edit

こちらも店売りとして登場。
ダイアシリーズが装備できないロックでも装備できるが、カイエンは装備できない。
より強力な源氏シリーズなどを普通に量産できるため、あまり目立たないかもしれない。
またシリーズ初のクリスタル製の武器が登場した。


本来、クリスタル(水晶)はダイヤと比べてかなり脆い物質だが、
衝撃を分散する構造になっているためダイヤシリーズの防具よりも防御力が高い。
(NTT出版の攻略本より)

  • 本作には「神秘の力を持つクリスタル」は出てこないから、そういう説明を付けたのだろう。

クリスタルソード
クリスタルの盾
クリスタルヘルム
クリスタルメイル
クリスタルオーブ


ラグナロック伝説の八竜ホーリードラゴン除く)とプラチナドラゴンプロトアーマーを変化させると、クリスタルオーブ以外のクリスタルシリーズのいずれかになる場合がある。

FF7 Edit

今作では全員同じ防具を使用するため、登場するのはクリスタルバングル唯一つ。
その反動かクリスタル製の武器が豊富。


クリスタルソード
クリスタルグラブ
クリスタルコーム
クリスタルメガホン
クリスタルクロス
クリスタルバングル

BCFF7 Edit

インペリアルガード神羅甲型防具改に次いで3番目の性能。


クリスタルバングル

CCFF7 Edit

ゲームの仕様上全てアクセサリ扱い。


クリスタルブレス
クリスタルの小手
クリスタルオーブ

FF11 Edit

ヴォイドウォッチ最終章ボス・水晶の龍がドロップする武具。
名前に水晶やクリスタルが付いているわけではなく、見た目が水晶質であることから呼ばれるようになった通称。
片手剣「サヌスエンシス」両手棍「プレニタスヴィルガ」盾「アダマス」
頭(重装前衛用)「ドラヘンホーン」頭(魔道士用)「ハイアリンハット」胴(軽装前衛用)「テセラサイオ」
の6種が確認されている。

FF12 Edit

盾しか登場しない。終盤の店で売られている。
しかしその実用性は高く、4種類しかない魔法回避盾の中では最も効果的な物理回避率を持ち、金属度も0。
このクセのない万能さは逆に個性的であり、最終装備候補にもなるため、存在感はある。


クリスタルの盾

FFT Edit

防具の位置付けとしては店売りの中では最高レベルの性能といった所。


クリスタルの盾
クリスタルヘルム
クリスタルメイル

DFF Edit

腕輪ベストがある。
いずれか3つ揃えることで「クリスタルの加護」が発動する。
素材にクリスタルを使うのも特徴。


UT版では髪飾りが追加された。

DDFF Edit

レベル30以上の装備に格下げされてしまった。ああ無情。装備はUT版と同じ。
クリスタルの加護」は相変わらず。


当然ながら性能もダイヤ装備より下。しかもレベル30以上装備の中でも最強ではない。
そして素材となるクリスタルの入手時期はクリア後と遅い。
(しかもその時期にはダイヤも入手可能。つまり…)
源氏を凌いだ頃主人公専用装備だった頃と比べるとひどい堕ちようである。


この作品が尊重してる初代FFだってGBAリメイクされてからの登場だが中々の性能だったり、
源氏シリーズに抜かれた5以降だって店売りの汎用重装防具としては最強の座を維持していた。
それなのにこの扱いはいただけない。
物語の核心となっていたクリスタルの名が付いているのなら尚更である。


以上の事から最もクリスタルシリーズを冷遇した作品であるといえる。
開発陣も「クリスタル=現実のクリスタルはダイヤに劣る強度」程度の認識しか持っていなかったのだろう。
もしそうであったら、本当に過去のFFをプレイした事あるのか疑うレベルである。

FFL Edit

クリスタルナイフ
クリスタルソード
クリスタルアクス
クリスタルクロー
クリスタルランス
クリスタルハープ
クリスタルの杖
クリスタルロッド
クリスタルの盾
クリスタルヘルム
クリスタルメイル
クリスタルの小手
クリスタルの腕輪


いずれの系統もショップで買えるものとしては最強。
だが、FFLでもやはり源氏シリーズのが上。