Top > データ > 魔法一覧 > FF零式
HTML convert time to 0.185 sec.


データ/魔法一覧/FF零式

Last-modified: 2016-11-10 (木) 23:57:08

大きく分けて3種類ある。
それぞれでファントマによる強化が可能で、強化によっては戦局を有利に進めることもできる。


消費MPは初期設定のもの。


三大魔法 Edit

おなじみの三大魔法。今作では種類としての名称がいままでと少し違う。
また、それぞれ種類があり、詠唱によって「〜ラ」、「〜ガ」と威力が変化していく(消費MPは同じ)


具体的なそれぞれの種類に関しては、設定/【三大魔法】/【FF零式】を参照。

炎魔法 Edit

いわゆるファイア系列。

名前系統

M
P



説明備考
ファイアRFRF系魔法2550魔導院に最初に正当化された魔法
ファイラRF60
ファイガRF70
ファイアRF24555RFタイプの貫通能力を高めた魔法。
命中後も威力を減退せずに別の対象にもダメージを与える
ファイラRF265
ファイガRF275
ファイアSHGSHG系魔法5060小型の火球を拡散させる魔法
ファイラSHG70
ファイガSHG80
ファイアSHG25565火球の拡散方式を変更し、
より遠距離の敵でも多数の着弾が期待できるように調整
ファイラSHG275
ファイガSHG285
ファイアROKROK系魔法6560ブリザドROKに続いて開発された魔法
ファイラROK70
ファイガROK80
ファイアROK212070威力を増大させつつ、弾速も向上
ファイラROK285
ファイガROK2100
ファイアMISMIS系魔法5560サンダーMISに続いて開発された魔法
ファイラMIS70
ファイガMIS80
ファイアMIS210050MIS系の威力を高めた高性能型。
威力を高める代償に消費するMPが増加し飛翔速度も低下したが、
威力を増大するという目的は達成している
ファイラMIS265
ファイガMIS280
ファイアBOMBOM系魔法8555BOMタイプでは2番目の魔法
ファイラBOM65
ファイガBOM75
ファイアBOM211060より威力を高めたBOM2タイプとして開発が開始された
ファイラBOM275
ファイガBOM290

朱雀を象徴するかのごとき紅。生物系モンスターに有効で蒼龍戦で大いに活躍する。
威力は一般的なものが多いが、一部の魔法はとどめをさすとモンスターが黒焦げになって身悶えして死ぬ。
朱雀の象徴ともいえる炎の魔法だが、特別強いということはなく、むしろ影は薄いかもしれない。
個々の威力の大きさは炎魔力に影響される。
レッドファントマ系統で強化できる。
RF・RF2の威力や速度を強化する際に他の色のファントマを使わない。

冷気魔法 Edit

いわゆるブリザド系列。

名前系統

M
P



説明備考
ブリザドRFRF系魔法2550ファイアRFに続いて開発された魔法
ブリザラRF60
ブリザガRF70
ブリザドRF24555ブリザドRFの改良型として実用化された
ブリザラRF265
ブリザガRF275
ブリザドSHGSHG系魔法5060ファイアSHGの冷気版として開発された
ブリザラSHG70
ブリザガSHG80
ブリザドSHG25565ファイアSHG2の冷気版として開発され、
SHGタイプよりも有効射程が伸びた
ブリザラSHG275
ブリザガSHG285
ブリザドROKROK系魔法6560より高威力の魔法を開発するために
魔力の密度を上げた魔法
ブリザラROK70
ブリザガROK80
ブリザドROK212070ファイアROK2と同時に開発された
ブリザラROK285
ブリザガROK2100
ブリザドMISMIS系魔法5560ファイアMISと同時期に開発された魔法
ブリザラMIS70
ブリザガMIS80
ブリザドMIS210050ファイアMIS2の成功を受けて開発された
ブリザラMIS265
ブリザガMIS280
ブリザドBOMBOM系魔法8555接近戦での戦闘を意図して開発された魔法
ブリザラBOM65
ブリザガBOM75
ブリザドBOM211060BOMタイプの強化型として、
効果時間を伸ばし、より多くの敵に、
より多くのダメージを与える調整を施した魔法
ブリザラBOM275
ブリザガBOM290

炎属性モンスターに対して大いに有力で、レベル差があってもダメージカンストさせることも可能。
また、基礎威力が比較的高めに設定されており、天候も好影響が多く、
特にBOM系は数秒出現する氷に触れてもダメージを与えられるため、使い勝手もいい。
個々の威力の大きさは冷魔力に影響される。
ブルーファントマ系統で強化できる。
BOM,BOM2の威力や詠唱時間を強化する際に他の色のファントマを使わない。

雷魔法 Edit

いわゆるサンダー系列。

名前系統

M
P



説明備考
サンダーRFRF系魔法2550ファイアRFに引き続いて、開発された魔法
サンダラRF60
サンダガRF70
---RF2は存在しない
サンダーSHGSHG系魔法5060雷魔法として最初に制式化された魔法
サンダラSHG70
サンダガSHG80
サンダーSHG25565サンダーSHGの改良型として開発された魔法
魔法の収束率を高めることで
直線上にダメージを与えられるように改良された
サンダラSHG275
サンダガSHG285
サンダーROKROK系魔法6560ブリザドROKに続いて開発された
サンダラROK70
サンダガROK80
サンダーROK212070ROK2タイプの中で最も遅れて制式化された
サンダラROK285
サンダガROK2100
サンダーMISMIS系魔法5560高位力の魔法に誘導性を持たせることを
目標にして開発された魔法
サンダラMIS70
サンダガMIS80
サンダーMIS210050皇国軍の新型魔導アーマーに対抗すべく
開戦直後に開発がスタートした魔法
サンダラMIS265
サンダガMIS280
サンダーBOMBOM系魔法8555BOMタイプで、最後に開発が開始された
サンダラBOM65
サンダガBOM75
サンダーBOM211060BOM2タイプの中で、最後に開発された
サンダラBOM275
サンダガBOM290

機械に対して有効で、機械を利用する白虎と対立するシナリオ上、最も使用される頻度が高かったことだろう。

個々の威力の大きさは雷魔力に影響される。
イエローファントマ系統で強化する。
SHGを強化する際に他の色のファントマを使わない(SHG2は使う)。

防御魔法 Edit

治療系とも言われる、ケアルをはじめとする様々な戦闘支援魔法である。
グリーンファントマ系統で主に強化できる。
個々の威力の大きさは防御魔力に影響される。
ほぼ全てが×ボタンにしかセットできず、ホーリーのみ他魔法と同じようにセットできる。

名前系統

M
P



説明備考
ケアル8050HP回復魔法として古くから使われていた初期
ケアルラ60
ケアルガ70
プロテス13560ダメージを軽減する魔法としてケアルに引き続いて制式化された
プロテラ70
プロテガ80
インビジ25580敵に視認されなくする魔法
インビラ100
インビガ120
エスナ7010数々の状態異常を治療
エスナラ30
エスナガ50全ての状態異常を治療
レイズ25575死亡した味方を蘇生する魔法
ウォール5555皇国軍の主兵装である射撃兵器を防ぐ防壁として有用初期
アボイド4010装備すると、自動的にMPを消費して敵の攻撃を避けることができる防御魔法
ホーリー22095弾を飛ばして攻撃する魔法
攻撃範囲は狭いものの、威力を高めることに特化されて開発された

特殊魔法 Edit

上記のどれにも属さない、あるいはSPランクによってのみ使用が可能となる魔法。
前者は主にパープルファントマ系統で強化できるが、後者は強化できない。


種類。

SP専用魔法 Edit

乱入によって得られるSPによって与えられるランクで解禁されていく魔法。
累計SPによってもらえるものが変わるため、全て網羅するのは不可能。

名前系統

M
P



説明備考
キルファイア3060キルサイト状態にする目的で開発された魔法
キルファイア24065速度、射程などが向上
レシオブリザド?10060魔法の効果を対象全体に広げることで相手に合わせてダメージが変化する
冷気属性の弾を撃ち出して敵に割合ダメージを与える
レシオブリザド2?15065ダメージ比率を向上させており、同じ目標に対してより大ダメージを与えられる
ヘルサンダー?5060状態異常をすべて付加する試作魔法として開発された
広範囲に雷属性のダメージとステータス異常を与える
ヘルサンダー2?7065威力が低かった点を改善している
フルケア25555HP全回復と全てのステータス異常を治す
フルケア290HP・MP全回復と全てのステータス異常を治す
フルマジック25560消費MP0状態にする
フルマジック290消費MP0・クイックトランスの状態にする
リレイズ25570死亡しても回復するリレイズ状態にする
リレイズ2115HP・MP全回復とリレイズ状態にする
ブースト25555プロテスオーラインビジ状態にする
ブースト285無敵状態にする
アルテマ225580広範囲を攻撃するとともに、確率でスタン状態にする
アルテマ3120広範囲を攻撃するとともに、確率でストップ状態にする

その他 Edit

名前系統

M
P



説明備考
スケルスケル系統物質干渉透視魔法
スパイ発見のために開発された。
イベント魔法
スケルラ
スケルガ