Top > バトル > 【カエル】
HTML convert time to 0.013 sec.


バトル/【カエル】

Last-modified: 2017-10-11 (水) 20:37:56

FF2で初登場した状態異常の一種。トードの魔法などを受けるとかかる。
文字通り蛙の姿になってしまう。攻撃力がなくなり、魔法もほとんど使えなくなる。
バトルシーンなどで見られる蛙のドット絵は可愛いが、
FF4やリメイク版FF2のメニュー画面で見られる蛙の絵はやけにリアルで怖い。
治療アイテムは乙女のキッス

  • カエル状態で戦闘不能ないし死亡すると、ぺちゃんこの姿になる。
  • 乙女のキッスで元に戻ることから考えて、元ネタはグリム童話だと思われる。
  • 「魔女の魔法でカエルに変わる」のは、古いファンタジー(御伽噺)なら定番。
    だがそれを大真面目に、味方も使える攻撃手段として採用したのは珍しい。

初期作品では敵はカエルになると逃走するため、実質的に即死魔法として機能している。
最初から巨大なカエルのモンスターの敵には効果がない…なんてことは全くなく、他の敵と同様に逃走してしまう。


FF2 Edit

敵がカエルになると即座にその場で逃走するため、
味方が使うトードは実質的に即死魔法として機能する。

  • カエルに変える。敵は帰る。
    • 誰が上手いこと言えと。

味方が食らった場合、攻撃ヒット数0、魔法成功回数0となる。
この頃のトードの魔法にはカエルを治療する機能は無いため、治療には乙女のキッスか熟練度4以上のエスナが必要。
FC版では死ぬとグラフィックは元に戻るが、生き返らせるとカエルに戻る。

  • 因みに、リメイク版ではカエルになったキャラは全ての魔法が使えなくなってしまう仕様になっている。

他の作品と違い、味方全員がカエル状態になると全滅扱いとなる。


カエルになってもフィールドでは魔法を使える。

FF3 Edit

本作より、カエル状態になってもトードの魔法だけは使えるようになった。
また、トードが単にカエル状態にする効果からカエル状態をON・OFFする効果に変更。
小人と同様、意図的にカエルにならないと先に進めないダンジョンが存在する。

  • 水に潜らないと進めない場所を、カエルになって潜るという設定。
    なお似たような小人と異なり、入り口を通る時だけカエルになっていればOK。
    魔法すらろくに使えないカエルのままではいくらなんでも難しすぎる、という配慮だろう。

相変わらず、味方によるトードは即死魔法として機能する。
単体がけ限定という取り回しの悪さこそあるが、その効力は2レベル枠の魔法と思えないほど強い。


どうでもいいことだが、トード(Toad)は陸に住むヒキガエル等を指し、
水辺のカエルはフロッグ(Frog)であるため、
カエル状態での水中での移動は難儀したであろうことが想像できる。


以前ファミ通でこの状態でクリアというやりこみが乗っていた。
やり方はオニオン装備をしたレベル99のたまねぎけんし4人でクリアーするもので10000ガバスを獲得している。

FF3(DS版以降) Edit

FC版で猛威を振るいすぎたのか、DS版では敵へのトードが滅多に成功しなくなった。

  • DS版はトードに限らず、味方の使う状態異常系の魔法全般がほとんど効かない。
    本当に意図した結果の調整なのか、ちと怪しい。単なるバグの可能性も。
    • トードとミニマムはデス・ブレクガといった即死魔法と同じく最低の成功率に設定されており、しかも成功率に関わるのは精神ではなく知性。
      ダメ押しに、多くのザコ敵に小人・カエル耐性が設定されている。
      体感で「全然効かない」と感じるのはこのため。

DS版ではカエルになろうとすると、レフィアが嫌そうな顔をする。…女の子だからしゃーないか。
それを少なからず気にしているのだろう…

  • 上記のシーンでルーネスは全然嫌がっていない。
    また、アルクゥイングズは全く映っていない事が多い。
    口には出さないが、アルクゥやイングズもカエルが嫌いなのかもしれない。

移動中にYボタンを押すと、サブキャラと会話が出来る。
それはカエル状態であっても同じだが、実際にカエル状態でやってみると、
その何とも言えないシュールな光景に笑ってしまうこと請け合い。


カエル状態でも杖やアイテム魔法は使えるため、
その気になればカエル状態のまま地底湖やオーエンの塔をクリアできる。

  • つか小人ダンジョンの影響で解除できないと思い込み、無駄に苦戦させられた人は少なくないと思う。
  • 「そうび」コマンドが使えない。「まもる」等のコマンドもほとんど使えない。

FF4 Edit

トードが即死魔法扱いではなくなり、敵もカエル状態に変化するようになった。
カエル状態では物理攻撃系のコマンドとトード以外は使えない。
 
余談ではあるが、今作では臭い息などでカエル+小人+ブタという複合状態異常にかかる事がある。
一体どういう見た目なのだろうか…

  • SFC版では複合だとカエルのドットだった。
    多分、一番凶悪な状態を優先にしているのだろう。
  • 小さな豚鼻のウシガエルってところかな。
  • エスナも使えるぞ
    ちなみにカエル+ブタの状態だと、「トード」「ポーキー」「エスナ」の3つの魔法を使えるようになる。
    • ただし戦闘中のみエスナは使用不可に。

この状態でギルバートが歌うと蛙の歌が発動する。


ミシディアでカエルにされるのはお約束。


ステータス異常の中でも強力な部類に入るが、その分耐性持ちも多め。
ストップなど、他の効き易いステータス異常を狙う方が無難ではある。


敵をカエル状態にしてアイテムを盗みまくる方法が、時に猛威を振るう。
代わりにミニマムを使うべき敵もいるが。

FF4(PSP版) Edit

敵をこの状態にしても、特技が発動するようになった。
それまでの機種で、たとえばモルボルをカエル状態にしてやりすごせたものが
今回は通用しなくなっている。

FF4TA Edit

TAではツキノワがトードをかけてもらい密偵活動に勤しむ。
前作でカエルにさせられた身としてはニヤリ。

FF5 Edit

物理攻撃とアイテム、及び黒魔法「トード」しか使用できない。
カエル状態だと物理攻撃力は装備している武器に関係なく「3」となり、
物理防御力、魔法防御力、盾回避率も[0]となる。
魔法はトード以外使えなくなり、一部のアビリティも使用できなくなる。
また、敵が特殊攻撃を使用した場合追加効果も発生する。
ただし、
魔法剣を事前に使っていた場合は例外で、カエル状態での物理攻撃にも魔法剣の効果が付与される。
魔法剣フレアなら攻撃力103、かつ攻撃対象の防御力を1/4として計算するのでボス格が相手でも何とか戦える。


ロッドベルなどによる攻撃は魔法扱いであるため、カエル状態でも普通にダメージが通ってしまう。
とはいえ、元々攻撃向きの武器ではないこともあって大した効果は期待できない場合が多いが。


一部のイベントはカエル状態のままでも進む。


物理防御力・魔法防御力・物理回避率が0になるため防御面は小人以下で紙同然。


確かファミ通のやり込み企画で、「オールカエル状態でエクスデスを倒す」というのがあった。
世の中にはすごい人もいるもんだw

  • 竪琴のからくりを知っていれば倒せなくも無い。

カエルの色は服のパレットを流用しているため、キャラクターやジョブ毎に色が異なってくる。そのため非常にカラフル。
また、戦闘不能時のパレットはジョブに関わらずすっぴんのものになるため、通常は赤色なのに死ぬと緑色になったりする。

  • 一方、敵のカエルドットは茶色いヒキガエル?のもので固定。容量削減のためだろう。

敵をカエル状態にした場合、その敵の名前が空欄になる。


視聴覚室
FF5壮絶な条件のやりこみ動画。げこげこ。

FF7 Edit

カッパが廃止され、カエルが再登場。
カエル状態で戦闘終了した時のバック宙がかわいい。


トード以外の全ての魔法、召喚、敵の技、「アイテム」以外の全てのコマンドが使用不能。
更に「かばう」「カウンター」も発動しない。
最悪に限りなく近い状態異常。カエルパンチで地獄を見たプレイヤーも多いだろう。

  • 強力な攻撃アイテムがあればどうということもない。ボムの右腕おいしいです(^q^)
  • ファイナルアタック」+「みやぶる」はカエル状態でも発動する。
  • カエル状態でも装備とレベルによっては「たたかう」で9999ダメージも可能。
    ミニマムカエルだと「たたかう」のダメージが1になるので手も足も出ないが。

初心者の館でステータスのカエルについて質問すると、
クラウドが「カエルになる。俺はだいきらいだ。」と答える。

  • なんか可愛いなクラウド

タッチミーに泣かされたプレイヤーは少なくないはず。

FF9 Edit

カエルは存在するが、カエルの状態異常は存在しない。
カエルの生息地が多く、捕食する種族もいるというのに…。
その代わり、カエルおとしという青魔法が存在する。

  • さらにカードも存在する…。
  • あげくの果てには、一国の王がカエルの時期があった…。
  • もしFF9でカエルの状態異常があったら仲間に食べられるという悲しい最期を迎える恐れが…。
    • さすがに敵か味方かくらいは分かるアルよ。……我慢するアル。

FF11 Edit

表記は「トード」。
カエルの獣人「ポロッゴ」族の特殊技「カエルの歌」、「カエルの大合唱」で発生する。
姿がカエルに変わる。さらにもれなく魅了がついてくるため、
カエルに変えられたPCが味方を攻撃し始める。攻撃力は下がっていないので、早急に手を打たないと死人が出る。
(受けたPCを寝かすかなり石化させるなりして、行動不能にする。無理なら殴り倒すという手もなくはない)
時間経過による自然治癒以外の治療法はない。

  • 場合によっては10匹を越えるカエルが我先にと襲い掛かってくるため、逃げるのが遅れると
    確実に昇天してしまう。幸い魅了されたPCの移動速度は少し遅くなるので逃げ回る事は可能。
    実際はかなり切実な状況ではあるのだが、カエルを大量に引き連れて逃げ回る姿は
    魅了された当人や横で見ているだけだと結構笑える光景だったりする。

FF14 Edit

移動する事は可能だが、攻撃を始めとした全てのアクション(魔法、スキル、アビリティなど)が使えなくなる。
基本的に、一定時間が経過してでの自然治癒以外では治せない。


エンキドゥの好物であり、彼の前で成ると追いかけてくるようになり、ダメージを与えられる。

FF15 Edit

オンラインを含めると珍しくもないが、オフラインのナンバリングではFF7以来の登場となる。
表記は「トード」で、おなじみの「乙女のキッス」で解除可能。
カエルの姿になると動くことはできるが、攻撃ができなくなる。
一部の食事によるバフ効果で防ぐことができる。

  • カエルになると、誰かの「◯◯がカエルになった!」という声に対して、
    ノクトが「はあ? なんだよそれ!?」というような呆れと驚きの混じった声をあげる。

FFT Edit

「たたかう」以外の行動が一切行えなくなる。
(例外的に「黒魔法」をセットしている場合は「トード」の詠唱が可能)
また、攻撃を喰らった際の相手の物理攻撃力が1.5倍で計算され、ほとんどのリアクションアビリティが発動しなくなる。
自然回復しない上に殆どの敵に有効なため、今作では事実上最凶のステータス異常と化している。
味方に百八の数珠を装備させての「算術:CT4トード」はバランスブレイカーの1つに挙げられるほど。

  • 更に、他シリーズと異なり、戦闘不能になっても解消されない
    それ故に、アンデッドの復活対策用にも有効。
  • 攻撃力が思いっきり下がるが(やっと2桁いくかいかない程度のダメージ)なぜかこの状態だと
    投石などと同じで白刃取りが無視できるためある意味パーティアタックに向いている。
    固定ジョブのせいで投石やためるが覚えれないキャラの場合、カエルになってチャクラをつけた
    キャラクターを殴るのが一番効率の良いJP稼ぎかも知れない。
    見た目のアホさ(情けなさ?)加減が気にならなければ、だが。
  • Faithがある程度あって、相性も良くないとトードの効く確率はそんなに高くない。算術併用でも過信しすぎないように。(フェイスロッドがあれば確率の問題は解消されるが。)
  • カエル状態だと水深2にいても攻撃できるって最近気付いた。両生類だからか?

FFTA Edit

「たたかう」「トード」「冬眠」しか使えなくなる。
装備耐性は引き継がれる。


戦闘能力も激減するので、カエルになったユニットは戦力外。
睡眠などと違って自動回復しないため、レベル上げに励む場合には有効。
一体だけ残した敵をカエル状態にしておけば、好きなだけ経験値稼ぎができる。
稼ぎの準備には、精神統一をセットした上でカエルの歌を使うと手っ取り早い。
くさい息を使用した場合、も同時にかかるので注意。

FFTA2 Edit

移動しかできなくなる。
自力で治せず、自然回復もしないため戦闘不能石化と同じような扱いとなり、
カエルのみになると戦闘が終了する。
FF2と似たような性質になった。

DFF Edit

直接バトルに関係する状態異常ではないがデュエルコロシアムジョブカード効果として登場。
取得するとトレジャーカードが出現しなくなる。

FFL Edit

トード以外の魔法・技が使えなくなり、攻撃と防御の面で非常に弱くなる。
色は基本的に各キャラのイメージカラーだが、ダスクは黄色の蛙になる。
たたかうのダメージが「必ず1になる」という仕様でもあるのか、
どくろイーター討伐の最終兵器となる。


なんと、吟遊詩人編でFF3以来の「カエルにならないと入れないダンジョン」が復活。
中に入ってから元に戻そうと「トード」を使ってもMPの無駄になるだけです。

  • FF3(DS)と違って、特に誰かが嫌がるシーンはない
    • むしろお姫様でさえ積極的だった。

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

罠や、カエル種の「トード水」などでなる状態異常。次の階に行ったり、万能薬で治る。
一定ターンで元に戻るが、その間の攻撃力は無くなり防御も紙になる。魔法も使えない。
ただカエルになっていると特殊攻撃で付加「カエル」の打撃ができ、
水上移動ができるため、海底の隠しエリアに行く際は狙ってみるのもアリ。
仲間がこれになると逃げ出すため、死なせたくなければ直ぐに回復するべき。


仲間および敵がカエルになると、それ専用のステータスになるのか最大HPが固定される。

  • 最大HPは10になる。仲間もまず1撃で倒されるので注意。

水上移動ができるがカエルのおかげで移動できているため、ターン経過で変身解除されるところ、チョコボが水上にいる限りは解除されない。