Top > バトル > 【シフト】
HTML convert time to 0.004 sec.


バトル/【シフト】

Last-modified: 2017-12-07 (木) 21:02:40

FF15 Edit

武器を投げた方向へワープ移動する特殊能力。使用にはMPが必要。
ルシス王家の継承者のみが使用可能で、作中の使用者はノクティス
派生として攻撃に応用したシフトブレイクや回避のシフトアボイド、回復のマップシフトがある。


FF15における「魔法」に分類される能力。
要は「自分の位置を武器(ナイフ)の位置に変える能力(ちから)」である。しかしレベルを上げても影縫い的な効果は追加されない。


投げつけた武器のもとへ「超高速移動」するのか、「空間跳躍による転移」するのか原理が明示されていない。前者ならスピードをパワーとして上乗せして、後者なら敵の不意を衝く形で「シフトブレイク」が発生すると説明できなくもないが。


シフトアボイドは攻撃をワープで回避するテクニック。
ガード出来ない大技に有効。素早く移動でき、吸引からも逃れやすい。
しかしMP消費の面から乱用は出来ない。


マップシフトはフィールド内のシフトポイントにワープしてHP・MPを急速回復できるシステム。
シフトポイントは高所にぶら下がるタイプと岩などの障害物に乗るタイプがある。
高所は基本的に安全だが、ぶら下がり中はスタミナを消費する。
また仲間はマップシフト出来ないので取り残される。
このマップシフトとシフトブレイクを上手く繰り返す事で、戦場を高速で飛び回りながら、
敵の攻撃を全て回避し、一方的に攻撃を仕掛ける、というアクロバティックな戦い方も可能である。


ノクティスを代表する能力の一つだが、実際に使えるのは戦闘中かイベントのみ。
オープンワールドや町を散策中に自由にあちこちマップシフトで飛んでみる、ということは出来ない。

  • との事だったが発売と同時に配信されたクラウンパッチにより、ダンジョン以外のフィールドで非戦闘中でもシフトが可能に。
    流石に町中では使えず上下角の撃ち分けもないので崖登りに利用は出来ないのが残念である。
  • 一部のダンジョン内では探索中にもマップシフト可能。

グラディオラスとの朝の訓練でのレースでも使えるが、使っても別に怒られたりしない。
急遽追加の影響なのか…?


「オンライン拡張パック:戦友」のテストプレー版によると、どうやらアバターキャラも同じような能力を持ってるらしい。
それだけにとどまらずノクティスが使えなかった回復魔法までも使えるという。
シフトは王家の人間しか使えないって設定はどこいった…

  • オンライン作品で、そんなことをイチイチ考えていたらキリがないだろ。
  • KGFF15でちゃんと設定ありますけどw
  • 後からわかった設定だが、プレーヤー(アバターキャラ)は王の剣の生き残りであることがわかった。
    だから魔法使えるのは、おそらくレギスからの力かと思われる。
  • ゲーム中で明らかになるけど使えなくなったはずの「王家の力」がなぜか使えるようになったという事。
    なぜ使えるようになったかはゲームを進めていけばわかる

KGFF15 Edit

レギス国王から力を貸与された王の剣隊員達が使用する。
力を貸与されたとはいえ王家の人間以外が使用すると身体への負担が大きい描写がなされており、
ゲーム本編でノクト以外の仲間がシフトを使用しない理由はこれだと思われる。

  • あと単純にシフトの得手不得手があるようで、ニックスは得意だから使えるが、リベルトは苦手だからあまり使わない(使えない事もない)という

DFFAC Edit

ノクティス・ルシス・チェラムの専用EXスキル
リキャストタイムは35秒で、3回までストック可能である(戦闘開始時に1回分ストックされてる)。
剣の投げた先までワープ(誘導切り無し)する技で、溜め押しで距離の延長、レバー入力で方向を変更できる。
剣にも攻撃判定はあるが、低威力(16)でサーチライトと同様に命中しても仰け反りはしない。
隙はブレイブ攻撃でキャンセル可能で、その際にクリティカルシフトのバフが掛かる。
キャンセルして出したブレイブ攻撃をヒットさせると、専用EXスキルゲージが半周分溜まる。

メビウスFF Edit

所持しているエレメントの色を特定の色に変えるサポートアビリティ、及びその効果。色ごとに種類がある。

  • フレイムシフト
  • アイスシフト
  • ウインドシフト
  • アースシフト
  • ライトシフト
  • ダークシフト
  • ハートシフト
  • レインボーシフト