HTML convert time to 0.005 sec.


バトル/【勝利のポーズ】/DFFAC

Last-modified: 2018-01-14 (日) 17:57:29

DFFAC Edit

WoL剣を右袈裟に振った後、左を振り向く
ガーランド鎖を伸ばして武器を遠くに突き刺した後、手元に回収する。
フリオニール武器が次々と戻っていき、それぞれを走りながらしまう
その後片手剣を突き出しながら腰を深く落とす
皇帝杖を右手側に浮遊させ、自身も浮遊し空気椅子の状態で足を組む。
オニオンナイト剣(賢者の時は杖)を放り投げた後はしゃぐ。
その後に落ちてきた剣(杖)をキャッチして回した後、指先で立てる。
暗闇の雲ゆっくりと上を向き、その後一気にマントを翻して左腕を斜め上側に向ける。
セシル暗黒騎士屈んだ状態から立ち上がり、武器を一振りする。
パラディン空中から地上に降り立ち、武器を回して右下に下ろす。
カイン槍を左手から右手に持ち替えくるくると振り回し、片膝を曲げポーズを取る。
ゴルベーザ前に構えた両手から黒竜を発射し、腕を組む。
バッツ右に体を伸ばした後、左手でまっすぐ指差す。
エクスデス頭上の異空間を握りつぶし、マントを翻す。
ティナスピンしながら降りた後、左手を胸に当ててやや上を向く。
ケフカ顎に手を当て、目線をこちらに向けたところでカメラの傾きに気付き、修正する。
振り返ってポーズを決めるも、再びカメラが傾く。
クラウド大剣を盾のように構えた後、片手で時計回りに振り回して背中に収める。
セフィロス刀で前方を薙ぎ払い、逆手に持ち替える。
スコール剣を右袈裟、左袈裟と振った後、肩に担ぐ。
アルティミシア右腕を掲げ、ゆっくりと指をたたむ。
ジタン逆立ちから始まり、足で支えている剣を放り投げてジャンプ
放り投げた剣を両手で取ってポーズ
クジャ飛び上がって魔法弾を発射し、下降する。
ティーダブリッツボールを上空に投げ、落ちてきたところを足で踏みつける
ジェクトジェクトシュートを放ち、腕を組む。
シャントット腕を組み口元に左手を添えて高笑い。
ヴァン手首を返して武器を軽く放りあげ、再び上空に放りあげたあとに掴む。
ライトニング胸に手を当て、背を向けて剣を上段に構える。
その後勢いよく振り下ろしてこちら側を振り向く
ヤ・シュトラ右手を添えた後、左腕を組んで右手で頬杖をつく
ノクティス腕をふるって周囲のファントムソードを消し去り、腰に手を当てる。
ラムザ剣を持った腕を高く掲げた後、体勢を低くし横に振り下ろす。
エース周囲に浮遊させたカードの指揮をするように腕を振るい、左前方、続いて右前方へとカードを発射する。

だいたいDFF、DDFFがベースだがフリオやジタンなどのように大きく変わったり、
パラディンセシルのようにちょっとだけ変わっていれば、
オニオンなどのようにあんまり変わらないものもいる。

  • 「そのキャラクターらしさ」を考慮して決めているとのこと。
  • 反対にヴィラン側はなぜかほぼ完全新規。
    セフィロスや皇帝はあまり変わってないが、あとは名残はほとんどない感じである。
  • でも変わっているキャラでも、前作までの勝利ポーズが味方キャラの時の勝利ポーズなどになっているケースもある(WoLとかティーダとか)。
    • 反対に上述のオニオンの様に操作キャラ時のポーズが変わっていないキャラは、味方キャラ時のポーズが新規に作られている。

  • ヴァンは計算尺などの勝利ポーズがベースのものに変わっている。片手剣で違う武器の勝利ポーズをとるのもファンサービス?
    • スタッフ曰く、「物理的な理由(笑)」とのこと。詳細はファミ通の初心者の館にて
    • 因みにインター版ではダガーが初期装備なのでこのポーズをとることが出来る。
  • ライトニングの勝利ポーズは、ライトニングリターンズにおけるアンビバレンス系ウェアの勝利ポーズと
    ダークミューズ系ウェアの勝利ポーズを合わせたようなものとなっている。
    ゲーム開始時に取得しているウェアがこの2つなので、それを意識していると思われる。
  • ラムザの勝利ポーズはPSP版パッケージから来ている。
  • フリオニールの勝利ポーズはDFFでの対皇帝のムービーから。
  • ノクティスの勝利ポーズはFF15…ではなくヴェルサスPVが元ネタか?

スペックが向上したおかげで表情が出るようなり、非常に自然な感じに仕上がっている。
一部では勝利時の表情が少し変わるキャラもいる。スコールとか。

  • ジタンはたまにウインクしたりする。

ちなみにこれは自キャラだった場合のポーズで、チームメイトだった場合はまた別のポーズを取る。


スタッフ曰く、これらの動きはモーションキャプチャーで撮られているとのこと。
前述した「物理的な理由」もこれによるものと思われる。


味方時にも別の勝利ポーズが2つ用意されている。
…のだが、2つ見るためには味方キャラが二人被ってなければならない。
(これは実は敗北時や戦闘前でもおんなじ)