Top > バトル > 【召喚獣】
HTML convert time to 0.047 sec.


バトル/【召喚獣】

Last-modified: 2017-03-20 (月) 00:49:10

DFF Edit

以下の記事を参照。
【召喚石】
【召喚獣】

DDFF Edit

以下の記事を参照。
【召喚石】
【召喚獣】

DFFAC Edit

アーケード版においては大幅にシステムが変更されて登場。
スタッフ曰く本作では「パーティメンバーの絆による超必殺技」的ポジションとされ
パーティ共有の「召喚ゲージ」を貯めた上で筐体中央の召喚ボタンを長押し(詠唱)することで召喚される。
詠唱時間は人数によって変動し、3人同時に詠唱すると瞬時に召喚される。
 
召喚中は「4人目の仲間」としてフィールドを暴れ回る。
また、各召喚獣に応じた「オートアビリティ」がパーティ全員にかかってくれる。

  • ニコ生によればラムウとリヴァイアサンについては「攻撃ヒット時のゲージ増加量」が増えるのみで、
    時間経過によるゲージ量は通常と同じとのこと。

召喚獣の攻撃は「ガード不能のブレイブ攻撃」扱いとなる(※カット値はtype:HEAVY相当)。
敵を打ち上げる攻撃もあるので、サーチ系や上方に強いHP攻撃を叩き込むチャンスにも繋がる。
オートアビリティLV2の召喚獣効果を得るためにも、召喚ゲージがMAXになったらすぐに呼んだ方が良い。
ちなみに召喚獣効果のオートアビリティの効果はいずれも試合終了まで持続する。
 
デバフ系のオートアビリティは存在しないが、2017年1月10日でのニコ生において、スタッフ曰く
「相手側を不利にする効果は理不尽さが際立ってしまうため、今のところは考えてない」
とのこと。
召喚獣効果による差別化には限界があるため、2017年2月11日現在で追加できるのは1体程度とのこと


召喚時にはキャラクターが召喚魔法と召喚獣の名前を叫び、召喚ムービーが挿入される。
シャントットが召喚したり、セシルライトニングがオーディンの名前を呼ぶなど、感慨深い光景が見られることも。


召喚ゲージを貯めるためには、2つの手段がある。

  • 相手に攻撃をヒットさせる(増加量:小)
  • 召喚コアを攻撃・破壊する(増加量:大)

素早く召喚ゲージを貯めるならば召喚コアを破壊するのが効率が良い。
Ver1.210までは最後まで割りきると大目にゲージが増加した。


ヤ・シュトラ曰く、「蛮神とは違う力」らしい…?

  • セシルやスコールも幻獣G.F.とは呼んではいない。
  • 一方で、ティナの場合は「あの子達」と、幻獣を意識したらしき発言がある。
  • また、新たに参戦したエースも彼(?)らを「軍神」と呼んでいた。

【視聴覚室】

Error: Flash Player Cannot Installed.


・Ver1.100
召喚時のカットインが新しくなっている。
敵と味方のどちらが呼んだか判り易くなった。
 
・Ver1.220
ほぼオーディン一択だった環境を改めるため、大々的な調整が行われた。
同時に召喚詠唱や召喚コア絡みのシステム回りも見直され、新たにアレクサンダーが追加された。
また召喚石の欠片が敗北時にも入手可能になり、ドロップ率も上がった。
 
・Ver1.340
アレクサンダー一択の状況が続いていたため、再び大々的な調整が行われている。
相手と自分で初回の攻撃位置が違う不具合やターゲット時に敵のチームも表示される不具合も修正された。

ロケテストより参戦 Edit

イフリート Edit

「地獄の火炎、イフリート!」


燃え盛る炎の力は士気をも高め、ブレイブ攻撃をより強力なものにする。
 

分類呼称備考
召喚
魔法
通常攻撃突進炎を纏って一直線上に高速で突進する。
1040のブレイブダメージ
落撃垂直降下して大地を殴りつけて爆炎を引き起こす。
160+960のブレイブダメージ
フィニッシュ
攻撃
地獄の火炎イフリート自身と敵全員の位置に巨大な火柱を巻き起こす。
1920のブレイブダメージ
召喚獣
効果
召喚前ウォークライガード耐久値の削り量アップ
味方全体のガード耐久値の削り量が2倍にアップ
召喚後メテオストライクガード耐久値の削り量アップ、ブレイブ攻撃力強化
味方全体のガード耐久値の削り量が2倍、ブレイブ攻撃力が1.2倍にアップ

Ver1.000より参戦 Edit

シヴァ Edit

「ダイヤモンドダスト、シヴァ!」


氷の息吹は、勇気をより強固なものとし、ブレイブ基本値に関する能力を向上させる。
 

分類呼称備考
召喚
魔法
通常攻撃氷舞直線上に氷柱群を発生させた後、残留する冷気に触れた者を行動不能にする。
1040のブレイブダメージ
クロイスターオブフロスト敵一体の周囲に無数の氷柱を形成させた後、
残留する冷気に触れた者を行動不能にする。
1040のブレイブダメージ
フィニッシュ
攻撃
ダイアモンドダスト範囲内に居る者へ向けて超巨大な氷柱を生じさせる。
160+1760のブレイブダメージ
召喚獣
効果
召喚前オーバーフローブレイブ基本値への回復速度アップ
味方全体のブレイブ基本値への回復速度が6倍
召喚後アイスオーラブレイブ基本値への回復速度アップ、基本値アップ
味方全体のブレイブ基本値への回復速度が6倍、ブレイブ基本値が300アップ

ラムウ Edit

「裁きの雷(いかづち)、ラムウ!


あふれだす強大な魔力の恩恵により、バフ系EXスキルの使い勝手が向上する。
 

分類呼称備考
召喚
魔法
通常攻撃※呼称不明敵一体の周囲に何度も落雷させる。
1040のブレイブダメージ
※呼称不明敵全員の周囲へ雷撃する。
1040のブレイブダメージ
フィニッシュ
攻撃
裁きの雷目標の居る位置へ集束する雷柱を呼ぶ。
160+1760のブレイブダメージ
召喚獣
効果
召喚前ハイボルテージバフのスキルゲージ上昇量アップ
バフのEXスキルゲージ上昇量が2.5倍にアップ
召喚後エナジースパークバフのスキルゲージ上昇量アップ、バフ効果時間アップ
バフのEXスキルゲージ上昇量が2.5倍、バフの効果時間が1.15倍にアップ

オーディン Edit

「斬鉄剣、オーディン!」


時空をも跳躍する神速の加護を受け、移動に関する能力が上昇する。
 

分類呼称備考
召喚
魔法
通常攻撃ホフド疾走しつつ斬撃を見舞う。
1040のブレイブダメージ
グングニル槍の雨を上空から降らせる。
1040のブレイブダメージ
フィニッシュ
攻撃
斬鉄剣ワープした後、闇の空間内に居る者を剣閃で両断する。
1920のブレイブダメージ
召喚獣
効果
召喚前疾風迅雷ダッシュゲージ回復速度アップ
ダッシュゲージ回復速度が1.3倍にアップ
召喚後紫電一閃ダッシュゲージ回復速度アップ、移動速度アップ
ダッシュゲージ回復速度が1.3倍、移動速度が1.02倍にアップ

リヴァイアサン Edit

「大海嘯(だいかいしょう)、リヴァイアサン!」


荒れ狂う大海の凶禍をその身に宿し、デバフ系EXスキルの使い勝手が向上する。
 

分類呼称備考
召喚
魔法
通常攻撃※呼称不明敵一体の周囲に多数の水球を産み出し、三体の敵へとゆっくり追尾させる。
各752のブレイブダメージ
※呼称不明敵全員の周囲に水泡を出現させて攻撃する。
各752のブレイブダメージ
フィニッシュ
攻撃
大海嘯目標を引き寄せてから、巨大な波で水飛沫を上げる。
1920のブレイブダメージ
召喚獣
効果
召喚前タイダルロアデバフのスキルゲージ上昇量アップ
デバフのEXスキルゲージ上昇量が2.5倍にアップ
召喚後イビルディザスターデバフのスキルゲージ上昇量アップ、デバフ効果時間アップ
デバフのEXスキルゲージ上昇量が2.5倍、デバフの効果時間が1.15倍にアップ

Ver1.220より参戦 Edit

アレクサンダー Edit

「聖なる審判、アレクサンダー!」


神聖な霊気は辺り一帯を包み込み、ブレイブとHP、双方の守りを強固にする。
 

分類呼称備考
召喚
魔法
通常攻撃※呼称不明敵全員をゆっくり追尾する光柱を発射する。
1040のブレイブダメージ
※呼称不明敵一体を照準に捕捉し、多数のミサイルを付近の範囲に着弾させる。
1040のブレイブダメージ
フィニッシュ
攻撃
聖なる審判敵全員へ向けて、直線上の広範囲に聖なる光で浄化する。
1920のブレイブダメージ
召喚獣
効果
召喚前プロヴィデンスHPゲージ最大値アップ
最大HPが100アップ
召喚後ディバインウォールHPゲージ最大値アップ、防御力アップ
最大HPが100、ブレイブ防御力が1.2倍にアップ

DFFOO Edit

コマンドRPGとなった本作にも登場。
召喚素材とギルを支払うことで召喚獣と契約し、編成画面で任意の召喚獣をセットすることで使用可能になる。


召喚獣をセットすることでパーティ全体を強化する「加護」が適用されるようになる。DFFACにおける召喚前効果のようなもの。
そして、敵を攻撃するなど特定の行動で「召喚ゲージ」が増加し、ゲージが満タンになると召喚可能になる。
召喚に成功すると味方の最大BRVが一定ACTIONの間増加するため、敵に大ダメージを与えるチャンス。


契約した召喚獣は、召喚素材とギルを消費して強化することが可能。
強化すると加護効果や召喚効果の性能がアップする。


召喚魔法名前
チョコボキックチョコボ
風のささやきシルフ
ダイヤモンドダストシヴァ
地獄の火炎イフリート
裁きの雷ラムウ
斬鉄剣オーディン
大海嘯リヴァイアサン