Top > バトル > 【EXバースト】
HTML convert time to 0.021 sec.


バトル/【EXバースト】

Last-modified: 2017-05-14 (日) 13:49:08

DFF Edit

概要 Edit

各キャラクターに設定されている必殺技。
EXモード中にHP攻撃を相手に命中させた後、画面中央に□のアイコンが表示されている間に、
□ボタンを押した場合やコマンドバトル中に表示される特定のコマンドを選択した場合に発動可能。
発動させると、EXディフェンスの対象外であるブレイブ攻撃が命中した瞬間に別の空間へ切り替わり、
必殺技の演出を開始する(注:キャラクターによってはEXコマンドの失敗で不発に終わる)。

キャラクターウィンドウ表示威力補正
(括弧内はUT版)
はEX効果込み
コマンド
バトル
WoLオーバーソウル15+25〜85おうぎ
ガーランドソウルオブカオス20+20〜76おうぎ
フリオニールファービッドブレイザー9+32〜91おうぎ
皇帝成功絶対支配誘惑19+81おうぎ
失敗絶対支配→たつまき19+24〜72
オニオンナイト
成功にんじゅつしゅりけんバックアタックだ!20+80おうぎ
失敗にんじゅつ→バックアタックだ!20+20

成功だいまほうホーリーメテオ20+40(80)
失敗だいまほう→メテオ20+20
暗闇の雲超波動砲8+28〜98おうぎ
セシル成功ダブルフェイズ15+59(84)おうぎ
失敗ダブルフェイズ→あんこく15+737(47)
ゴルベーザ成功双月呪縛の冷気Wメテオ15+80おうぎ
双月→こくりゅう「パワーをメテオに!→Wメテオ
失敗双月15+20〜42
バッツ魔法剣二刀流みだれうちブレイブブレイド17+20〜78おうぎ
エクスデス成功宇宙の 法則が 乱れる!ネオアルマゲスト16+98おうぎ
失敗宇宙の 法則が 乱れる!→グランドクロス16+24〜48
ティナライオットソード30+10〜70かくしわざ
ケフカ成功三闘神裁きの光16+80かくしわざ
失敗三闘神→ミッシング16+20〜60
クラウド成功LIMIT BREAK→超究武神覇斬28〜56+4080リミット
失敗2856+048
セフィロス成功LIMIT BREAK→スーパーノヴァ25+80リミット
失敗25+15〜25
スコール連続剣エンドオブハート4+36〜96ブロー
アルティミシア時間圧縮エンドオブメモリーズ10+30〜90ブロー
ジタンリバースガイア18+30〜80うらわざ
クジャラストレクイエム7+34〜93うらわざ
ティーダエース・オブ・ザ・ブリッツ24+26136ドライブ
ジェクトキング・オブ・ザ・ブリッツ5+35〜80ドライブ
シャントット成功ブチ切れ技連携・核熱→マジックバースト!20+80スキル
失敗ブチ切れ→技連携・核熱20+20〜73
ガブラスミストナック
└→影と深淵の衝撃炎のインフェルノ
   └→恐れ無き終焉アークブラスト
     └→百鬼・秋霜の破邪ブラックホール

10+30
10+60
10+90
Mカート

入力に失敗しても、与えるダメージが減る以外にデメリットは無い。
自分のブレイブが相手のHP以上になったら、その時点で入力を止めても問題ない。


一般的に、EXバースト時のコマンドの入力について、
コスモスサイドに比べカオスサイドの場合は成功させにくい。


必殺技開始前に必中するブレイブ攻撃はキャラクターによって異なる。
剣やダガーなどの刃物を持ったキャラクターは1回ないし数回斬りつけ、
賢者にジョブチェンジしたオニオンナイトは氷の結晶、ティナは氷塊をぶつけてる。
フリオニールは矢を放つ。

  • 基本的に魔法を主体とするキャラは得意の魔法を放つ。(機雷・波動砲・アルテマ・フレア等)
    しかしシャントットはフルスイング空鳴拳を使い、アルティミシアはグリーヴァの爪で斬り裂く。
  • 何気にオニオンナイトとティナはお揃いで氷系。

威力補正の合計が何故か統一されていない。

  • 最も補正が高くなるのはティーダ。次点でクラウド。
    ただしこの二人の攻撃力は残りHPに比例するため、瀕死状態だとダメージがかなりショボい。
    自分から攻撃を仕掛けるのが苦手なエクスデス先生も高め。
    逆に最弱はオニオンナイト(賢者)。
    オニオンはHP攻撃を当てやすいせいか、他キャラの半分以下である。
    ただしUT版では補強された。
    • 一番高いのはHPMAXのクラウド。
      威力補正の合計はティーダの方が高いが、
      EXディフェンスの対象外になる初段の攻撃の威力補正が高いクラウドの方が上。
      • 逆に言うと、EXディフェンス時にうっかり-5まで連打してしまうとティーダの方が上になる。
        最後のシュート時に-5にしないように注意。
        まぁ、HPMAXだと+10でも十分痛いが……

アルティマニアに掲載されているEXバーストの威力補正には一部誤りがある。
ガーランドは実際より高く、暗闇の雲とエクスデスとティーダは実際より低くなってる。


空間が切り替わる演出は、EXバーストを発動する自キャラによって異なる。
基本的には、開始直後の攻撃によって画面全体の空間が割れて飛び散り、
割れた先にEXバースト用の空間が広がっているというパターン。
エクスデスは、原作で次元の狭間に入る時のように、EXバースト用の空間が球状に広がっていく。
ティーダやジェクトは、原作での通常戦闘開始時の画面割れ演出のように、
割れた空間の破片が画面右に流れていく。
デスペラードカオスはEXバースト用の空間すらも割り、専用の空間へ引きずり込む。


発動するときの「ジャキーン!」が非常にカッコイイ

  • むしろガラスが割れるような音に聞こえる。

EXバーストのコマンド入力時の効果音は、多くのキャラについては原作で使用された効果音となっている。
(IIとIIIについてはリメイク版の選択・決定音など)
IV〜VII、IXはATBゲージが溜まった時のもの、Xはオーバードライブのコマンド入力のものだったり。
しかし、Iではリメイクでの効果音がポップな効果音のためか、VIIIのものっぽいのが使用されていたり、
かと思えばVIIIコンビのものやエクスデス・ケフカのものは全然違っていたりする。

視聴覚室 Edit

EXバースト全集
【コスモス陣営】
リミットやオーバードライブの再現は感涙モノ

【カオス陣営】
ゲームの性質上乱舞系が多いですね

【アナザーコスチューム】
アナザーコスはゲーム内再現もあるので思い入れの強い方も多いと思います

DDFF Edit

概要 Edit

DDFFでも健在。
バースト時の背景の色がコスモス側は青、カオス側は赤となった。
新規参戦キャラのEXバーストは下記。

キャラクターウィンドウ表示威力補正
は諸効果込み*1
コマンド
バトル
カインプライドオブドラグーン30+10〜70おうぎ
ギルガメッシュ成功最強の剣究極幻想40+120おうぎ
失敗最強の剣40+*2
ティファLIMIT BREAK→ファイナルヘヴン2142+398リミット
ラグナ成功デスペラードアルティメットラグナロクキャノン32+68ブロー
失敗デスペラード32+0〜39
ユウナ異界送り25+25〜75ドライブ
プリッシュ五つの輝き20+20〜80スキル
ヴァンミストナック
└→レッドスパイラル→ルミネッセンス
   └→ディープハザード→ルミネッセンス
     └→メルトクリムゾンルミネッセンス

10+30
10+60
10+90
Mカート
ライトニングゲシュタルトドライブ斬鉄剣32+4〜72ドライブ
デスペラードカオスレグヌム・デイネクス・ウルティムス17+*3+23はめつ

ウィンドウ表示や威力補正が変化したキャラクターもいる。
全キャラクターの威力補正の合計値が大体100になる。

はDFFより数値増加/はDFFより数値減少/はDDFFの追加要素
キャラクターウィンドウ表示威力補正
はEX効果込み
コマンド
バトル
ガーランドソウルオブカオス24+20〜76おうぎ
ゴルベーザ成功双月→呪縛の冷気→Wメテオ20+80おうぎ
双月→こくりゅう「パワーをメテオに!→Wメテオ
失敗双月20+20〜42
バッツ魔法剣二刀流みだれうち→ブレイブブレイド20+20〜80おうぎ
エクスデス成功宇宙の 法則が 乱れる!
└→役にたたぬやつめ!
   └→次元のはざまへ 行くがいい*4
16+84おうぎ
失敗16+24〜48
ケフカ成功三闘神→裁きの光20+80かくしわざ
失敗三闘神→ミッシング20+20〜60
セフィロス成功LIMIT BREAK→スーパーノヴァ25+75リミット
失敗25+15〜25
ジタンリバースガイア18+22〜80うらわざ
ティーダエース・オブ・ザ・ブリッツ24+26132ドライブ
ジェクトキング・オブ・ザ・ブリッツ5+35〜96ドライブ

追加キャラクターのコマンド入力は、ヴァン以外はDDFFで新しく追加されたもの。
ライトニングとティファは原作準拠。
パーフェクトが難しいものが多い。
なお、既存キャラクターのコマンド入力に大きな変更点は無い。

  • 一応WoLのコマンドに修正がなされているが微々たる変化。

クリティカル倍率が減った事により、威力は前作よりも弱い。
キャラによって違うが、お互いレベル100で装備も充実した状態だと削れるブレイブも大体600程しかない。
EXバーストを使うなら出来るだけバースト中にブレイクを狙えるタイミングに放ちたい。

  • EXバーストは『発動したら絶対に回避できないHP攻撃』とも言い換えられる。
    アシストチェンジやEXリベンジなどの抜け手段が増えた今作では、
    《トドメの一撃》としての使用が増えた。
    • バーストを発動するためには前段階として通常のHP攻撃をヒットさせる必要がある。
      抜けの手段が増えたこととは関係なく、
      致死量を奪えるタイミングとバーストを行えるタイミングが合うかどうか。
      実際バーストと通常HPで止めを刺す頻度にそれほど違いは出ない。

オリジナルルールでクリティカル率を0にすると、クリティカルが発生しなくなる。
バトルライズ目当てで何度もEXバーストを使いたい時に有効。
トレーニングリングを装備しておけば、相手のHPを減らさずに使える。
ただし、アシストをセットしないと、ブレイブを増やす手段が無くなり、
勝利できなくなってしまうので要注意。

視聴覚室 Edit

【EXバースト全集】










 
【サードフォーム】

 
【EXバーストダメージ検証】

TFFCC Edit

音ゲーである本作でもまさかの登場。
バーサスバトルモードのキモとなる要素で、いわゆる「おじゃまシステム」。
9つのEXバーストで相手のプレイを妨害し、対戦を有利に進めよう。


EXバーストを発動させるには、まずEXバーストゲージを溜める必要がある。
スコアの横に表示されている小さなゲージがそれであり、
トリガー判定で「BAD」以上ならばゲージ量が少しずつ溜まっていき、
EXバーストゲージが満タンになることで「EXバースト技」が発動する。
モンスターを倒すとゲージが大きく溜まるため、
モンスターを討伐しやすいキャラクター及びアビリティ構成にすると吉。
ゲージが満タンになると自動的にEXバーストが選択され、選ばれたEXバーストの効果が発動する。
なお、EXバーストのアナウンスはモーグリが行ってくれる。
モーグリのボイスはON/OFFが可能なのでお好みで設定を。


各種EXバースト技のご紹介。

  • ズームアップトリガー
    小さく表示されたトリガーがだんだん大きくなりながらレールを流れるようになる。
  • スピードアップ
    トリガーの流れる速度が急上昇する。
  • ランダムスピード
    トリガーの流れる速度が、レーンごとにばらばらになる。
  • HPチェンジ
    自分と対戦相手のHPが入れ替わる。
  • はてなトリガー
    トリガーの種類が、ジャストサークル手前まで「?」で表示される。
  • ウェイブスピード
    トリガーの流れる速度が、レーンの移動中に速くなったり遅くなったりする。
  • チェインアタック
    EXバースト発動時に、自分のチェイン数に応じたダメージを対戦相手に与える。
  • パワーアップモンスター
    モンスターが巨大化し、トリガー判定失敗時に受けるダメージが増大する。
    また、スライドトリガーが回転しながら流れてくるようになる。
  • ストイックジャッジ
    相手のトリガー判定を、CRITICAL以外全てBADかMISS扱いにする技。
    さらにMISS&BAD時にはスコアが減点される。

ストイックジャッジだけ頭一つ抜けて壊れている。
Force Your Wayのようなトリガーの多い曲で発動されると、腕前にもよるが
そこまでの苦労が吹っ飛ぶ。
 
番狂わせ度でいえばHPチェンジが最強。相手を追い詰めたときに発動すると途端にピンチになる。
EXバーストはランダムで発生するため、自分が発動して自分が追い詰められることもしばしば。
互いにHPチェンジが発動しようものならば泥試合と化す。


スピード系は、トリガーの速さは変わるもののリズム自体は変わらないので暗譜していればなんの問題もない。
EXゲージやはてなトリガーの出来具合にも影響するので、対戦曲は事前に練習して覚えておく方が良い。
コレカ集めやレベル上げにも向かないので総じて上級者向けのモードか。






*1 EX効果(アルテマウェポンやプレミアムハートなど)と、ギルガメッシュのエクスカリバーの攻撃力×2補正のこと
*2 4の固定BRVダメージ
*3 混沌の渦における戦闘で得られたBRV
*4 対ギルガメッシュ戦限定