Top > バトル > 【TP】
HTML convert time to 0.011 sec.


バトル/【TP】

Last-modified: 2017-02-19 (日) 22:43:45

「タクティカルポイント」と読む。戦闘中の行動によって貯まる特殊なポイントで、
これを消費して特殊技を発動することができる。


FF11 Edit

物理攻撃が敵に当たったり、一部のアビリティを使用することで貯まるポイント。
これを消費して、以下に挙げた特殊行動などを行うことができる。


敵にもTPが存在し、ある程度貯まると特殊技を使用してくる。
敵は「得TP(物理攻撃を受けると貯まるTPのこと)」がこちらよりかなり高く設定されている
ため、特殊技が強力な敵に対しては、「余計なTPを与えないようにするため物理攻撃をわざと控え、
特殊技の発生頻度を抑える」といった戦術が採られることもある。


詳細はこちら→TP

FF13 Edit

戦闘後にTPが手に入り、溜まったTPを使ってTPアビリティを使用できる。
バトルランクが高いほど手に入る量も多い。TPは最大5個分ストックできる。


TPアビリティ一覧

FF14 Edit

FF14でもTPとウェポンスキルは存在する。
試遊台では片手剣のウェポンスキル「レッドロータス」の存在が確認された。


旧FF14では、一部のウェポンスキルやアビリティを発動するのに必要となる。
消費量はアビリティによって異なり、上限は3000。
敵に物理攻撃を当てる/敵から攻撃を受けると増加する。増加量はダメージに比例する。
戦闘していない状態が続くと、徐々に減少していく。基本的にはFF11と変わらない。


新生FF14からはウェポンスキルの運用方法が変わった。
TPを溜めて発動させる強力な技という運用から、組み合わせて使う通常技という運用方法に変更された。
ウェポンスキルごとに異なる消費量が設定されている(中にはTPを消費しないウェポンスキルもある)
初期値(最大値)は1000で、消費しても時間経過で徐々に回復していく。
非戦闘状態だと20秒もせずに1000まで蓄積するため、戦闘開始時には大体最大値になっている。
ただし、戦闘中は蓄積速度が極端に低下し、ウェポンスキルを主体に戦闘を行うのが基本となる
物理DPS(物理アタッカー)は、枯渇すると一気に火力(敵に与えるダメージ量)がダウンしてしまう。
やみくもに消費量の多い技(主に範囲攻撃)を多用していると、あっという間にTPが枯渇する為、
敵を殲滅するまでにかかる時間、TP回復アビリティの使用可能間隔等を意識しながら戦う必要がある。