Top > モンスター > 【ものまね士ゴゴ】
HTML convert time to 0.012 sec.


モンスター/【ものまね士ゴゴ】

Last-modified: 2017-09-12 (火) 22:58:41

FF5 Edit

gogo5.jpg

第三世界、海底に沈んだウォルスの塔の最深部にいる怪人(?)。
バッツたちが水中で潜っていられる間という制限時間の中で戦うことになる。
隠しジョブを守る者であり、「ものまね」の極意がわからん輩には強力な反撃が猛威を振るう。

ゴゴ「わたしーの名前 ゴゴ!
「もーのまねー 名人よー
「もーのまねーの ごくいは……
「まねーするーこと だから
「わたしーは きみーたちが
「やること まねーするよー
「たたかう には たたかうで
「魔法には魔法でおーかえしー!
「わたしーのすること まねー
「すれば かならず かてるよー

物理攻撃をすると通常攻撃、クリティカル、カンストダメージのパワーヒット
魔法攻撃をするとフレア、ホーリー、メテオで反撃する。
さらに、ダメージを与えて残りHPが約33000を切ると発狂モードになる。

きみーたちには‥‥‥ 
ごくい わからなかったようね! 
もーのまねーは もうやめー! 
でなおして きなしゃーい!

というセリフの後、メテオで反撃してくる。
この状態では「メテオ+メテオ+メテオ」、「ミールストーム+吹雪+アクアブレス」、
「ブレイズ+吹雪+アクアブレス」というように凶悪な攻撃技を1ターンで3回使用するようになる。
しかも、ダメージを与えるたびにメテオの反撃は飛んでくる。

なかなか無茶苦茶だが、戦闘開始からしばらくほったらかしにすると、

ゴゴ「ま まいった!
「そのとうりじゃ!
「わしが 何もしないのだから
「それをまねする!
「つまりは 何もしなければ
「よいのじゃ!
「これぞ ものまねの ごくい!
「めんきょかいでんじゃ!
「さらばじゃ!!

…という会話のあとデジョンで消えてしまい、勝利したことになる。
倒すとなぜかタイガーマスクを落とすことがある。
放っといてデジョンで自滅させるにしろ、力ずくで倒すにしろ、勝利すればABP50が手に入る。

  • 戦闘に入ってから数分で「ま まいった!!」と言い、音をあげてしまう。
    息が続かなかったのか?
    地上で会っていればさぞや忍耐力の要求される戦いになっていただろう。
  • 最初の会話後からゴゴが25回行動するまでの間にゴゴのHPを一定以下にしなければ、
    次の行動で自害イベントが発生する仕組みになっている。
    通常モードは「何もしない」しか行動選択肢がないので、実際は内部処理に近い。
  • 今までのような間延びしたよう口調をやめてしまうのは何か理由があるのだろうか?あの口調も誰かの「もーのまねー」だったのだろうか?
  • 「わたしーのすること まねー すれば」というセリフから、彼が外見上浮いていることに着目して、レビテトをかけて浮遊を真似てみたプレイヤーもいるとか。
    • 「ま まいった! その発想はなかった! めんきょかいでんじゃ!」

意地で倒した猛者もいる。だが奴のHPは47714。死なないよ。

  • なるほど…

沈黙が効くので、魔法剣「サイレス」を当てればメテオは封じることができる。
しかし、ミールストーム、吹雪、ブレイズ、アクアブレスも使うので沈黙化だけでは楽勝とはいかない。
一応、ミールストームは調合の竜の口づけで、
吹雪・ブレイズは冷気なので炎の指輪アイスシールドレジストアイスドラゴンシールド等で防げる。
とはいえ、このように耐性をいちいち用意して戦わなくても他に楽な攻略法がある。

  • いろいろ方法はあるが、ゴゴの行動を封じる最も安全かつ簡単な方法は、一撃必殺であろう。
    ドラゴンパワーでレベルを限界まで上げ、
    魔法剣フレア二刀流乱れうちをすれば十分一撃で沈められる。
    力の歌も使えばより効果的。向こうから攻撃してくることはないので、ドーピングはやりたい放題w
  • またドラゴンパワーでゴゴのレベルを限界まで上げれば、
    レベル5デス一撃で沈められる。
    ただし、ゴゴにドラゴンパワーを使うと物理反撃されるので注意。
    • ゴゴのレベルは77なのでドラゴンパワーを9回使えばレベル255に達する。
      反撃を9回受けることになるが、どうせ単体対象の反撃なのですぐ回復すれば全滅の危険はない。
  • SFC版ですが、薬師調合祝福のキッスを使い、
    バーサク状態にすると物理攻撃しかしてこなくなるので、
    後は乱れうちなりなんなりで結構簡単に倒せますよ。
    同じ技で助けに来たギルガメッシュなんかも倒したw
    • ちなみに、バーサク化したゴゴの打撃は防御力30で4000程度のダメージになる。
      分身を使ったり、後列に置いてプロテスを掛けるなどの対策は必要。
  • 発狂モード突入は実はカウンター扱いなので、カウンターされない攻撃を続ければ発狂させずに倒せる。
    • 例えば、3人にリフレクトリング、1人に炎の指輪を装備させ、
      戦闘で味方パーティー全体にファイガ→反射で攻撃すると
      ゴゴの反撃が発動しないので、何もさせずに倒すことができる。
    • GBA版なら「合成」のパワーキャノン等で攻撃することで
      カウンターを発動させずに楽々倒すことが可能。
  • 全員にリフレクトリングを装備させ、フレアホーリーを反射し続けても倒せる。
    ただしHPが少なくなると、メテオが飛んでくるのでオススメはしない。
    • とある制限プレイ中、コイツにポイゾナをかけて魔法カウンターを誘い、
      それらを反射し続けて発狂させずに倒した事があるのですが…
      こちら側からはダメージ与えてない為?
    • ゴゴは、自分の魔法が反射されたダメージでHPが減った場合ならば、
      発狂モードに移行しない。ポイゾナの他にもファイアやサンダーの
      ようにゴゴに使ってもダメージを与えられない攻撃魔法でもこれは可能。
      ただし、ゴゴのHPが本来なら発狂モードになっているはずの状態で
      こちらからダメージを与えてしまうとやっぱり思い出したかのように発狂状態になる。
    • 3人にリフレクトリング、1人は炎の指輪を付けて
      全員ファイガをパーティーアタック全体がけで跳ね返し続ける事でカウンターを受けずに倒す事ができる。
      ロッドなどで威力を増幅させておくとなおいい。ちなみに全員リフレクトリングで反射するとカウンターが飛んでくる。

レア扱いで金の髪飾りを盗める。個数限定アイテムなので狙いたい。
「盗む→失敗したらリターンワンダーワンド」というのがお勧めだが、
GBA版ではリターンを使ってもタイマーが回復しないのでかなりの根気が必要。

ATBを「ウェイト」にしておくとウインドウを開いてる間はメッセージは進んでも制限時間は減らない。
なので少しでも盗むの回数を増やしたい場合は必ずウェイトに変更しておくこと。
より良いのは皮の服を売り払い、金の髪飾りを所持し、アイテム欄を一杯にしておくこと。
皮の服が入らなくなるので判定がレアのみになり、(盗むの成功率は同じだが)必ず金の髪飾りが盗める。

  • ゴゴのセリフで20秒以上消費されるからリターンで繰り返すのも工夫が必要なんだよね。自分の場合は正宗を使って先制し、クイックを使って盗む失敗とリターン間へのセリフの割り込みを抑止した。ただしクイック中でも盗むに対してカウンターされるため注意すること。クイックの使用キャラがカウンターで死ぬとセリフが開始されてしまう・・・。
  • 盗めた時に残り1分50秒程度あればなんとか間に合う。ゴゴが「まいった!」ら、メニューを開いてタイマーを止めよう。かけらを手に入れたら落ち着いて即テレポ。

戦闘BGMは、はじめはモーグリの住み家のBGMだが、
でなおして きなしゃーい!」の一言(=上記の発狂モード開始)でボス戦のBGMに変わる。
このギャップがたまらん。

  • あらゆる攻撃のカウンターで上記の台詞を言うようになるため五月蠅い。
    きなしゃーいのところに差し掛かるたびにBGMが初めからになる。

ミもフタもない倒し方として、戦闘中に制限時間をオーバーさせる方法がある。
通常ゲームオーバーになるはずが、ちゃんとものまね師のジョブを入手可能。
更にそこからゲームオーバーになるまでに連打でメニュー画面を開けるため、テレポで脱出すれば万事解決。
時間制限イベントシリーズ初採用と言うことでチェックが甘かったのかもしれない。

  • GBA版ではキッチリ修正されていた。
    手に入れた後、メニューを開く間もなくそのまま溺れてゲームオーバーになる。

実は第一世界の時から、会おうと思えば会える。
ただし話し掛ける前は、女性の姿である。
カーウェンの町の階段の下で、

「この町の南、海をこえた所に
ウォルスの国があります。
水のクリスタルの力を利用して
いるとか…」

と話すキャラ。
これが、第三世界になると

「私ってきれい?」

と聞いてくる。
「いいえ」を選択すると「ぶゥ!」と返してきて会話は終了するが、
「はい」を選択するとなんと先頭のキャラそっくりに変わり、

「女に見えた?
私の物まねもたいしたものね。
でも… 
…さらにみがきをかけねば!」

と言ってどこかへ消えてしまう。また、一連の会話を見なくても、
ゴゴ戦の後にはカーウェンからこのキャラは消えている。
どうやらものまね師のクリスタルを必死になって探していたらしい。


弱点は水らしい…が、ウォルスの塔自体が水中のためかリバイアサンなどで攻撃しても無効にされる。
何だそれは。

  • それもそうだが、それ以前に水に弱いのに水中にいられること自体がおかしい。
  • 苦手な水の中に入ってまで、ものまね師のクリスタルが欲しかったんだろうな。
    • GBAの図鑑には水弱点&水無効とある。そもそも水中に入っていられる時点で水弱点は克服したのだろう。
      調べた時には弱点しか見れないため、1種のブラフとも取れる。
    • 解析上も水弱点+水無効。無効と弱点では無効が優先されるのでダメージ表示が出ない。
      このような弱点+無効の組み合わせはグランエイビス戦専用ダークエレメントにも見られる。

「そのとうりじゃ!」と何気に誤字を発するが、あまり突っ込まれない。

  • 「でなおして きなしゃーい!」とかいう奴だから、これもわざとやってる可能性もある。
  • GBA版では「とおり」に修正されていたので、単純に誤字だった様子。

HPを減らすと、カウンターメテオと共に3回連続行動を行う発狂モードに入るが、
その後「ダメージが無い攻撃」を当てると、通常モードのカウンターを撃って来ると同時に
行動パターンも通常に戻る。いわゆる行動ルーチンの穴である。


イベント発生は相手の行動に依存するため、バトルスピードなどによって発生までの時間が異なってくる。
ヘイストをかけるとカウンターをくらってしまうためカウンター演出分でロスするが、
相手の行動回りが速くなるため、結果的にかけないよりも20秒ほど早くイベントが発生する。
ちなみにバトルスピード3・メッセージ1の場合、戦闘開始から戦闘終了までに必要な時間は2分40秒程。


ここまで触れられていないが、最初クリスタルに触れると「おとなしく下がりなしゃーい!」などと言われる。
そこで出る選択肢で「いいえ」を選ぶと「チッチッチッチッ」という台詞とともに戦闘になる。


コイツとの戦闘ではミュートは発動しない。

FF5(GBA版) Edit

GBA版では文字通り発狂するバグがある。
ゴゴを発狂モードに突入させると、メテオ3連射の後に、

「異次元にひきずりこまれた!」
「もはやこれまで!」
「石化している」
「逃げられない!」
「「えきびょう」まで あと 4」
「戦闘不能!」
「レベルが半分になった!」

などの脈絡の無いメッセージが連続で現れ、それが残り時間ゼロまで続く場合もある。
(謎のバグである。他の戦闘で使うメッセージが混ざっている?)
ただし、脈絡の無いとは言っても、流れるメッセージは大体来まっていて、ゴゴの残りMPの量によって多少変わる模様。

変なメッセージが流れるだけで、表示が終わればまた普通に戻るが、
このバグメッセージはメテオ3連射のたびに毎回発生する。
貴重な残り時間がロスしてしまうので、
素直に放置して倒すか、ドーピング+フレア剣で倒そう。

  • これはゴゴのMPを削るといった行動に関係なく起きる。

FFRK Edit

沈んだウォルスの塔のボスとして登場。
最初は、FF5を再現したものまね対決となっている。
イベント発生後はFF5と異なり、普通に戦って勝つ必要がある。

後の更新でまさかのプレイヤーキャラ化。印象に残る相手とはいえ
シナリオに一切かかわらない一ボスという事を考えたらかなりの快挙。

関連 Edit

世界を救う行為の物真似をしてみるということで、
味方になってくれる同名のプレイアブルキャラが次作FF6に登場する。
【ゴゴ】


DDFFバッツの同キャラ戦のエンカウントボイスは
コイツをしばらく放置してギブアップさせた時のセリフが元ネタ(?)。

  • 「お互い何もしないってのはどうだ?」
  • 一見すると意味のよくわからないセリフだが、彼が「ものまね士」であるという設定と
    原作のゴゴ戦を知ってる人にはかなり味のあるセリフ。