Top > モンスター > 【エメラルドウェポン】
HTML convert time to 0.010 sec.


モンスター/【エメラルドウェポン】

Last-modified: 2017-09-25 (月) 11:38:48

FF7(INT版) Edit

emeraldweapon.png

FF7に登場する5体のウェポンの1体。インターナショナル版で追加された。
潜水艦を入手した後、海底を徘徊しており戦うことができる。


HPが100万と非常に多い上、20分という制限時間もある。
制限時間は「せんすい」のマテリアでなくすことができるが、
それでもFF7最強クラスのモンスターであることには変わりない。
特に強力で有名な技は「エメラルドビッグバン」。
装着マテリア数×1111の固定ダメージを与えるため、
マテリアの数を抑えるか、「ファイナルアタック」で蘇生するかのどちらかを迫られる。


戦闘開始時は本体だけだが、時間経過すると黄色の目と青い目が2つずつ開く。目のHPは25000。
黄色の目は単体にHP攻撃、青い目は単体にMP攻撃のエメラルドレーザーを発射してくる。
目を全て倒しても、時間経過でまた復活する。
目が一つでも開いているときは、本体がエメラルドビッグバンを使うことがある。
本体の攻撃は目のクローズモード時に使うエメラルドシュートを除き、全て全体攻撃。

  • 2013年発売Windowsダウンロード版では青と黄色の目の役割が入れ替わっていた。
    なんで??
  • 本体の攻撃はクローズドの時はエメラルドシュートと踏みつけ、オープンの時はエメラルドビームとエメラルドビッグバン、及び反撃踏みつけ。以上。

HPは膨大だが防御力は並、重力属性を無効化できず雷属性に弱いと、切り崩すところは多く、
どちらかといえば倒しやすい方。オメガ神竜でいうなら神竜ポジション。

  • エメラルドウェポンの対重力属性は半減であるため、属性の定義から考えれば通用しにくいと言える。
    しかし100万ものHPの前では、よほど減らさないと常にカンストダメージなので……。

防御面ではルビーに劣るが、割合ダメージ・属性攻撃が多いルビーに比べ、攻撃面は有能。
回避不能・シールドでも軽減できない技が揃っており、初手に必ず用いるエメラルドシュートやエメラルドレーザー(青)は、回避不能かつ半端なレベルでは即死。エメラルドビッグバン等は回避できるが、確率は低い。
小手先のマテリア調整等でこいつの攻撃を捌き切るのは困難なので、素直にレベルとHPを上げるのが最善だろう。

  • エメラルドビッグバン以外は防御力(魔法防御)を無視しないので、防御・魔防を上げたうえで英雄の薬等で耐えるという手もある。
    しかし、Windowsダウンロード版以外では防具の魔法防御が死にステなので、PSインター版では踏みつけ(物理攻撃)以外はドーピングが必須になる。
  • エメラルドも状態異常が効かないという点で、ルビーより防御が優秀な面もある。(ルビーにはスロウや麻痺が効く)
    初見殺しだが搦め手に弱いルビーと比較して、状況に関わらずガチンコのダメージレース一辺倒になるというのが強みでもあり弱みでもある。
  • 4つ目が開いてる時に、まほうみだれうちでアルテマを使うと…

上述にある通りエメラルドはルビーと比べて
回避・軽減不能技の大量保持、状態異常などの搦め手に対する耐性、低レベルでは重力が当たらない、ファイナルアタック関連のバグ
等も相まって初期レベル・クラウド(又はティファ)一人旅の縛りでは、禁じ手ともいえるナイツオブラウンド解禁なしでは突破不能と言われている


倒すと「アースハープ」というアイテムが手に入る。


消滅エフェクトや勝利ポーズを取っている間も時間は進む。その間に時間切れになると経験値入手画面でフリーズする。
なので、実質19分50秒ぐらいでトドメを刺さなければならない。


また制限時間があるせいか、最速撃破のやり込みの対象にもなる。
今のところ最速なのはデスペナルティのダメージカンスト攻撃法、
次いでケット・シーの「オールオーバー」法、
そして最もやり込みらしいバレットの「アンガーマックス」法である。
YouTubeのレトロゲームチャンネルはこのやり方で倒した
【視聴覚室】

  • 最近新しい方法が発見された。
    それは、ぶんどるバグを利用した方法。
    ドーピング無しでも40秒程度で撃破できる。
    ただし、そのためにはナイツオブラウンドを3個もマスターにする必要がある。
  • youtubeに実際にこの方法でエメラルドウェポンを撃破する動画があるが、
    僅か10秒足らずでの一撃KOの様子は圧巻。
    恐らく敵撃破数最大のデスペナルティ&力MAXのヴィンセント怒りの指輪装備でバーサク状態にし、
    更にクリティカル発動による大ダメージで一撃で沈めているのだろう。
    ちなみにダメージ表記は完全にバグっており、どれほどのダメージを叩き出したのかは不明。
    計算式でも分かればいいんだけど……。
    • 予測の域を出ないとはいえ、一応既に解析されている。こちらを参照。
      余談だが、バレットのミッシングスコアでも同様の現象を起こすことは可能。

見た目が某ガンダムのノイエ○ジールに似ている。

  • 色が緑だからクイン・マ○サやクシャト○ヤを連想する人も多い。
  • ↑の方々、緑を除けばブラックサ○ナにも見えなくもないです。
    • 上記のうちクシャ某と黒百合さんはFF7インター版発売時にはまだいなかったので偶然の空似である。

古代種の鍵を探しに行ったり、ゲルニカへ乗り込もうとして潜水艦で潜った先に、
目の前にコイツがいてあわてて這い上がったプレイヤーは自分だけでいい。

  • 逆にゲルニカから出たら目の前にいらっしゃる事もw
    ちなみに、エメラルドウェポンにぶつかると潜水艦が大きく後退するのだが、このとき後ろにゲルニカがあると戦いにならずにゲルニカに潜入する。

潜水艦手に入れてすぐ「あ、エメラルドウェポンだー」とかのたまってふざけて追いかけ回していた所
間違ってエンカウントしちゃって瞬殺されたのは俺だけで十分だ。
よい子のみんなは真似しないでね!追いかけちゃ駄目だからな!

  • 初めて海底に潜った時、なんだコイツ?と思って突っ込んでった俺がいる。
    その後も神羅飛空艇を出た後目の前にいたりと戦う気はなくてもおっかないヤツである。
  • 行動パターンは海底をふーよふよと泳いでいるか、一か所に留まっているかの2種類があったはず。
    潜水直後に目の前を横切られた時なんか…。こんな経験した人はたくさんいるだろう。
  • 潜水艦手に入れて嬉しくてフラフラして、目を逸らしている間にエンカウントした。
    メチャクチャ強いヤツとは知らなくて普通に攻撃していたら、6000、7000のダメージ喰らってパーティ全滅☆
    それからしばらくトラウマになって水中潜れなかった…
    (というか、普通に出現するモンスターかと思ってた。)
  • こいつが海底をうろついているせいで、多くのクラウドたちが接触事故を起こし海の藻屑となった。
    インター版では、海底に潜るのはセーブをしてからにしよう。

ちなみにとあるバグを利用したらこいつで海中遊泳ができる。
ただしリセット以外に復帰方法がないため、必ずセーブするように。アーカイブス版でも実践可能。
裏技・バグ/【エメラルドウェポン搭乗バグ】


ルビーウェポンもそうだが、ものすごい力を持っているのに他のウェポンのように暴れ回った形跡がなく、こちらから喧嘩を売らない限りおとなしくしている。
♪宇〜宙にきらめくエメラルド〜地球の最期がくるという〜
って歌があるんだから、その力でセフィロス倒せよ!

  • その歌の「エメラルド」は地球のことである。
    (「宇宙にきらめくエメラルド、(すなわち)地球」の最期が来る、という意味)
  • アルティマニアΩ(P171)によると、ウェポン達は星の体内に居るセフィロスに自分を襲わせないよう
    彼にある程度はコントロールされているという設定がある。
  • ↑それだったら、セフィロスはクラウド達一行とウェポンを同時に相手してたようなもんだから弱く感じても仕方ないのか。成程。

Androidアプリ版だと4つの目は全て赤色になっている上に、つぶしてもそのままである。