Top > モンスター > 【ゴルギアス】
HTML convert time to 0.002 sec.


モンスター/【ゴルギアス】

Last-modified: 2017-10-12 (木) 21:29:47

元ネタは古代ギリシアの哲学者からか。


FF6 Edit

コルツ山に出現する、マンモスのような大型の獣モンスター。
メガロドルクルガヴィの色違いで濃い茶色の毛皮を纏っている。
HPが270と序盤の敵ではかなり高い。
「たたかう」へのカウンター技である2倍強化物理攻撃「キバでつきあげる」は威力が大きいので、弱点の炎属性魔法などで戦いたい。
また状態異常耐性が全くないので、ブラストボイスも効きやすい。
ポーションの他に低確率でハイポーションを盗め、低確率で金の針をドロップする。

  • コイツと戦う時期はゲーム最序盤なので、ファイアもまだMPが少ないティナ一人しか使えない。
    またブラストボイスで混乱させても、コイツ自身タフなのですぐに正気に戻ってしまい、有効打とはなりにくい。
    実質、エドガーのオートボウガンだけに頼ることになり、体感的にキツイ戦いとなる。

通常は使わないが、「暴れる」「スケッチ」でメガロドルクが使用した『ブリザード』が使える。

FFL Edit